5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 53 )   > この月の画像一覧

8月26日のtwitter

Wed, Aug 26


  • 21:02  lifehacker:衆院選の投票前にチェックしておきたいサイトまとめ http://oneclip.jp/6IzKwj

  • 20:46  明治大学マンガ図書館:アニメの殿堂やめて、こちらに補助金を上げるようにしたらずいぶん節約できるのでは? http://oneclip.jp/ZRBblO

  • 20:25  力作:東京理科大理科ナビ(あなたは質問の多さに耐えられるか?) http://oneclip.jp/eiYGCD

  • 19:49  東工大:エース教員を外部資金で雇用する研究専念の非常勤に転換、もちろん待遇は低下せず。運営交付金を節約できる。 http://oneclip.jp/S0GOdh

  • 18:45  最初の子猫の手がデカい!: 哺乳瓶でミルクを飲む子猫たちの写真14枚 http://labaq.com/archives/51257212.html

  • 18:11  ここで投票できる人がうらやましい:北海道11区 民主・小林が半歩リード、官房長官や外相などの要職を歴任した町村はなりふり構わぬドブ板中  http://oneclip.jp/yK1sQE

  • 16:53  インパクトファクター笑えない現実:論文の引用はここ1,2年のものになるべく限定しなさい、という注文がきつくある http://oneclip.jp/txm19e

  • 15:16  今夜ののテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で「ツイッター」特集放送 http://oneclip.jp/8dOxbk

  • 10:26  「機内持ち込み手荷物サイズ統一」とはいうものの依然わかりにくい:サイズは手荷物の幅と奥行き、高さの合計が、100席以上の飛行機では115センチ以内、100席未満の飛行機では100センチ以内 http://oneclip.jp/fO49t2


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-08-27 09:24 | コンピューター・ネット | Comments(0)

天国への階段

 らばQさんのところで、若い少女がハープで弾くレッド・ツェッペリン「天国への階段」がYouTubeで見られることを教えてもらいました。(私は、この読みを「てんごくへのきざはし」だと思っていたのですが、「てんごくへのかいだん」となっていますね・・・。)

 少女がハープでレッド・ツェッペリンの「天国への階段」"Stairway to Heaven"を演奏(動画)

 悪くないので、ここに埋め込ませてもらいます。



 この曲は、レッド・ツェッペリンの4枚目のLPアルバムに入っていた曲ですが、とても静かで叙情的な曲です。原曲を知らないという方はそれほどいらっしゃらないとは思いますが、こちらもYouTubeにあるので、比較のために埋め込んでおきます。



 やっぱり、元が良いと誰がやっても良いものです。

 Led Zeppelin は1枚目と2枚目のアルバムジャケットを見ればわかるように飛行船ツェッペリン号からグループの名前をとっていますが、レッドは赤 (red) ではなく鉛 (led) という意味です。それが何を意味するのかはわかりませんが、レッド・ツェッペリンと言えば2枚目のアルバムの1曲目の Whole lotta love 「胸いっぱいの愛を」がなんと言っても定番です。

 ついでもそっちも探してみました。



 ちょっとソースが怪しげですが、MTVです。これを耳をつんざく大音量で聞いたら、やはり興奮しますね。

 久しぶりに、大学時代にタイムスリップしてしまいました。
by stochinai | 2009-08-26 20:17 | つぶやき | Comments(8)

8月25日のtwitter

Tue, Aug 25


  • 20:44  秋サケ不漁現実化:今年北海道に帰ってくるサケの数は過去20年間で最低の水準だった去年より、さらに35%減ると予想されています。 http://oneclip.jp/wh8qpE

  • 20:38  タイガ死亡続報(共同通信):障害は四肢だけではなかったのかもしれません。(合掌) http://oneclip.jp/3ohr9G

  • 20:09  タイガが死んだという情報が入りました(共同通信)。10日くらい前の元気な姿がココにあるのですが・・・。 http://oneclip.jp/u8sUEO

  • 19:53  閉店を予定していた駅前の札幌ロフトは今年いっぱい現在の店舗で営業を続けながら、移転場所を探すそうです。 http://oneclip.jp/gUCfZD

  • 17:39  塩谷文科相:民主圧勝が予測されている状況について「(子ども手当など)目先のお金に釣られて、みんなそういう雰囲気になったのかな、という気がする」 http://oneclip.jp/2PFQnP

  • 10:38  無重力に近い環境では、受精は正常に起きるが、マウスの受精卵の成長が抑えられ、出産率も大幅に低下する。おそらくヒトもそうだろう。 http://oneclip.jp/zW9BcQ

  • 10:35  公務員志望者を減らしたいんでしょうね:政府、国家公務員給与を大幅下げ 選挙前に“駆け込み”決定 http://oneclip.jp/XT2hrZ

  • 10:32  誰でもが参加できる世界の生き物画像百科事典:フルって投稿してください。 http://oneclip.jp/fO49tX


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-08-26 13:01 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 今朝、間違った緊急地震速報が出されたようですが、その訂正情報が出されたのはなんと3時間以上もたってからだということです。

 緊急地震速報の間違いが生じた原因はソフトウェアの改修時にまぎれこんだミスだったということがわかったそうですが、人間の作ったシステムである限り、ハード・ソフト的なミスがあることを前提にシステムが作られていなかったということに驚きました。

 最近、全国の地震計がどうも間違ったデータを送ってきているのではないかということが言われていましたが、それもあってか気象庁では「全国237カ所の震度計の機能強化のための改修を明星電気(本社・群馬県伊勢崎市)に委託。初日の24日は、誤ったデータを送った千葉県南房総市の観測点など4カ所のソフト改修作業を行ったが、この際、同庁が依頼していなかった緊急地震速報処理機能についても作業が行われた(時事ドットコム)」際に、ミスが紛れ込んだということのようです。

 この発表を読むと、気象庁としては自分たちには責任がないということを言いたいのかもしれませんが、たとえミスの原因が外注した仕事にあったとしても、それを運用している自分たちには責任がないということにはまったくなりません。むしろ、仕事を丸投げしているということの無責任さも問われなければならないのが今回の事例だとも言えるのではないでしょうか。

 午後9時のNHKニュースを見る限りでは、かなりたくさんの人や組織が緊急情報を受けて身構えていたようで、そういう意味ではこのシステムがかなり機能していると言えるのかもしれません。そうであればなるほど、速やかに訂正情報を出すことのの重要性が大きくなります。

 緊急地震速報の説明はこちらにあります。それによると、速報を発表してから強い揺れが到達するまでの時間は長くても十数秒から数十秒で、震源に近いところでは揺れの後で速報が届く可能性もあります。

 そういうわけですから、今回のように速報が出てから数分間しても誰も揺れを感じないという場合には、あきらかに何らかのミスが起こっていると判断されたはずです。一般の方はしばらくは半信半疑かもしれませんが、少なくとも気象庁の中でシステムのことを少しでも理解している人ならば、確信を持って結論できていたはずです。

 そうであるにもかかわらず、なぜ速やかに訂正情報が送られなかったのでしょうか。数限りない原因でシステムが誤作動することもあるでしょうから、そう言う場合には誤りの速報が出された後ですぐに訂正情報を送るしくみもあるのだそうですが、なぜか今回はそれが使われなかったようです。

 もちろん、訂正は早ければ早いほど良いとは思いますが、数分から5分くらいならば十分に許容範囲だと思います。また、今回のようなケース(ソフトウェアのミス)では訂正情報を出すことはマニュアルには書かれていなかったのかもしれません。しかし、たとえそうだとしても気象庁というような「組織」は人間によって動かされているのですから、現場で速やかに決断をするしくみがないという状況は想像できません。

 ニュースに語る部長の言葉はとてもなさけないものだと感じられました(47ニュース)。
 地震火山部の****部長は記者会見で「今後このようなことがないよう業者への指導を徹底する。気象庁にも監督責任があり、再発防止に努める」と述べた。
 気象庁というシステムが劣化しているという危惧も覚えますが、他の省庁と同様だとあきらめずに立て直していってもらいたいと思います。
by stochinai | 2009-08-25 22:16 | つぶやき | Comments(1)

8月24日のtwitter

Mon, Aug 24


  • 22:14  国立大学法人会計法:国立大学法人は、節約して黒字にすると、だめな大学と烙印を押される。国立大学法人は、独立した法人のようで、独立した法人ではない。 http://oneclip.jp/Vg0idw

  • 22:01  Link: 研究室でうまくいっていないなら、躊躇なくスクールカウンセラーに相談! - 発声練習 http://tumblr.com/xnm2tgk6s

  • 21:57  双子の白クマ赤ちゃん通信:よく見る光景(とはいえ、眠眠眠眠眠眠眠眠眠です。) http://oneclip.jp/2PFQno

  • 21:41  人間ドックの「異常なし」が減っているとのニュースですが、「異常値」の基準がどんどん変わっているのでは? http://oneclip.jp/om7LkM

  • 21:28  札幌なう


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-08-25 19:18 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 この風力発電風車の行列には確かに見覚えがありました。5月に東京日帰り出張した帰りに見つけたものです。その時にはまったく気がつかなかったのですが、風車列の近くにドクロをさかさにしたような「採石場」らしき巨大な地形が、ほぼ水平に近い夕日に照らし出されてくっきりと浮かび上がって見えました。
空から発見した石灰石採石場_c0025115_2325364.jpg
 露天掘りで採石している様子なので、「下北半島 採石場」などで検索してみると、意外と簡単に見つかりました。

 桑畑山
 下北半島尻屋崎の付近に、なだらかな台地状の山が座っている。これが桑畑山で、全国有数の石灰石鉱山が山のふもとにあることは、あまり知られていない。


 この地図の尻やと岩屋の間にある少しへこんだ地形の部分が大々的に採掘されている様子が写真に見える、「ドクロの顔」です。

 上記のサイトの記述です。
 こうして57年から石灰石の出荷が始まった。当初の生産量は年間50万-100万トンで、製鉄用とセメント原料に向けられた。製鉄の際、石灰石を溶鉱炉に投入すると不純物が石灰石に吸着し、鉄の純度が高まる。製鉄用石灰石の得意先は新日鉄室蘭だった。

 セメントを製造する三菱マテリアルが同社の隣に進出し79年から操業を始めてから、石灰石の生産量が飛躍的に増えた。現在の生産量は年間約500万トンで、全国の石灰石鉱山の10-15位に位置している。石灰石は、わが国が100パーセント自給できる唯一の地下資源。桑畑山は、その2-3%を生産している。桑畑山の石灰石埋蔵量は数億トンあるとされ、資源枯渇の心配は無い、という。
 というわけで、上空からもはっきり見えるほど採掘が進んでいるということだです。

 さらに、この記事の末尾にある<メモ>にもおもしろい記述がみつかりました。
 桑畑山山頂付近に1998(平成10)年4月、2基の風車が建った。全国で風力発電開発を展開しているエコ・パワー(本社・東京)が建設したもので、この1年間に220万キロワットアワーを発電した。
 11年前には風力発電用の風車はたった2基だったのですね。それが、今では数十基はゆうにあります。こういう風景を見ていると、我々の知らないところで、どんどんと日本が変わっていることを実感します。

 空から見た社会科見学でした。
by stochinai | 2009-08-24 23:46 | つぶやき | Comments(1)

8月23日のtwitter

Sun, Aug 23


  • 22:29  @cony_diary ファイルストレージサービスを使うのが便利だと思います。私がよく使うのは、YouSendItですが、どでかいのはfirestorageが良いでしょう。ファイルオクールというふざけた名前のものも使いやすいです。

  • 22:12  双子の白クマ赤ちゃん通信:ジョゼと熊と魚たち(活魚投餌) http://oneclip.jp/u8sUEH

  • 19:28  小山@栃木県なう

  • 08:20  双子の白クマ赤ちゃん通信:こぐま奮闘記(タイヤと格闘、疲れたコグマが最高) http://oneclip.jp/FXHd0j

  • 08:08  双子の白クマ赤ちゃん通信:北極相撲(レスリングの写真が満載) http://oneclip.jp/fO49tp


by stochinai | 2009-08-24 06:48 | コンピューター・ネット | Comments(0)

栃木県小山市

 明日の午前中に、近くにある自治医大で講義を頼まれているので、午後7時頃に小山駅に着きました。もう何回乗ったかはっきり覚えていないくらいのポケモンジェットで千歳を発ったのが3時半です。東北新幹線を使いましたが、意外と短時間で着いたものだと思います。

 日が落ちていたとはいうものの、小山市は大都市の熱風もなく涼しいところでした。
栃木県小山市_c0025115_22303441.jpg
 なんといっても驚いたのは、駅の真ん前に巨大な大学のビルディングがそびえ立っていることでした。
栃木県小山市_c0025115_2232182.jpg
 白鴎大学といえば、テレビの政治解説に良く出ていた福岡政行さんで有名だと思いますが、駅前のビルは彼が所属する法学部や法学系の大学院のビルのようです。

 明日おうかがいする自治医大も、小山の2つ先の駅の名前になっているくらいですので、栃木は大学県なのでしょうか。ただし、最近の大学生は大学そのものよりも、キャンパスが大都市にある大学を指向するという話も聞きますので、こういう静かな場所にキャンパスがあるということは「営業的」には難しいのかもしれません。

 ともかく、私はせっかく静かな環境を与えられたので、明日の予習でもすることにします。
by stochinai | 2009-08-23 22:43 | つぶやき | Comments(0)

8月22日のtwitter

Sat, Aug 22


  • 20:34  『よろしくお願いします』といった表現がなければ、ブログ界は今後、公選法をほとんど気にする必要がなくなりました。 http://oneclip.jp/dcjgy4

  • 16:01  「金穴」は「金欠」の間違いでした^^;

  • 15:56  金穴だそうです:読売と日経の選挙予測は合同で行われた! http://bit.ly/2Ph5U1

  • 10:22  国政選挙に向けて各党からもマニフェストが出たが、どのマニフェストにも教育の質を維持するための措置を明言していない。 http://oneclip.jp/S0GOmM

  • 09:12  WHOはハイリスクグループと重篤感染者以外にはタミフル投与すべきでないと発表:日本は? http://oneclip.jp/bzvI3y

  • 08:55  山田養蜂場の研究助成23テーマ決定:サイトにはまだ出ていませんが。 http://oneclip.jp/0MIyuu

  • 08:46  今週の最悪科学記事:女性というものは邪悪で、あなたの夫を狙っている http://oneclip.jp/p7E6Xn


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-08-23 08:31 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 マニフェスト選挙なのだそうで、各党似たようなマニフェストを出して有権者の気を引こうとしています。もちろん、できるだけウソをつかないようにしながら、それでいてできるだけ幅広い有権者の気を引こうとしている苦労がうかがえるものが多く、それを作る苦労はお察しします。

 見ていて良くわかるのは、まさか政権を取ることにならないだろうという政党のマニフェストはすっきりしており、現政権政党(自公)と次期政権を取る確率がかなり高いと思われる民主党は苦しそうです。その理由ははっきりしていて、自公政権は先の選挙で提出したマニフェスト(公約)を、首相自らが「そのくらいの公約を破るなんてことは大したことない」ということで堂々と契約不履行をしてしまったツケがここへきて大きなものになっており、こんどはそうそうウソをつくわけにはいかなくなっているからで、一方民主党は政権を取ることがほぼ確実と言われる下馬評になっていますので、もしもマニフェストに書いてあることが実行できなければ絶好の攻撃材料になることは明らかだからです。

 他の弱小政党に関しては、「自分たちが政権を取った場合には実現できたはずだったが、残念ながら今回は運悪く(?)政権を取ることができなかったので、申し訳ないがマニフェストは実現できません」と涼しい顔をしていればよいので、かなり脳天気に書いているのではないかと思われます。

 そう考えると、マニフェストというものは選挙前にはそれほど事細かに検討してもあまり意味がないのではないかと思われてきます。

 もちろん、現時点で明らかになっている問題点に関しては、どのように対処するのかということをマニフェストに書いてもらいたいとは思いますが、そうした点に関してはたとえマニフェストに書かれていなくても、すでに選挙の争点として政党を比較する際の要点になっていますので、あえてマニフェストを比較検討するには及ばないという気がします。

 また、現時点で問題になっていないことが近い将来に続々と起こって来るであろうことは想像に難くありませんが、そうしたことに対して各政党・候補者一人一人に「こういうことが起こったらどうする」と尋ねて歩くわけにもいきません。たとえ、ある程度の組織を背景に公開質問状を出したとしても、各政党・候補者は答えてくれるとは限りません。向こうの立場になってみれば、ただでさえ選挙運動で忙しい時に、いろいろな人や組織が自分たちの都合で勝手に質問をぶつけられても、勘弁して欲しいというのが本音のようにも思えます。

 となってくると、選挙前のマニフェストや公約といったものは、実はそれほど候補者を選ぶのには使えない資料なのかもしれないと思えてきます。

 結局のところ、この人あるいはこの政党を議員にあるいは政権与党にしておけば、どんなに新しい問題が生じてこようとも、自分が考えることとそれほど違わない政治を行ってくれる、あるいは自分が考えるよりもはるかに素晴らしい政策を実現してくれそうな人や政党を選ぶことが選挙における「正しい行動」だと思われます。

 もちろん、それを選ぶための資料としてマニフェストはたいへん参考になりますが、上にも書いたようにかなり当てにならないものだとも感じられます。

 となれば、マニフェストを越えた生身の人間として誰が信じられるか、どの政党が信じられるかという件に関しては、過度にマニフェストにたよるべきではないとも言えるでしょう。

 そもそも、マニフェストは次期の政権政党が本当に約束を守るかどうかを監視するためにこそ役に立つものなのですから、今回我々が審査すべきは前回の郵政選挙において自民党が出したマニフェストであり、その後4年間で自公政権がそこに書かれていたことを実現できていなかったのだとしたら、それだけで彼らに政権からお引き取り願う大きな理由になるのだと思います。

 というわけで、今回の選挙で提出されたマニフェストに関しては、それほど真剣に比較検討する気が失せております。

 というわけで、とりあえず次は現政権以外にお願いしたいと思っております。
マニフェストなんか知らないよ_c0025115_21424077.jpg
 (C) photoXpress
by stochinai | 2009-08-22 21:38 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai