5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 05月 ( 62 )   > この月の画像一覧

 核移植という実験で、たとえば受精直後で分裂を開始する前の白いマウスの卵から核を取り除き、黒いマウスの細胞から取った核を移植してやって、うまく発生させることができたら、白いマウスの卵は黒いマウスへと発生することが知られています。高校の生物でも習うように、この実験から、精子や卵を作る生殖細胞を除く生物のからだを構成するほとんどすべての細胞が、それぞれが1個体を作り上げるために必要な遺伝情報を持っていることがわかりました。

 発生学の教科書には、細胞の性質を決めるのが核であることが最初に書かれています。アメーバやカサノリの古典的実験を筆頭に、様々な動植物で核の交換移植実験が行われ、高等動物では1950年代にカエルのクローンが作られました。前世紀末に哺乳類で初めてヒツジのドリーが作られたことは、まだ記憶に新しいことです。

 基本的にあらゆる生物は遺伝子を持った細胞という単位で生命活動を行っています。(そういう意味では遺伝子を持ってはいても、宿主生物の細胞に入り込むまで生命活動を行わないウイルスはきわめて特殊なので、生物から除外されることもあります。)生命活動が見られると、我々はそれを「生きている」と考えやすく、それが典型的に判断できるのが生物の増殖(繁殖)です。

 細胞の中にある1セットの遺伝子のことを『ゲノム」といい、ゲノムが細胞の性質を決めています。我々のような真核生物のゲノム(のほとんど)は核の中に封じ込められていますが、細菌のような原核生物には核がありませんので、ゲノム(DNA)は細胞質の中に裸で浮いています。それでも、同じようにゲノムが細菌の性質を決めています。

 というわけで、細菌でもゲノムを交換してやると動物の「核移植」の時と同じような細胞の性質がゲノムのものに変わってしまうことが期待されます。

 今日、Scienceのオンライン版Sciencexpressに発表されたCreation of a Bacterial Cell Controlled by a Chemically Synthesized Genomeという論文では、化学合成によって人工的に作ったDNAの短い断片を、細菌や酵母の中でつなぎ合わせてだんだんと長くし、最終的には細菌のゲノムとほとんど同じものを作り上げた「人造ゲノム」を、似たような遺伝子配列のゲノムを持つ細菌のゲノムと置き換えて、導入された「人造ゲノム」の性質を持ち、増殖を続ける「新しい細菌」を作ることができたと報告されています。
ゲノムを人造のものに置き換えられてできた「新種の細菌」_c0025115_19183218.jpg
                               (C) JCV Institute

 これは、彼らが作った人造ゲノムの構造図です。3つの同心円の内側から、短い遺伝子断片、それをつなぎ合わせて作った長い遺伝子断片、そして一番外側にそれらをすべてつなぎ合わせた人造ゲノムが描かれています。

 円の内側には、DNAを化学的につなぎ合わせて短い遺伝子断片を作り、遺伝子断片を酵母の中でつなぎ合わせるという手法でだんだんと長くしていき、最後に環状のゲノムに仕上げた過程が描かれています。実はここまでのプロセスは2008年の1月に論文になって発表されています。その時は(も?)、私は例によって冷ややかなコメントを書いています(笑)。

 細菌ゲノムの人工合成は生命の人工合成ではない

 読み返してみると、すでにその時の私はこの論文の実験を予測していただけではなく、今日これから書こうと思っていたこともすでに書いてありましたので、転載します(汗)。
 おそらく、今回作ったゲノムを「生きている」細菌に入れて、もとからある細菌のゲノムと置き換えることで、ゲノムを働かせて「人工的に作ったゲノムを持つ新しい細菌」を作ることは可能だと思います。しかし、それはすでにあった「生命という装置」を動かしながら、新しいゲノム(設計図)で「乗っ取っただけ」ですので、人工的に「生命を作り出した」ということとは質的に異なることです。

 工学的にはそれで充分使えるということで良いのかもしれませんが、生物学的に考えるといくらゲノムを人工合成することができても、生命の人工合成ということから考えると、我々の持っている知識や技術がいかに小さなものであるかを再確認させられたというのが、今回の快挙に対する私の感想です。
 この気持ちは今でもほとんど変わりませんが、実際にゲノムを置き換えて細菌の性質を変え、もとの細菌であるMycoplasma capricolumMycoplasma mycoidesと名付けられてもおかしくない「新種」(こうして人工的に作られた生物を「新種」として認められるかどうかは分類学者の仕事でしょう)にしてしまったのですから、生物学的にはとてつもなく大きな一歩だと思います。

 この増殖する新しい性質を持った細菌Mycoplasma mycoidesは、間違いなく独立した生物種としての性質を満たしています。生命を完全合成したわけではありませんが、この方法で任意の遺伝子を持った「細菌」が作り出せるようになったことは事実です。

 まだまだ「人工生命の完全合成」にはほど遠いというのが私の印象ですが、細菌を人の役に立つものとして利用しようという立場から言えば、もう十分なところまできているとも言えるでしょう。この新しい技術をどうやって使いこなしていくかということを考えると、私たちはまた大きな難題を一つ抱えることになったとも言えると思います。

 今のうちに、生物学者だけではなく、他の分野の理系科学者、文系の研究者、政治家、市民がこの技術について語り合い、どのように利用していくかというガイドラインを話し合っておくべきでしょう。
by stochinai | 2010-05-21 19:53 | Comments(0)

5月20日のtwitter

Thu, May 20


  • 23:45  講談社がiPadで新刊を発売! | iPadWalker.NET 「講談社が京極夏彦氏の新刊「死ねばいいのに」をiPadで発売・・紙の書籍は1785円だが、iPadでの価格は発売から2週間が735円、その後は945円と半額に近い」  http://ow.ly/1NE85

  • 20:59  オオバナノエンレイソウが見ごろ HBC NEWSi 「北大のシンボルマークにもなっている、オオバナノエンレイソウが帯広市内で見頃を迎えています」「オオバナノエンレイソウの見ごろは今週末まですが、緑地内にはニリンソウなどの春の草花も」 http://ow.ly/1NyGB

  • 20:51  iPad から日本の App Store でのアプリのダウンロード、ランキング表示が可能に|tobu iPhone「 iPad からは米国の App Store にしかアクセス出来ませんでしたが・・利用規約更新により日本でも利用可能に」 http://ow.ly/1Nyuv

  • 20:45  口てい疫対策、空港に消毒マット -動画ニュース 「酪農王国・十勝の玄関口、帯広空港では、消毒液を染み込ませたマットが到着口に設置され・・これまで国際線のチャーター便で実施していましたが、宮崎県で口てい疫が広がっていることから国内線にも導入」  http://ow.ly/1Nynw

  • 19:07  iPhoneとiPadの電子雑誌配信に新技術が!まずは無料アプリのR25で体験。 「電通とソフトウエア開発のヤッパ(東京)は・・「iPad(アイパッド)」向けに、雑誌55誌を閲覧できる有料配信サービスを始める」 デジタル@備忘録 http://ow.ly/1NwFB

  • 18:51  @cony_diary さんへの贈り物です (^^) ぺん吟|酒屋(裕多加)のお気軽日記|sapporo.100miles.jp 「見た目も可愛らしく、清々しく夏向きで、あっさりとした酒質の吟醸酒」  http://ow.ly/1NwpY

  • 18:43  チシマザクラの並木が見ごろ 三石川右岸道道沿いで【新ひだか】|北海道ニュースリンク 「三石川右岸道道沿いにある道内でも珍しい「チシマザクラ」の並木が見ごろ」「樹高は低く、根元から枝分かれして横に広がる。咲き始めは淡い紅色で満開になると白色」  http://ow.ly/1Nwl4

  • 18:40  何ヶ月も水の底で生きる淡水ガメにはエラのような舌があった BBC News Turtle 'super tongue' lets reptile survive underwater http://ow.ly/1Nwgg 原典AnatRec http://ow.ly/1NwgX

  • 17:19  禁じられているのならば止めた方が良いと思うのですが・・・: 仕事中にこっそりTwitterしたい人の強い味方「そーめん大陸」 :教えて君.net http://ow.ly/1Nv5C

  • 16:10  カラパイア情報 CNNニュース 1913年にできた今でも月額家賃2500円の京大「吉田寮」写真集 かつての北大恵迪寮を思い出します。 Yoshida-ryo dormitory at Kyoto University | CNNGo.com http://ow.ly/1Nu3O

  • 16:02  「政治評論家」の三宅久之・俵孝太郎が実名で登場 こういうのを「御用評論家」と言うのでしょう : メディアを揺るがす“大贈収賄事件” 官房機密費を懐に入れたマスコミ人たちの常識|週刊・上杉隆|ダイヤモンド・オンライン  http://ow.ly/1Nu0u

  • 15:11  口蹄疫余波 修学旅行延期へ 大阪高校生の十勝農家民泊【浦幌】|北海道ニュースリンク 口蹄疫感染拡大の影響考慮 「大阪の府立高校の修学旅行生の農林漁家民泊で、7月に第1陣として十勝入りが予定されていた1校約320人の受け入れが秋に延期」 http://ow.ly/1Ntrs

  • 15:00  SugarSyncが日本語化。iPad / iPhoneでも利用可能 | iPadWalker.NET ウィンドウズ用のクライアントをダウンロードして、インストールし直さないとだめみたいです。  http://ow.ly/1NsXN

  • 13:27  @5goukanの取説→『十分に甘やかしてください』『直射日光にあてないでください』『少量ですが毒が含まれます』 http://shindanmaker.com/7383

  • 13:16  メディア・パブ: WSJとFTの両新聞サイト,いまだに有料記事がタダで読み放題 「有料記事の見出しをGoogleの検索エンジンで検索し検索結果のリンク先に飛べば、有料記事の全文を無料で閲覧できてしまう」「有料購読者は減ってはいない」  http://ow.ly/1Nrue

  • 13:11  臓器提供の意思、約半数が「決まらず・不明」―1000人アンケート結果-医療介護CBニュース  臓器提供・「意思を持っている」26.6%・「決まっていない・分からない」48.1%・「考えたことがない」25.3%・・ドナーの増加に依然として高い壁 http://ow.ly/1Nrip

  • 11:59  電子書籍を「買う」以外に「借りる」ということができるようになると、ますます「身軽に」なれるかもしれません。: iPad向けに「電子貸本」サービス 6500冊をレンタル - ITmedia News http://ow.ly/1NqtA

  • 06:24  ワンクリック募金 現在168590円 今日の問題は「アムールヒョウ」です みずほ証券:生物多様性スペシャルサイト http://ow.ly/1NkuL


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-05-21 07:21 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 夕方になって天候が回復してきました。太陽の左側にある連山が光のナイフに切り取られたように、とても美しく見えました。(クリックして拡大して見てください。)
動物たちにまなぶ 「アニマ・ムービー・プロジェクト」_c0025115_2019215.jpg
 今朝は昨夜から続く雨だったのですが、1講目(8時45分開始)から新入1年生を中心とした「北海道大学の『今』を知る」という体験型の授業を履修している学生たちが研究室訪問に来るということで、いつもより早めに大学へやってきました。

 この授業の昨年の成果は、「アニマ・ムービー・プロジェクト 動物たちに学ぶ」という形で、YouTube上に発表されています。この授業のすごいところは学部の1年生がムービーを作るということだけではなく、本格的撮影や録音機材などは一切使わず「デジカメや家庭用のムービー・カメラ,WindowsやMacにおまけで付いているソフトだけで制作されて」いるところでもあります。作品リストをご覧になればわかっていただけるように、2つのバージョンが用意されているものがいくつかありますが、それらは1本が学生が作り上げたもの、もう1本は先生が素材を編集し直したものです。
動物名リスト

ザリガニ
謎のザリガニ ミステリークレイフィッシュを追え!
北大ふしぎ発見 ~謎のザリガニを捕獲せよ~

オマールエビ
オマールエビやザリガニの脳の研究
ザリガニとオマールエビの脳の研究

ヘビ&ミミズ
生き物に学べ! 進化する生物型ロボット
必見! これが生物ロボットだ!

ソングバード(鳴禽類)
鳥のさえずりから脳のメカニズムに迫る
さえずりから脳を知る

マウス
睡眠の謎を探る

ウサギ
狂犬病の治療法開発に挑む

テン(貂)
小さな哺乳類から進化を探求する

ウシ
北大農場で見た畜産研究最前線
北大の牛
 同じ素材を使ったものでは明らかに先生バージョンがはるかに優れているのはあたりまえなのですが、学生の作ったものもそれなりに「楽しく」仕上がっていると思います。

 というわけで、昨年の反省を含めてうちの研究室にリベンジ取材ということかもしれませんが、今年は映像よりも学生たちが「記者」になって研究内容に食らいついてきたところが印象に残りました。

 さすがに今年もミステリークレイフィッシュというわけにはいきませんが、そんなにいろいろな動物がいるわけではありませんので、多少の苦しさはあったと思います。いずれにしても、取材は無事終了。彼らがどんなふうにそれを料理してくれるか、楽しみでもあり、ちょっと怖く(笑)もあります。

 上の写真とほぼ同じ時に撮影したものですが、太陽に露出を合わせるとずいぶんと違った風景になるものです。
動物たちにまなぶ 「アニマ・ムービー・プロジェクト」_c0025115_20374081.jpg
 真っ黒な雲から下向きに日が出てきた時には、天と地がさかさまになったような奇妙な感覚を覚えました。

 そういえば、こんな風に写った宇宙から見た日の出という写真があったような気もします。
by stochinai | 2010-05-20 20:43 | 教育 | Comments(0)

5月19日のtwitter

Wed, May 19


  • 22:51  北海道四季劇場が2011年1月オープン 北海道ぷっちがいど 「劇団四季による専用劇場が札幌市中央区大通東1丁目に建設され、2011年1月にオープンする予定」「名称が「北海道四季劇場」となること、12年ぶりに北海道に専用劇場が復活する」  http://ow.ly/1N4rY

  • 20:44  Togetter - まとめ「口蹄疫における政府批判に対する雑感」こちらが補遺の元ネタでした。とても参考になりました。 http://ow.ly/1N0Hw

  • 19:41  えっ?コレで終わり?? (#googledJP live at http://ustre.am/hers )

  • 19:31  グーグルやインターネットにはできなくて、ジャーナリズムにできることを考えてみよう。 (#googledJP live at http://ustre.am/hers )

  • 19:22  グーグルによって我々は個人的な図書館を手に入れたようなものである。 (#googledJP live at http://ustre.am/hers )

  • 19:17  グーグルの中にいるのは冷徹かもしれないが「ビジネスマン」ではなく、「エンジニア」である。 (#googledJP live at http://ustre.am/hers )

  • 19:13  Togetter - まとめ「「口蹄疫における政府批判に対する雑感」の補遺」 「口蹄疫の被害規模としては、今回の被害は普通です」「今回の口蹄疫でマニュアルに想定されていないことなど一切起きていません。全ては想定の範囲内です」  http://ow.ly/1MZdQ

  • 19:10  「グーグル化した世界で旧メディアはいかに生きるべきか」 on USTREAM: ケン・オーレッタ氏(Ken Auletta)「ニューヨーカー」記者 逐次通訳付き 日時:5月19日(水) 19時~20時30分 http://ow.ly/1MZ9J

  • 19:07  「グーグル化した世界で旧メディアはいかに生きるべきか」 on USTREAM: 日時:5月19日(水) 19時~20時30分(開場18:40) 場所:早稲田大学 早稲田キャンパス8号館308教室 ■趣旨...

  • 18:59  根室測候所の最後の開花宣言が無事終了 北海道ぷっちがいど 「5月18日に市内測候所内の標本木・チシマザクラの開花を宣言・・平年より2日早く、昨年より8日遅い・・釧路と稚内がまだ開花宣言していない・・測候所による50年間の桜観測に終止符」  http://ow.ly/1MYZE

  • 18:56  今日は人間の話ではありませんが 宮崎口蹄疫問題の余波: ぐり研ブログ 「報道を利用する側にとっても良い報道、悪い報道を見分ける目を養う必要・・悪い報道ばかり行っているマスコミに対してもきちんと選別と淘汰を行っていくことが要求されることになる」 http://ow.ly/1MYWG

  • 15:54  「Google 症」と闘う医師たち スラッシュドット・ジャパン 「現代の医師達が直面する新しい症例といえば「症状をググって誤った自己診断をする」という「Google 症」だそうだ」  http://ow.ly/1MVDd

  • 14:52  「口蹄疫」についての「メディア」の使えなさっぷりがハンパない おごちゃんの雑文 「あらゆる「メディア」が「ポジショントーク機関」となっている。お陰で、客観的事実が何も伝わって来ない」「代替メディアたるネットは「ゴミ」も含めて代替しつつある」  http://ow.ly/1MUU7

  • 13:14  生きるすべ IKIRU-SUBE 柳田充弘ブログ:口蹄疫災害を終わらせるために 「短期的にはこの殺処分と消毒をとことんやらざるを得ないのでしょう」「長期的にはワクチンなども含めて、迅速の検査や対応ができるようにしないといけないのでしょう」  http://ow.ly/1MTMW

  • 07:07  グリア細胞を神経細胞に変える 続きは PLoS Biology で Astroglia reprogrammed to generate synapse-forming neurons http://ow.ly/1MNTW

  • 06:46  2000人に苗木プレゼント、きょうから「さっぽろライラックまつり」 BNNプラス北海道365 「52回目・・大通会場では23日まで」「大通会場ではライラックの展示や販売・・道内13ワイナリーのワインを集め・・日本茶のソムリエが新茶のいれ方」  http://ow.ly/1MNjv

  • 06:41  Google カレンダーがバージョンアップされ、見た目もちょっと変わりました。  http://ow.ly/1MNfu

  • 06:37  ワンクリック募金 現在154584円 今日の問題は「ホッキョクグマ」関係です。 みずほ証券:生物多様性スペシャルサイト http://ow.ly/1MN9m


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-05-20 06:23 | コンピューター・ネット | Comments(0)

今年もアミガサタケ

 昨日、アミガサタケを発見しました。今日も同じところに同じ姿で立っていたので、消えてしまう前に写真を撮っておくことにしました。
今年もアミガサタケ_c0025115_20225386.jpg
 2006年は5月15日に、そして2008年には4月23日にここに登場しています。

 2006-05-15 センス・オブ・ワンダー
 2008-04-23 メンテナンス終了

 必ずしも毎年ブログに登場するわけではありませんが、私の記憶にある限り毎年必ず1個は見かけます。不思議なことに、毎年かなり離れた場所に出現します。胞子が飛んでいるのだとしたら、たくさん出てきても良いようなものなのに、我が家の敷地内で3個以上を発見したことはありません。

 編み笠の中に胞子ができるのでしょうか。ちょっと接近。
今年もアミガサタケ_c0025115_20294072.jpg
 絨毛のように見えるのが胞子嚢かもしれませんが、よくわかりません(汗)。

 食べるとおいしいらしいので、たくさん増やしたいと思うのですが、どういう「畑」を作ったらよいか、ご存じな方がいらっしゃいましたら是非ともご教授ください。

 今日は久しぶりに大学院の講義をし、明日は早朝から1年生の授業で行われる動画を伴う取材を受ける予定になっていますので、今日はこのくらいで店じまいにしますが、アミガサタケと一緒に取った写真を2枚ほどお見せしてお茶を濁させていただきます。

 まずはカエデの幹を上るアリです。
今年もアミガサタケ_c0025115_20344639.jpg
 続いて、これは今まで見たことがなかったのですが、苗床に勝手に生えたカタバミの芽生えです。双葉の間から最初の一葉です。
今年もアミガサタケ_c0025115_20362361.jpg
 カタバミの葉も花も実も私は好きなのですが、あまりにも繁殖力が旺盛なので嫌われることが多いですね。

 かわいそうなカタバミ・・・。
by stochinai | 2010-05-19 20:38 | 札幌・北海道 | Comments(0)

5月18日のtwitter

Tue, May 18


  • 19:29  2010-05-18 - 大学サラリーマン日記 国立大学法人の中期計画 (日本福祉大学常任理事 篠田道夫)「中期計画・・を実践するためには・・ヒト・モノ・カネを再配分、重点投下しなければ・・国立大学も毎年予算が削減・・私学もまた・・同じ状況」 http://ow.ly/1Ms33

  • 15:35  世界初、Ustream配信ができるデジカメ「CEREVO CAM live!」 - ITmedia News 価格は1万9999円 コンデンサーマイクを内蔵し、無線LAN接続環境さえあれば、映像と音声をカメラ1つで配信できる http://ow.ly/1Mowc

  • 12:37  @amneris84 江川さんをはじめ、ネコ好きのみなさんへ: この世界で一番大きくて美しい猫の写真17枚|デジタルマガジン http://ow.ly/1Mmnt

  • 09:00  口蹄疫関連で少しだけわかった事 - 新小児科医のつぶやき 「牛の口蹄疫は治るよ♪ もちろん治らずに死に至ることもあるそうですが、実は結構治るそうです」「治った牛がどうなるかです。これがはっきりわからないそうです」  http://ow.ly/1Mjkd

  • 07:23  移入種のカニが在来生物とうまくやっている例が発見された Are invasive species bad? Not always, say researchers http://ow.ly/1MhEK

  • 07:18  パプアニューギニアで発見されたピノキオガエル、ほかにコビトワラビーやコウモリ、ヤモリなど Gallery - Pinocchio frog and dwarf wallaby: New species found New Scientist http://ow.ly/1MhwD

  • 07:05  おお 商大くんがいる: 大学発見!キャラクター大集合!! - 編集コンテンツ | 大学発見ナビ http://ow.ly/1Mher

  • 06:55  ワンクリック募金 現在140546円 今日の問題は「生物多様性国家戦略」について みずほ証券:生物多様性スペシャルサイト http://ow.ly/1MgZS


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-05-19 06:34 | コンピューター・ネット | Comments(0)

カエルのガマ口

 私の部屋にはカエルの置物をはじめ、ほとんどが頂き物ですがカエル・グッズが数え切れないほどあります。一頃ほどではありませんが、今でも旅行先などでカエルを買ってきてくださる方がいらっしゃいます。

 今日も旅行好きのMさんが、カエルのおみやげを持ってきてくれました。
カエルのガマ口_c0025115_20231139.jpg
 王冠をかぶっているのでカエルの王子様と思われるガマ口です。

 ガマ口のガマは漢字で書くと蝦蟇で、ガマ口の口がガマガエル(ヒキガエル)の口に似ていることからついた名前ですから、カエルのガマ口はまさにそのものずばりで、日本語だとここ英語だとここにたくさんのカエルのガマ口が見つかります。

 しかし、今日いただいたガマ口のようにオタマジャクシをぶら下げたものは意外と少ないものです。これはニセコのおみやげなのだそうですが、そういえばMさんは前に京都に行った時にもカエルのガマ口を買ってきてくれた記憶があります。これです。
カエルのガマ口_c0025115_20315424.jpg
 こちらは京都らしく織物でできたカエルですが、ガマ口自体は池を模してあるらしく、まわりに草が生えていてカエルは池の中にいます。さすがにこれにはオタマジャクシはいないと思って、ひっくり返してみてビックリ。
カエルのガマ口_c0025115_20334186.jpg
 池の中をオタマジャクシが泳いでいます。

 そして、確かこのキーホルダーもその時一緒にいただいたもののような気がします。立たないので写真を大きく回転しています。
カエルのガマ口_c0025115_20345363.jpg
 なんか、カエルの上にウサギが乗っているような変なデザインだと思えますが、これも裏を見るとこうなっています。
カエルのガマ口_c0025115_20354559.jpg
 ウサギのように見えたのは実はオタマジャクシなのでした。

 というわけで、Mさんはカエルとオタマジャクシが一緒になったデザインのものを集中的に買い集めてきているのではないかと、ふと思ってみました。

 いずれにせよ、ありがとうございます。3つのおみやげを並べてここに記念撮影しておきます。
カエルのガマ口_c0025115_20373849.jpg
 ちなみに下にあるのは、液体の中で平面ガエルが泳ぎ回るマウスパッドです。
by stochinai | 2010-05-18 20:42 | スマイル | Comments(3)

5月17日のtwitter

Mon, May 17


  • 20:38  お疲れさまでした。非常に良く雰囲気が伝わってきました。明朝はプレスも入る! (#Space-Time live at http://ustre.am/gjcz )

  • 20:28  子どもたちはそろそろ飽きてきましたねww (#Space-Time live at http://ustre.am/gjcz )

  • 20:20  こんなアホなことをして遊んでいたやつもww http://ow.ly/1LVX6 (#Space-Time live at http://ustre.am/gjcz )

  • 20:17  ヴァンデグラフ: 中学校の理科室にあったような・・・ (#Space-Time live at http://ustre.am/gjcz )

  • 20:11  おそらくコレですね。http://www.rika.com/topic/B10-1323.html (#Space-Time live at http://ustre.am/gjcz )

  • 19:46  金星にはいつも風速100メートルの風が吹いている。 (#Space-Time live at http://ustre.am/gjcz )

  • 19:41  書籍「救児の人々~医療にどこまで求めますか」全文PDF無料公開始まりました|ロハス・メディカル ブログ 「1ヶ月間という期間限定で、ダウンロードもできませんが」こちらです。 http://lohasmedical.jp/books/」  http://ow.ly/1LVd9

  • 19:34  なまフェアリー始まりました。「金星を調べると地球のことがわかるんだ!」北大 de Night Cafe 第11夜 (#Space-Time live at http://ustre.am/gjcz )

  • 19:27  これはさびしいニュースですが、私も最近は買ったことないですからね・・・。 スイングジャーナル休刊へ 戦後ジャズ文化をけん引 - 47NEWS(よんななニュース) http://ow.ly/1LV1F

  • 19:12  意味はわかるし危機感も共有するのですが、口蹄疫の原因は細菌ではなくウイルスです。 RT @hanayuu: 【口蹄疫】既に九州全域に細菌が蔓延している可能性も | http://alcyone.seesaa.net/article/150199181.html

  • 19:00  名古屋、大型犬急襲で男性転倒 飼い犬かみ殺す - 47NEWS: この見出しでは良くわかりません。勝手に添削 「ドーベルマン プードルをかみ殺し一緒に散歩中の飼い主も転倒、頭蓋骨骨折」 プードルは飼い主を守ろうとして戦ったのかもしれませんね  http://ow.ly/1LUAq

  • 18:25  大学等の「就職相談員」の配置促進:文部科学省 「大学教育・学生支援推進事業」(就職支援推進プログラム) 40件×2,500千円 就職相談員(キャリアカウンセラー等)の配置促進による就職相談の充実 就職力を高めるキャリアガイダンスの推進  http://ow.ly/1LUa8

  • 18:20  MyNewsJapan:オリンパス公益通報“対象外”とされた社員が語る 「通報には弁護士レベルの知識が必要」「公益通報者保護法による救済を求めた裁判では「公益通報者」と認定されなかった」 http://ow.ly/1LU68

  • 18:18  2010-05-17 - 大学サラリーマン日記 国立大学法人のマネジメント(日本福祉大学常任理事 篠田道夫)「学長への権限の集中によるマネジメント・・中期計画を軸とする政策に基づく自律的運営の拡大・・それに基づく目標管理と評価・・三回の連載」 http://ow.ly/1LU4z

  • 18:15  生きている限り感染症と向き合わねばならない | 続・nanayaのひとりごと 「昨年の今頃は新型インフルエンザで日本列島はパニックを起こしていた」「10年前の口蹄疫問題が終息しても畜産農家が元気に回復するまでは時間がかかったのである」  http://ow.ly/1LU2v

  • 14:46  GM“事件”1 遺伝子組換え技術サイトが休止中 - 松永和紀blog 「農水省農林水産技術会議・遺伝子組換え技術の情報サイトが現在、見直し中となっている・・社団法人農林水産先端技術産業振興センター(略称STAFF)のウェブサイトも同様だ」  http://ow.ly/1LRcY

  • 12:08  赤れんがアーティスト募集 「大道芸やストリートミュージックなど、身近に親しめるパフォーマンス活動を行う方」「赤れんが庁舎前庭で活動」「第二次審査として赤れんが庁舎前庭でパフォーマンス」「投げ銭箱を設置することは認めます」  http://ow.ly/1LP7z

  • 12:04  内定率と基礎学力を同時に向上させる方法 - Joe's Labo 「公共マッチングサイト・・全国の大学・・利用・・求人情報照会・・一次選考機能まで・・登録・・希望職種で合格可能性90%以上の企業は・・マッチング・・センター試験の就職版」  http://ow.ly/1LP33

  • 11:58  道新も認めた「新築から中古へ」のトレンド|札幌の不動産屋日記 「新築を買うような所得レベルのお客様が中古物件を購入するようになった」『中古住宅やマンションの購入件数は「微増か、横ばい傾向・・といい、中古物件数も・・増えている」』  http://ow.ly/1LOYz

  • 06:34  ワンクリック募金 今日の問題は日本の湿地のうちどのくらいが鳥獣保護区かです みずほ証券:生物多様性スペシャルサイト http://ow.ly/1LKMM


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-05-18 06:47 | コンピューター・ネット | Comments(0)

口蹄疫アウトブレーク

 口蹄疫の早期封じ込めにはどうやら失敗したらしいようですが、まだ騒動が終わっていない今の段階で誰の責任でこうなったのかとか、誰それは**大臣を辞めるべきだとかという議論が出てくるたびに、この国では問題を解決するよりも問題を利用して自分の勢力を伸ばし、反対勢力をつぶそうとするという風土があるのかもしれないと暗澹たる気持ちになります。
口蹄疫アウトブレーク_c0025115_21253522.jpg
 (C) photoXpress 写真はイメージであり口蹄疫とは直接の関係はありません。

 今やるべきことは責任の追及ではなく、国全体が一丸となって口蹄疫を封じ込めることであり、それ以外の非生産的な議論は現時点ではすべて封印すべきです。

 口蹄疫の原因となっているピコルナウイルスは、我々がひく季節性の風邪の原因の一つであるライノウイルスや小児麻痺の原因となるポリオウイルスと同じようなRNAを遺伝子として持つウイルスです。

 丈夫なウイルスなので、風邪やポリオを消毒によって封じ込めようとすることは誰も現実的な対処法だとは考えないと思いますが、口蹄疫ウイルスに対しては感染・発症動物を処分することによってウイルスを消滅させ、感染拡大を封じ込めることが可能であるということで、発症動物とその近辺にいる動物はすべて殺処分することが普通の対処法のようです。

 ただし、発症が必ずしも感染後ただちに見られるわけではないことから、発症が発見された時にはすでに感染が蔓延していることもありうるので、今回のような予想外の広がりになることがしばしば起こります。

 基本的に口蹄疫ウイルスはヒトにはほとんど感染しないようですが、たとえヒトに感染したとしてもなんらかの病状を発症することはないとのことで、人的被害は恐れることはないと考えられていますが、どこの国でも口蹄疫になった家畜およびその近辺で飼育されていたすべての家畜を殺処分するという対応をするので、経済的には想像を絶する被害が生じます。今、宮崎を中心に起こっていることは、そうした殺処分によるパニックです。

 それにしても不思議なのは、我々ヒトはポリオウイルスに対してはワクチンを用いて抑え込むことに成功しているのに、同じようにワクチンが存在するにもかかわらず口蹄疫に関してはそれを使用しないということです。それは、経済動物としてワクチンを投与された動物は感染動物と抗体で判別する限りにおいては区別できないという理由で輸出入が制限されていたり、日本ではワクチン接種された動物は食品に使えないなどという理由があるからのようですが、感染拡大が起こる度にこんなパニックを繰り返すくらいなら、もっと真剣にワクチンの開発や使用を検討しても良いのではないかと思ってしまいます。

 ともかく、現時点ではワクチンのことなどを検討する余裕はありませんが、とりあえず現在の感染拡大を抑え込むことができたら、行政などの責任問題だけではなく、今後また確実に起こるであろう感染拡大にどのように対処すべきか、ワクチンなどに関しても国際的な場でに検討をすべきではないでしょうか。

 しかし、昨年の「新型インフルエンザ騒動」についても、終わってしまうと責任を追及したり、今後もし同じようなことが起こったらどうするかなどという議論をする雰囲気がなくなってしまうというのも、この国の特徴なのかもしれません。

 そして、またいつか同じようなことが繰り返され、無限ループを繰り返すのが我々の宿命なのでしょうか。どうして我々は過去の経験を賢く生かすことができないのでしょうね。
by stochinai | 2010-05-17 21:58 | つぶやき | Comments(56)

5月16日のtwitter

Sun, May 16


  • 17:53  科学との正しい付き合い方 発声練習 「研究者や技術者の方、サイエンスコミュニケーションに興味ある方は読んでみたら良い・・いろいろと考えられる・・本当に科学との付き合い方を学びたいという人にとっては、この本はちょっと論点が多すぎてわかりづらい」 http://ow.ly/1LD7d

  • 11:14  ん?なんか混じってないか?子犬の中に子猫が・・・ 母犬は気にしていないよう Next Week, on “The Guiding Leash” — Cute Overload http://ow.ly/1LAmn

  • 09:07  ワンクリック募金 今日は沖縄基地問題で話題になっているジュゴン みずほ証券:生物多様性スペシャルサイト http://ow.ly/1Lzld


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-05-17 06:32 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai