5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 12月 ( 64 )   > この月の画像一覧

逆光の舗道

 今日は一日中、悪天候だったのですが、この時期としては意外なほど気温が高く、時折雨が降ってきます。昼過ぎに大学方面へ向かう途中、見慣れているはずの風景が、曇天と逆光とほんの少しのガスで意外なほどエキゾチックに見えた瞬間です。
逆光の舗道_c0025115_17141440.jpg
 今夜から急速に気温が下がって、来週は最高気温が0℃を越えない真冬日が続くという予報が出ています。

 最近はいつもこんな感じの12月だという気がしますが、クリスマスはきっちりとホワイトになってくれるのだと思います。
逆光の舗道_c0025115_17264791.jpg
 (C) photoXpress

 ちょっと早いですけれども、クリスマスカードです。

 ハッピークリスマス!
by stochinai | 2009-12-12 17:27 | 札幌・北海道 | Comments(0)

12月11日のtwitter

Fri, Dec 11


  • 20:52  道内最大級の無印良品オープン -STV動画ニュース 「札幌駅直結のステラプレイスに道内最大級の無印良品がオープン」「西武店が年内で閉店するので、その客を引き継ぐ意味もあるしステラプレイスの新たな顧客にも来店してもらえるよう頑張りたい」と元店長 http://ow.ly/KUF6

  • 17:56  遺伝子1個で卵巣を精巣に、はこれですね。 - Cell : Somatic Sex Reprogramming of Adult Ovaries to Testes by FOXL2 Ablation http://ow.ly/KS9q

  • 17:52  Blog vs. Media 時評 | 時事編集委員の退職と既成メディアの無展望 「時事通信編集委員の湯川鶴章さんがブログに出した、年末での「退職のご挨拶」を見て、同じ業界に身を置く立場から「ついに既成メディアを見切られたな」と感じました。」  http://ow.ly/KS5A

  • 17:44  大人のマウスで Foxl2 をノックダウンしたら、卵巣が精巣に変わったという論文がCellに載っているらしい。One gene keeps ovaries female :The Scientist [10th December 2009] http://ow.ly/KRVx

  • 17:40  大阪府立大学の改革 : 某科学史家の冒言録 「「理系」が生き残りをかけて、「文系」を切り捨て・スケープゴート化する戦略・・・おそらく間違った選択肢だ・・なぜなら、それによって「理系」が社会からますます切り離されることになると思われるから」 http://ow.ly/KRSP

  • 17:18  新型感染者の18%が無症状 大阪、関西大倉高で抗体検査 - 47NEWS: これは興味深い結果であると同時に、インフルエンザとどうやってつきあうかを教えてくれる貴重なデータだと思います。不顕性感染で免疫になろう!! http://ow.ly/KRDe

  • 09:09  科学技術研究費18兆円、9年ぶり前年割れ : 科学 : YOMIURI ONLINE 「不況の影響で、民間の研究費が15兆4000億円(同1・2%減)と伸び悩んだ。国と地方公共団体の研究費は3兆3000億円(同1・2%増)だった。」 http://ow.ly/KMLc

  • 08:50  聖なる牛:おでこに十字架 Holy Cow on Snuzzy http://ow.ly/KMyD

  • 08:43  有効な研究予算の使い方 | ある女子大教授の つぶやき「要するに、カネをつけても、研究の最前線である理工系国立大学の運営システムに問題があり、優秀な人材を育てることに失敗している」「日本の国立大学では・・閉鎖的で・・徒弟制度が未だに生きている」 http://ow.ly/KMtp

  • 08:40  月丸の庭:研究と公共事業の接点 - livedoor Blog 「大型の研究プロジェクトは公共事業化・・学会の大ボスが元請となり下っ端にお金を配るシステムから、関係する業者への経済効果まで」「富の偏在が起きている」「今回の仕分け・・風穴」失敗! http://ow.ly/KMpR

  • 08:36  ゲノム解読されたクマムシは札幌生まれ: 時事ドットコム: 「解読対象は、堀川大樹米航空宇宙局(NASA)研究員が、札幌市内の路上の乾燥したコケから採取した「ヨコヅナクマムシ」」実験室内で良く増えたのが成功の一因。 http://ow.ly/KMmm

  • 07:34  札幌 就活くたばれデモ報告会「無い内定者と語る会」について(大まかな予定): O瀧さんの暴動ステーション「ゲスト・・北大文学部教員の蔵田 伸雄教授にコメントをいただく予定」「興味のある人であれば誰でも歓迎・・学外の方でもご自由に入場できます」 http://ow.ly/KLqY

  • 07:30  肥りすぎのアルビノ・ハリネズミ・ダイエット指令。 Snowball The Fat Albino Hedgehog Put On Diet After Gorging On Dog Food | Strange News | Sky News http://ow.ly/KLpw


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-12-12 12:35 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 単孔類と呼ばれる卵を産み、くちばしを持つほ乳類はオーストラリアとタスマニアに住むカモノハシと、オーストラリア、タスマニアそしてニューギニアに住むハリモグラ類しか生き残っていません。

 こちらがカモノハシです。(Wikipediaより)
カモノハシとハリモグラはどうやって有袋類の出現をやり過ごしたか_c0025115_20162042.jpg
 そして、こちらがハリモグラです。(Wikipediaより)
カモノハシとハリモグラはどうやって有袋類の出現をやり過ごしたか_c0025115_20164050.jpg
 Scientific American の12月号に、なぜ単孔類がまだ生き残っているのかという短い記事が載っています。
カモノハシとハリモグラはどうやって有袋類の出現をやり過ごしたか_c0025115_2018846.jpg
 単孔類というのは、ほ乳類の中ではもっとも古い姿のものと言われており、単孔類がやがてオポッサムやカンガルーを含む有袋類へと進化し、さらに我々のような胎盤をもつ有胎盤類へと進化したと考えられています。

 つまり、ほ乳類は最初は単孔類しかおらず、その後に進化してきた有袋類が繁栄して、それまでいた単孔類を滅ぼしてしまったということになっています。さらに、オーストラリア以外では、有袋類は有胎盤類にほとんど滅ぼされてしまったというわけです。

 私はなんとなく、オーストラリア区には有胎盤類が侵入しなかったので、単孔類も生き残ることができたのではないかと考えていたのですが、この解説によると単孔類は5400万年前から7100万年前にオーストラリア区に侵入してきた有袋類にほとんどが滅ぼされたのですが、カモノハシの先祖だけは有袋類の苦手な水中へ逃れることによって、絶滅を免れたという話になっています。過去の研究では、カモノハシとハリモグラは1億1250万年よりも前に分岐していることになっており、有袋類の侵入前ということになります。しかしそれでは、陸上性のハリモグラが生き残った理由が謎のままです。

 ところがPNASの10月6日号に掲載された論文によれば、現存のハリモグラとカモノハシが分岐したのは、4800万年前から1900年前と、有袋類がオーストラリアに侵入した遙かに後だという結果になりました。とすると、現在は陸生のハリモグラの先祖がカモノハシと分岐する前は、やはり現存のカモノハシ同様水の中で生活していたのではないかということが推測され、有袋類に滅ぼされずに今日まで生き延びた理由が納得できるということになります。

 Molecules, morphology, and ecology indicate a recent, amphibious ancestry for echidnas

doi: 10.1073/pnas.0904649106 PNAS October 6, 2009 vol. 106 no. 40 17089-17094


 しかし、現在までのところ、ハリモグラが水棲から陸棲へと変化した様子を示す化石が見つかっておらず、この説も確定的ではないのですが、研究者達は2500万年前から2000万年前の地層を調べると、カモノハシのような形の水棲ハリモグラの先祖の化石が見つかることを確信しているようです。

 もちろん、そうした化石が発見されたらすごいことなのですが、それよりなによりまさしく「生きた化石」と呼ぶにふさわしい、卵を産むほ乳類が現在まで生き残って、我々人類と出会えたことに感謝したい気持ちです。

 卵を産む「は虫類」から卵を産む「ほ乳類」への進化の過程も、今ひとつはっきりとは示されていませんので、今後はそこらあたりの研究成果も期待したいところです。

#もちろん、そのようなことがわかっても経済にはほとんど貢献しないとは思われますが、こうした研究こそが「科学の醍醐味」のひとつであることをわかってもらうことは、それほど難しくないと私は思っています。こういう研究に接すると、科学の意義を語ることって、そんなに難しいことではないと、いつも思います。
by stochinai | 2009-12-11 20:48 | 生物学 | Comments(5)

12月10日のtwitter

Thu, Dec 10


  • 22:25  財務省との闘い始まっている 足立・厚労政務官 背水の弁|ロハス・メディカル 「診療報酬を巡って財務省との闘い・・・我々だけ頑張ってもダメ。審議の過程を知っていただいて、参加していただきたい」「財務省は薬価をもっと下げられるのでないかと言って」 http://ow.ly/KAei

  • 20:08  監視装置切ったまま運転 敦賀2号機、保安院が注意 - 47NEWS:「4台ある1次冷却水ポンプすべての監視装置の電源がオフのままだったことが今月2日に判明。昨年8月に定期検査中、原子炉を起動する際に電源を入れ忘れた」厳重注意程度の処分でいい?? http://ow.ly/KxWt

  • 11:45  @stochinai に対するフォローリクエストに答えられないトラブル発生中です。「Something is technically wrong.」 Twitter / Error http://ow.ly/Ksmc

  • 06:56  どんどん「ダダ漏れ」お願いします。 Ustream Live Broadcasterを使えば誰でもiPhoneだけで実況できる from NewsWalker.NET http://ow.ly/Kopy

  • 06:51  from 壊れる前に…: 豪で最新のDNA鑑定の信頼性揺らぐ「オーストラリアで今年の9月から導入された新しいDNA鑑定法が信頼できないことが分かり、使用が当面の間、禁止される」「分析機械自体には問題はないが、分析結果を解釈する統計モデルに問題」 http://ow.ly/Koje

  • 00:02  おすすめします。skype使うとdocomo網を使った電話にもなります。 RT @cony_diary : これ、いいですね!「5号館のつぶやき」ドッチーカ http://bit.ly/8PnD7d


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-12-11 08:56 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 月曜日の朝日新聞朝刊だったと思うのですが、海外から輸入した牧草を食べた日本の牛のふんや尿から作った堆肥を使ったトマトやキクが生育障害を起こしていたのは、輸入牧草に含まれていたクロピラリドという残留除草剤が原因であることがわかったというニュースが出ていました。

 有機農法なのに農薬被害 除草剤、輸入牧草通じ牛堆肥に

 それは大変!大騒ぎになるに違いないと思っていたのですが、その他にも政治がらみのニュースが多いせいか全然後追い報道がないのはおかしいと思っていました。
牧草ですら輸入物は信じられない(のは事実だと思うのですが・・・)_c0025115_21401838.jpg
 (C) photoXpress

 気になったものですから、ネットで調べてみると農水省関係の報告書が簡単に見つかりました。

 牛ふん堆肥に残留する除草剤クロピラリドによる作物の生育障害

 牛ふん堆肥に残留するクロピラリド等ホルモン型除草剤の生物検定法

 どちらも2004年から2005年度に行われた研究のようで、すでに当時の段階でニュースのようなことは詳しく解析されていたということがわかります。あれれ、新しいニュースではないのかということでもう一度朝日の記事を読んでみると、確かに2005年や2006年のこととして書かれています。

 「トマトやミニトマト、キクの生産農家の一部で2005年ごろから、牛の堆肥を使うと葉がちぢれたり、実が細長くなったりする生育障害が起きることが問題になった。」

 「農林水産省は因果関係が疑われた06年、都道府県に牛の堆肥の大量使用で生育障害の恐れがあることを通知。」

 「クロピラリドの被害と思われる例は、06年に5県で9件報告されたが、それ以降は確認されていない」

 ニュースと言えそうな新しいことは、「クロピラリドが含まれる可能性がある堆肥の判定法などの対策マニュアルを作り、畜産草地研究所を通じて今年公開した」というところくらいですが、上に上げた報告書にある生物検定法がすでに数年前に公開されていることが明らかです。

 ということは、このニュースは速報性などが要求されない、いわゆる「ヒマねた」というものなのではないかと思えてきます。

 「クロピラリドは、人間を含め哺乳(ほにゅう)類には無害で欧米などでは使われているが、残留期間が長く、日本では認可されていない」ということなので、緊急性も危険性もないという判断なのでしょうが、それならそれでもう少し詳しく調べた「調査報道」にまで発展させて欲しかったと思います。

 朝日の記事には、とてもわかりやすい図も載っていて、重要なことなのかと思わせられてしまいましたが、なんだか肩すかしをくらった思いです。

 毎日のニュースを見聞きしていると、この国はかなり追い詰められていると思うのですが、ヒマねたを出すほど、新聞社はヒマなんでしょうか。
by stochinai | 2009-12-10 21:55 | 環境 | Comments(2)

12月9日のtwitter

Wed, Dec 09


  • 23:51  一歳を迎えて|双子の白クマ赤ちゃん通信|一年を振り返ったアルバムです。ホッキョクグマの成長とは、ほんとうに速いものだと思わされます。 http://ow.ly/KfxF

  • 21:41  白氏の雑学日記 : 事業仕分け人 中村桂子2 「本当に大事なことは何かを考えて社会に発信しなければ、決して研究者への高い評価は得られません」「また声の大きい人が勝ち、政治決着がなされるなどということ・・」になってしまいそうですね。  http://ow.ly/KcO6

  • 21:39  白氏の雑学日記 : 事業仕分け人 中村桂子 「「科学技術」という言葉でひとくくりにし・・・科学者は「役に立つ」という言い方で研究費を獲得するようになりました。・・・あたかも役に立つことができたかのように言い、必要なところにお金が回らず・・・」 http://ow.ly/KcMw

  • 21:34  蛇にかみつかれたカエルのタマゴから続々とオタマジャクシが孵化して逃げるというビデオ。彼らが蛇が噛みついた震動を感知して早期に孵化するというストーリーですが、本当でしょうか? 09 December 2009 - New Scientist http://ow.ly/KcGB

  • 20:54  オリンパス: デジタルカメラで撮影されたイヌ・ネコフォトコンテスト応募受付開始 総合グランプリの賞品はマイクロ一眼カメラ OLYMPUS PEN<E-P1> ~2010年1月24日(日)24時 応募はネットから 動物写真家・岩合光昭が選ぶ  http://ow.ly/Kc12

  • 20:28  そんなに珍しくないらしいのですが、アルビノ・カラス至近距離です。 crow.jpg (220×253) http://ow.ly/KbHw

  • 20:26  若手、外国人研究者支援へ 科学技術予算で首相表明 - 47NEWS 「事業仕分けで予算削減を求められた若手・外国人研究者の育成、支援について「・・・日本の特徴を克服しないと、科学技術で世界をリードできない」として、この分野では逆にてこ入れを」 http://ow.ly/KbE6

  • 16:02  有田芳生 (aritayoshifu) on Twitter 「Twitterをはじめました、が……水道橋博士に「やるべし」と勧められて昨日からツィッターをはじめました。でもさっぱりといって分からないのです。」 http://ow.ly/K8QX

  • 16:00  体毛が抜け落ちたクマ、ドイツの動物園 from ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト : こうまでして動物園で保護しなければならないものなのでしょうか。野生で絶滅させてやることだって十分に「動物愛護」ではないかと思わせられる写真です。 http://ow.ly/K8Pa

  • 14:57  どっちを信じたら良いのでしょうか?? 整形外科医の年収で食い違う主張 財務省「4200万」、学会「583万」|ニュース from ロハス・メディカル http://ow.ly/K8hN

  • 12:48  from 低気温のエクスタシーbyはなゆー: ワシントンポスト「日本側が希望して米軍を沖縄に引き止めている」:さて、真相はどこにあるのでしょう。 http://ow.ly/K6We

  • 12:45  from 赤尾晃一の知的排泄物処理場「国立大学運営費交付金の事業仕分け」:「民主党は「自公政権が削減し続けてきた国公立大学法人に対する運営費交付金の削減方針を見直します」と政策INDEX2009に謳った。」「事業仕分けで初の「増額!」は?」 http://ow.ly/K6TW

  • 12:39  from 反戦な家づくり 「普天間についてのワシントンポストの記事は、日本マスコミと全然違う」 : 海外関連のニュースでは、こういうことがいろいろありそうなので情報はあちこちから集めた方が良さそうですね。 http://ow.ly/K6Q2

  • 12:31  Top New Species of 2009: ナショ・ジオでもっとも読まれた生物記事 ベスト1は、今まで絶滅したと考えられていたウズラの写真。この後、ウズラは売られて食べられたらしいです。山奥にはまだいる?? http://ow.ly/K6Iv

  • 12:19  遅いレポート|双子の白クマ赤ちゃん通信|先日のお誕生会の様子レポートです。また12日の樋泉さんのトークの会場情報が載っています。動物園センター(正門入って右手の傘のレンタルをしているところです)の動物園プラザだそうです。確か1時半からです。 http://ow.ly/K6yZ

  • 12:12  就職難で「進学希望」に変更、5割超の高校に(読売新聞) - Yahoo!ニュース :ということはすでに高校では大学進学が就職よりも優先順位が低いということなのでしょうか。いやいや大学進学? http://ow.ly/K6vo

  • 12:08  からだのあちこちにヒッツキ虫がたかっているアルビノ・カンガルー いい顔です(笑) Albino_Macropus_rufogriseus_rufogriseus.jpg (1296×1944) http://ow.ly/K6rT

  • 11:56  トウモロコシの穂軸を食べるアルビノ・ヤマアラシ Animal pictures of the week: 4 December 2009 - Telegraph http://ow.ly/K6fN

  • 11:33  Support Ending #HIV #AIDS, add a #twibbon to your avatar now! - http://bit.ly/varlh


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-12-10 11:50 | コンピューター・ネット | Comments(1)

夜明け前

 このところ札幌の日の出の時間は7時ちょっと前です。日没が午後4時頃で、一年で一番夜が来るのが早い季節ですが、日の出はこの先ももう少し遅くり、年末年始には7時6分くらいにまでなります。

 というわけで、冬至までもう少しありますが今が一年で一番日の出が遅く、日の入りが早い時期なのです。

 基本的に朝に弱い私ではありますが、なぜか最近は早起きすることを強いられる予定がいろいろと入ってきます。

 そんなわけで、夜明け前に起きなければならないこともままあり、朝日を見ることも多い今日この頃です。これは、先週の土曜日の朝6時半頃の東の空、日の出直前です。
夜明け前_c0025115_2120029.jpg
 特に用があるわけでなければ、こんな風景を眺めた後は朝日が出る頃にもう一眠りすることで「極楽・極楽」という気分を味わえるのですが、なかなかそういうことにはなりません。

 ですが、老獪になってきた今日この頃ですので、朝が早い前の夜は早々に寝てしまうという「予防措置」を講じることで、過労になることを予防する知恵もつけてきています。

 若い頃なら、寝ないまま翌日へ突入、などということもしばしばあったのですが、最近はとてもとてもそんなことはできません。

 たとえ頭は酷使しても、からだは甘やかせ、というのが最近のモットーです。
by stochinai | 2009-12-09 21:26 | 札幌・北海道 | Comments(0)

12月8日のtwitter

Tue, Dec 08


  • 20:46  Blog vs. Media 時評 | 科学界の仕分け批判大合唱、愚かさに気付け 「天文学会の声明・・は・・「科研費は・・研究者が審査員となり、公平、厳正、透明な審査で配分・・終了時点の評価も行われ・・諸外国にも類を見ない」と・・国民を欺く」 http://ow.ly/JQeF

  • 17:19  自分のアカウント名を入れるだけで、きれいなグラフ表示であなたのtwitter活動状況を教えてくれます。: Checking out my TweetStats! http://tweetstats.com/graphs/5goukan

  • 16:31  【業務連絡です】平成22年度北海道大学大学院理学院学生募集要項(二次募集)を配布しております。内容につきましては下記からダウンロードできますが、冊子を希望される場合は大学院教育担当までご連絡ください。だそうです。 http://ow.ly/JLqp

  • 16:16  拓銀の元頭取が刑務所に入りました|札幌の不動産屋日記 北海道では「私が子供の頃のエリートコースは、札幌南高校→北大→拓銀という人生」 しかし現実では「拓銀の頭取・・・札幌刑務所に収監」「囚人や刑務官の中に、拓銀を恨んでいる人がいないことを」 http://ow.ly/JLba

  • 13:31  笑 ミニブログサービス「Amebaなう」が始まりました|スタッフブログ http://ow.ly/JJe1

  • 13:02  う~ん、なんだかなぁ: 大学教員のつぶやき語録「お金が全てではないけれど、公務員の給与が高すぎると批判している人の給料(ボーナス)がこれではねぇ。」新聞社員のボーナス額表 http://ow.ly/JIQj

  • 11:33  ゲレンデは紫外線にご用心 夏のビーチの2・5倍  - 47NEWS 「雪山などで強い紫外線を短時間浴びただけで角膜や結膜が炎症を起こす「雪眼炎(雪目)」などの急性障害が生じ、雪眼炎を繰り返すと水晶体が白く濁る「白内障」を発症しやすくなる」 http://ow.ly/JHM7

  • 06:18  COEと若手研究者の未来 - 横浜国大 松田裕之 公開書簡「COEは大学の自治を突き崩すために考えた文科省の予算とも言えます。」「政権交代が起こる中では、文科省の顔色を伺うような体制では、やっていけません。」 http://ow.ly/JDPD

  • 05:28  医療仕分け人が語る、事業仕分けの裏側2:「医療費の1/3を占める薬剤費を大幅に減額するという、中医協が遠慮してできなかったことに切り込んだことを評価してほしい」「診療報酬の引き下げに関して私は反対したものの、財務省に押し切られた点もある」 http://ow.ly/JCW8

  • 05:11  今日のGoogleはポパイ。原作者エルジー・クリスラー・シーガー (Elzie Crisler Segar)の誕生日だそうです。 Google http://ow.ly/JCDr

  • 01:23  Open ブログ: ◆ 漢方薬の事業仕分け 2「読売の社説 2009-12-07:議論の場で、漢方薬を保険外にすべしとの意見は出なかった。・・さりげなく例示された漢方薬の記述を含め、丸ごと承認された形・・“仕分け劇場”を目眩(くら)まし」 http://ow.ly/Jy2S


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2009-12-09 08:36 | コンピューター・ネット | Comments(0)

ドッチーカ

 我が家にも光回線がきておりますし、もちろん大学では有線・無線LANがほぼどこでも使えるようになっております。また、出張などでホテルに泊まっても最近はよほどのところでない限り、LANのサービスが利用できるところが多くなってきました。

 というわけで、たとえ旅行先でも丸々一日ネットから離れるなどという状況は少なくなってきているのですが、空港の待合室などでちょっと時間が空いたときなどにメールをチェックしたいと思っても、場所によっては(たとえば千歳空港)エアポートラウンジなどにもLANのサービスがないところはまだまだたくさんあります。

 そんな時、人口カバー率100%を誇るドコモのFOMAネットワークを使ってインターネットに接続できたら便利だと思っていました。もちろん、お金に糸目をつけなければ、ずっと前からそのようなサービスは可能になっていたわけですが、使いもしない携帯電話に毎月何千円ものお金をつぎこむことがどうしても納得できずにおりました。(ようするに、ちょっと使いたいだけですし、なければないでどうということもないものですから、コストをかけるだけの価値がないと思っているのです。)また、携帯でメールをやるというのは老眼にはつらいということもあります。

 私も携帯電話は持っておりますが、メールが使えないauのプリペイド携帯に1年間1万円を何年も払い続けて来た結果、現在でも4万円以上電話料金残高があります。これをネット接続に使えると理想的なのですが、なかなかそういうサービスは出てきません。

 b-mobile3Gというプリペイドのサービスが気になっていましたが、480日間有効な150時間のアクセス付きのパッケージが3万9900円と、気軽に試してみることのできる値段ではありません。今年になって同じような規格で3G回線が使える「Doccica」(ドッチーカ)という製品が売り出されました。これは、ホットスポット/BBモバイルポイント/エアポートネット(成田空港)/FREESPOTという公衆無線LANも使えるという「おまけ」もついていて、初期購入時には90日間有効で500分(1分10円、無線LANは1回300円で使い放題)という気軽に使えるシステムになっています。しかもすごいことに、このドッチーカに10月末から1分10円にあたる金額をオンラインでクレジットカードからチャージできる機能が追加されたのです。

 気になる初期セットの価格は、b-mobileのサイトから購入すると14800円です。Amazonだと200円ほど高い15047円なのですが、ギフト券が5000円近くたまっていたので思い切って買ってしまいました。

 昨日届いていたのですが、さわる暇もなかったので先ほどセットアップしました。

 おもしろいのは、携帯電話でアクティベーションをすることですが、あとは何も考えずにUSBにドッチーカ本体を挿すだけで、ドライバーとソフトがインストールされて使えるようになります。
ドッチーカ_c0025115_17533335.jpg
 ソフトを立ち上げて、接続するのも何の苦労もありませんでした。

 ただ、ひとつだけ注意しなければならないのは、私の購入した機種もそうでしたがUSBの中に入っていた、ドライバーとソフトがちょっと古いもので、最新版をb-mobileサイトからダウンロードして使うということです。

 最初立ち上げたときの画面が、ホームページの画面とちょっと違ったので気がつきました。

 というわけで、こちらが最新版のアクセスボタンです。
ドッチーカ_c0025115_175935100.jpg
 ステータスの表示も、バージョンアップとともに数字からグラフィックへと変わって、なかなか楽しい画面になっています。
ドッチーカ_c0025115_1803128.jpg
 最後に残った問題は、これを使うようなウェブ砂漠地域に出かけることがあまりないということです。

 今日は有線LANをはずして、FOMA回線につなぐなどというバカなことをして遊んでしまいましたが、本当に必要な場所に行くことがどのくらいあるものなのでしょう。

 めったに使う機会がなければ、私のプリペイド携帯と同じように、携帯に電話をくれるときには前もってメールなどで連絡をください、という意味のないことになってしまうことを恐れますが、まあ大人のおもちゃということで勘弁してください(笑)。
by stochinai | 2009-12-08 18:10 | コンピューター・ネット | Comments(0)

12月7日のtwitter

 なんと!ひとつも、ありません。057.gif
by stochinai | 2009-12-08 16:34 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai