5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 07月 ( 62 )   > この月の画像一覧

 7月も半ばを越えてしまいましたが、自らを追い込んでストレスを抱え込むのは愚かしいということにしました、ここで敢えてペースダウンにチャレンジしてみたいと思います。

 胃潰瘍で胃に穴があいたのではしゃれになりませんが、夕方の空にあいた穴は神々しさをも感じさせる美しさです。

 今日は久々に壁紙にもなるサイズの写真でお届けします。
胃にあいた穴よりは空にあいた穴_c0025115_20525523.jpg
 今日の最高気温は久々に28.9℃と、真夏日に手が届きそうな本格的な夏日となりました。

 朝晩はめっきり涼しかったここ数日ですが、また夏が戻ってくるでしょうか。明日はなんとか持っても明後日からまたくずれそうです。これは最近iPadでお気に入りの天気予報アプリ eWeather の画面です。
胃にあいた穴よりは空にあいた穴_c0025115_2153170.jpg
 やはりAppleゆずりのおしゃれ感覚が感じらますね。

 上の写真を太陽に露出を合わせると、月のように見える夜の写真になります。
胃にあいた穴よりは空にあいた穴_c0025115_20525357.jpg
 筑紫さんじゃないですが、今日はこんなところです。
by stochinai | 2010-07-16 21:08 | 札幌・北海道 | Comments(4)

7月15日のtwitter

Thu, Jul 15


  • 19:38  これは結構大きなニュースかもしれません。またGoogle帝国完成の日がが近づく。 Google、オンライン画像編集「Picnik」をPicasaウェブアルバムに統合 -INTERNET Watch http://ow.ly/2bMNE

  • 19:31  [exblog] 胃カメラなう http://bit.ly/aM15Xh

  • 13:32  21日開幕「さっぽろ大通ビアガーデン」-BNNプラス北海道365 「大通ビアガーデン」(7月21日~8月15日)「北海盆踊り」(8月14日~20日)フリーマーケットの「さっぽろバザール」(8月18日~20日)「狸まつり」や「すすきの祭り」 http://ow.ly/2bHnn

  • 07:48  山田耕路: 448)教員募集 「東京都内の国立大学法人の教授で、動物実験技術を有する教育研究者が必要」「動物実験//論文執・・学生指導・・准教授・・PD・・30代~50代・・来年(平成23年度)4月・・3年~5年勤務可能」  http://ow.ly/2bBXJ

  • 07:45  社会科学者の時評: ■ 2010年7月14日・15日新聞朝刊の大学関係広告 ■ 「異様な広告の打ちかた」「根幹・根底・本質から大改革されねば,「企業的な採算経営」ばかりに気をとられるかのようにして,いつも運営管理=教育・研究に」  http://ow.ly/2bBTe

  • 07:40  今年は「国際静物多様性年」そして「国際ジュゴン年」 みずほ証券:生物多様性ワンクリック募金スペシャルサイト http://ow.ly/2bBQv

  • 07:39  .@dff_ClickBokin 現在、897874件。残念ながらで差までに90万件突破できませんでしたが、今日も「宮崎口蹄疫被害支援ツイッター募金」にご協力ください。 http://www.dff.jp/ct/twit/dnt/

  • 07:37  [exblog] 7月14日のtwitter http://bit.ly/bgOvNo


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-07-16 07:00 | コンピューター・ネット | Comments(0)

胃カメラなう

 どうやら私には胃潰瘍という持病があるようで、前に人間ドックで発見されて胃カメラを飲んだのを最初に、その後もドックで「潰瘍の跡」があるとたびたび言われています。しかし、最初の胃カメラ以降は幸いにして胃カメラ再検査を申し渡されたことがなく、やれやれと思っておりました。

 しかし、人間ドックでひっかからなくても、胃潰瘍あるいは十二指腸潰瘍を思わせる腹部の不快感はしばしば感じることがあり、そういう時には潰瘍ができているに違いないと勝手に判断しておりましたが、ほとんどの場合数日から1-2週間で症状は軽快するのが常です。

 この「持病」の胃潰瘍は、歯科などで処方される解熱鎮痛剤でも顕著に目を覚ますという自覚がありますので、解熱鎮痛系の薬は苦手です。さらに、よく言われるように、精神的ストレスも発症の引き金になるのは私の場合も例外ではなさそうで、それを避けるためにも人一倍「楽天的」で「怠惰」な生活を送ることを心がけているのですが、この夏はちょっとやられてしまったかもしれません。

 今週の火曜日がおそらく不調のピークでした。普通の場合だと胃潰瘍・十二指腸潰瘍は胃部付近の不快感が主な症状で全身症状になることはめったにないので、逆に今回の全身症状が胃潰瘍が原因であるという風に気づくまでにちょっと時間がかかったのかもしれません。火曜日はそれまで寒かった数日から急に暑くなったせいもあっって、自分では「熱中症」かもしれないと思ったりもしながら、早めに帰宅して寝ておりました。

 翌朝には、体調はかなりマシになっており、おそらくこのまま軽快へと向かうと思われたのですが、月曜日の夕方頃に感じた胃部の不快感を思い出したことや、その夜は濡れネズミになって帰ったことなどを思い出し、ひょっとすると火曜日のものは胃潰瘍からきた全身症状ではないかとも感じ始めました。前に、ネズミを使った実験で、ネズミを強制的に水攻めにすると、胃壁からプツプツと出血するという実験の動画を見たことを思い出し、ヒトも濡れるストレスで胃潰瘍が悪化するということもあり得るなと思ったこともひとつあります。

 今朝は、昨日よりもさらに体調が良くなっていることはわかったのですが、特別講義のおかげで講義がないという日に当たっていたので、思い立って消化器科の病院に行ってみました。(体調が回復気味のところで病院に行くというのは、意外と気軽なものだと気がつきました。これが、逆なら・・・。)
胃カメラなう_c0025115_18593577.jpg
 前に胃カメラを飲んだ経験があったので、今日は急に行っても胃カメラということになるかどうかわからないまま、とりあえず朝食抜きで行きましたところ、すぐに胃カメラをやりましょうということで、ほぼこちらの予想通りにことが運びました。

 もちろん、他の病気も疑われないわけではありませんので、一般的血液検査をしたあと、シロップによる喉麻酔、スプレーによる喉麻酔の後、とんとんと胃カメラ検査室のベッドに載り、静脈注射による鎮静剤投与のあとさくさくと胃カメラ検査が行われました。
胃カメラなう_c0025115_18593247.jpg
 実は、前回の胃カメラの時はものすごい嘔吐感の中でゲーゲー言いながらやったものですから、胃カメラに関しては若干の恐怖感もあったのですが、麻酔方法も進歩していますし、カメラも少しは細くなっているみたいで、前の時のように涙をぼろぼろ流しながらということはまったくなく、まあこのくらいは検査だから仕方がないか、という感じで終了しました。

 その結果、やはり予想通り出血があったと思われる潰瘍が胃の底の方に見つかり、潰瘍のまわりや十二指腸や食道の方にも若干の炎症が認められたということで、とりあえずこの先は薬で治しましょうということになりました。

 前に胃カメラを飲んだ時にはしなかったのですが、今日はピロリ菌の検査もしました。結果は、予想通り陽性。私の胃潰瘍が持病化しているのもピロリ菌のせいかもしれず、再発を繰り返すことと、胃がん発生を阻止するという意味でもピロリ菌を除去したほうがよいということなので、そうしていただくことにしました。

 とりあえずは、潰瘍が完治するであろう2週間後くらいから、ピロリ菌除去の投薬を開始し、その1ヶ月後くらいに除去ができたかどうかを、「胃カメラで検体を採取して確認しましょう」ということになりました。ゲゲッ、胃カメラ予約なう、までしてしまいました。

 自分はなんの病気かわからないからとりあえず内科へ行って調べてもらうというのが、多くの患者さんの行動パターンではないかと思いますが、そうなると検査検査で時間もかかりそうですし、患者さんの身体的負担も多くなります。「賢い患者」になるためには、自分である程度病気に「あたり」をつけて、その専門病院から始めるというのもありではないかと思った1日でした。(もちろん、グーグル症候群は困りますが・・・。)
胃カメラなう_c0025115_1859305.jpg
 お世話になった北海道消化器科病院は私の家から比較的近いこともあり選んだのですが、雰囲気も良く待ち時間も思ったほど長くなく、てきぱきと患者さんをさばいてくれて非常に好感が持てました。

 おそらく、病院のシステムもどんどん進歩しているんですよね。医療崩壊と騒いでいる人も、まずは現場の病院を見るところから始めなければ、と感じた「胃カメラなう」の日でした。

【余計なひとこと】胃潰瘍はストレスによっても悪化することがあるらしいので、私に過度のストレスをかけることはご遠慮願えると幸いです(^^;)。
by stochinai | 2010-07-15 19:31 | 医療・健康 | Comments(6)

7月14日のtwitter

Wed, Jul 14


  • 20:17  [exblog] 植樹から10年たった平成ポプラ並木 http://bit.ly/cgo5Vt

  • 19:42  egamiday 3: 大学図書館で持参したデジカメで資料を撮影する件について 「持参したデジカメで、コピー代わりに、撮影する、ということを認めている、そしてそれをwebでちゃんと書いている、ところの例」「「一律禁止」・・がほとんど」  http://ow.ly/2be9b

  • 19:39  まったく実感が感じられないのですが「過去30年以上にわたって、教員数は右肩上がりで増えてい」ることなどを示すグラフ: 大学教員数や構成の変遷 - ケミストの日常 「分野ごとの情報があるともう少し現状を見つめるのに有意義だと思うのですが」 http://ow.ly/2be3T

  • 19:29  トロザウルスはフリルが成長した後のトリケラトプスだった。成長段階がわかり恐竜の種が減少中。 Study finds Triceratops, Torosaurus were different stages of one dinosaur http://ow.ly/2bdWo

  • 19:21  私は結構心が動かされるのですが、虫を増やすということに貢献するので、ご近所からはひんしゅくを買うかもしれません。下手をすると訴訟ものかも? 虫のためのホテル(Insect Hotel) : monogocoro ものごころ http://ow.ly/2bdPB

  • 13:45  参議院選挙比例区の「私の敗因」を考える - 保坂展人のどこどこ日記 「政権交代失速選挙」「都内では、26109票の獲得に止まったが、これで上位から8位」「東京で7万に届かなかったことが私の敗因」 http://ow.ly/2b8Zi

  • 13:41  科学者は信用できるのか 『The China Study』 [理系脳毒之助Diary] 「利権がアカデミアにまで影響力・・半ば買収された科学者の提言は・・利権団体の目を気にしながら骨抜きにされてきた・・当事者だったキャンベル博士の内部告発」  http://ow.ly/2b8VC

  • 11:26  ハーブには我々ヒトにはわからない動物を引き寄せるものがあるようですので、そのミントにもスズメが好きな香りがあるのかも? RT @sanaeganbare: @5goukan 欲張りな雀がベランダのコンテナからミントの葉を4枚もくわえて飛び去った!くわえて苦くないんでしょうか。

  • 08:38  大学を苦境に追いこむ、自ら作った身分制度-水月昭道 「大学側の危機感は、政府にも国民にもあまり伝わらない」「若手の研究者や教育者・・内部の声とどう付き合っていくのかを表明することが、(大学の)苦境打開には、遠いように見えて実は近道」 blog http://ow.ly/2b4fN

  • 07:30  今年愛知で開かれるCOP10 みずほ証券:生物多様性ワンクリック募金スペシャルサイト もうすぐ100万円  http://ow.ly/2b34l

  • 07:29  .@dff_ClickBokin ただいま882540円。今日中に90万円を突破すると思いますが、あなたも「宮崎口蹄疫被害支援ツイッター募金」にご協力ください。 http://www.dff.jp/ct/twit/dnt/

  • 07:27  [exblog] 7月13日のtwitter http://bit.ly/bFg96h


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-07-15 07:37 | 札幌・北海道 | Comments(0)
 今日はさわやかに晴れ上がった一日だったのですが、最高気温が23.5度と気温はさほど上がらず、さらに強い風が吹いていたので、日中でも寒さを感じるほどの一日でした。まあ、これこそが北海道らしい夏と言えば言えるのですが・・・。

 全学教育の講義に出かける途中にちょっとポプラ並木によって、写真を一枚撮ってきました。平成ポプラ並木です。

 2000年に植樹された場所が、こちらで確認できます。ポプラ並木の北北西の方角にポプラ並木と直行する形で植えられています。

 植樹から3年後の姿が、上のホームページで確認できますが。私も一昨年撮影していました。
植樹から10年たった平成ポプラ並木_c0025115_224673.jpg
 植樹から8年後の並木です。

 同じ日に遠景も撮しています。
植樹から10年たった平成ポプラ並木_c0025115_220373.jpg
 畑の突き当たりに見えるのがそれです。

 そして、今日はポプラ並木の西側(下のずのXの位置)から本家のポプラ並木も入れて、撮ってみました。
植樹から10年たった平成ポプラ並木_c0025115_20131887.jpg
 図はこちらからお借りしました。こちらが、今日の平成ポプラ並木です。
植樹から10年たった平成ポプラ並木_c0025115_20133273.jpg
 確実に育っているのがわかりますね。

 今年で植樹から10年目です。
by stochinai | 2010-07-14 20:17 | 札幌・北海道 | Comments(0)

7月13日のtwitter

Tue, Jul 13


  • 20:31  [exblog] 米田満樹先生 http://bit.ly/96Ug9d

  • 09:07  DNAとRNAの塩基対をモチーフにした、強い結束を象徴するペアネックレス - 涙目で仕事しないSE GC, AT, AU があります。分子生物学者カップル向き http://ow.ly/2avjN

  • 08:54  前立腺がんに効果があるブロッコリー因子sulforaphaneはPTEN遺伝子に働いて効果を顕す Molecular Cancer誌 Anti-cancer effects of broccoli ingredient explained http://ow.ly/2av5Q

  • 08:47  予言とかいう超常現象ではなく、生物学的に解釈することもできるという例 秘密は黄色: タコのパウルくんによるワールドカップ予言の秘密は国旗の配色具合(画像) - 涙目で仕事しないSE http://ow.ly/2auWO

  • 08:42  見慣れた花も真横から見ると随分と違って見えることを示した15枚の美しい写真 Beautifully Unwrapped Flowers (15 photos) - My Modern Metropolis http://ow.ly/2auSt

  • 08:34  カエルをツボカビから守る共生細菌もいる Skin Fight: Could Bacteria Carried by Amphibians Save Them from Extinction?: Scientific American http://ow.ly/2auKu

  • 08:30  選挙の総括 | ある女子大教授の つぶやき 「民主党の得票率は、比例区では35%で地方区では40%であるのに対して、自民党はそれぞれ30%と32%なのである。当選数は民主党43人に対して自民党は50人」  http://ow.ly/2auGi

  • 07:12  池田香代子ブログ : 沖縄は国政を見限り始めたのか 「沖縄の人びとは、「小指の痛みを全身の痛み」としない多数民意が頼りの中央の政治を、ひそかに見限り始めた」  http://ow.ly/2at4l

  • 07:10  マングローブを守ることはヒトを守ること。 みずほ証券:生物多様性ワンクリック募金スペシャルサイト http://ow.ly/2at1b

  • 07:09  .@dff_ClickBokin 募金が始まって一月半ちょっとたちました。今日も「宮崎口蹄疫被害支援ツイッター募金」にご協力ください。 http://www.dff.jp/ct/twit/dnt/

  • 07:07  [exblog] 7月12日のtwitter http://bit.ly/9lKnC4


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-07-14 07:27 | コンピューター・ネット | Comments(0)

米田満樹先生

 先日、片桐千明先生をお送りしたばかりのところに、また日本の発生生物学会を引っ張ってきたおひとりである米田満樹先生の訃報を知らされることになってしまいました。

 ウォルナット・クリーク通信 yondeokure.exblog.jp 「米田満樹先生のこと」

 米田満樹先生といえば、学会でいつも前の方に座っておられ、真っ先に手を挙げて「東工大の米田ですが」から始まる質問をされる先生というのが第一印象でした。それからしばらくして京都大学に移られると、相変わらず「京都大学の米田ですが」という質問攻勢は衰えることを知りませんでした。

 その後、退職されてからもしばらくは確かお茶の水大学の臨海実験所で実験を続けられておられました。

 その頃いただいたと記憶している名刺には、「科学者 米田満樹」と書いてあったように記憶しています。ひょっとすると「科学者」ではなく「生物学者」だったかもしれませんが、米田先生は「退職しても毎年、学会で発表することを目指していて、もしも2年だか3年続けて発表できないことがあったら、この肩書きは消す」とおっしゃっていたと思います。ひょっとすると、それも1年でも発表しないことがあったら、肩書きを捨てるというようなお話だったかもしれません。

 そんな細かいことはどうでも良くて、ともかく退職されてからもいつも学会ではお目にかかっておりました。お会いする度に「片桐さんは、どうしたの」とか「**君はどうしたの」とか、北大関係の発生生物学者のことをいつも気にかけておられることが印象的でした。

 もちろん、ここ数年は学会でお目にかかることがあっても、発表されることはあまりなくなっていたと思いますが、夜のワークショップなどにも精力的に参加されて、その後の飲み会にお付き合いさせてもらったこともたくさんあります。最後の飲み会は一昨年くらいだったような気がしますが、記憶は定かではありません。「もう、お酒は飲まない」とおっしゃっていたような気もします。

 もちろん、先日の発生生物学会ではお会いできませんでしたが、学会に行くとついつい米田先生を探してしまうのが私の癖になってしまいました。もう、探してもお会いすることができないと思うと寂しくてなりません。

 私を直接育ててくれた片桐先生と、学会の度に生物学だけではなく科学における哲学などについてもご指導をいただいた米田先生を2010年に同時に失ってしまうとは、言葉もありません。
米田満樹先生_c0025115_20241817.jpg
 手稲山からポプラ並木までを薄暮にとらえてみましたが、米田先生は先に逝かれていた片桐先生とお会いになって、「片桐さん。ぼくはいいけど、あなたなまだまだ早すぎだよ」とおっしゃっているに違いないと思います。米田先生、享年80歳。片桐先生は75歳でした。

 とても悲しいです。

 お二人のご冥福を心からお祈り申し上げます。
by stochinai | 2010-07-13 20:31 | 生物学 | Comments(2)

7月12日のtwitter

Mon, Jul 12


  • 20:51  [exblog] 誰に向けた「国立大学法人32大学理学部長会議 緊急声明」 http://bit.ly/aKfuNF

  • 19:15  これから『USTREAM』を始めたい人に『USTREAM スターターキット』発売へ - ガジェット通信 「ウェブカメラ・と三脚・『USTREAM』のガイドブック、セットアップガイド・あとはパソコンとネット回線があれば・生放送・できます」  http://ow.ly/2a5a4

  • 18:29  神戸の人気ドーナツ専門店「はらドーナッツ」、札幌に北海道初出店 - 札幌経済新聞 「札幌市中央区南2条西4」「2008年に創業した神戸に本店を構えるドーナツ専門店」「豆乳とオカラを使用。防腐剤や保存料は使わないヘルシー・ドーナッツ」  http://ow.ly/2a4nj

  • 16:05  国立大学法人32大学理学部長会議 緊急声明 「国立大学法人全体で927億円の減額」「運営費交付金は、既に830億円が減額され・・各大学はさまざまな無駄を排除し、効率的な運営に向けた工夫を行い・・しかし・・弊害が顕在化し、大学は疲弊した」  http://ow.ly/2a1A3

  • 09:19  社会科学者の時評: ■ これからの大学入試制度 ■ 「日本の大学のうちかなりの数が,この国の若者たちの人生にとっての「モラトリアム」の時期を,わざわざ与えるための収容機関になっている・・これほど日本の社会経済にとっても大きな損失はない」  http://ow.ly/29WKY

  • 07:03  『地獄の一丁目一番地、大学院へようこそ』 第二話:大学院生が世間知らずになる訳 - 水月昭道 blog http://ow.ly/29Vl1

  • 06:55  もうすぐ90万円: みずほ証券:生物多様性ワンクリック募金スペシャルサイト http://ow.ly/29Vex

  • 06:54  .@dff_ClickBokin 政権党が選挙で敗北することは悪いことではなく、反省して民のことを考えた慎重な行動をとってくれるようになるかもしれません。今日も「宮崎口蹄疫被害支援ツイッター募金」にご協力ください。 http://www.dff.jp/ct/twit/dnt/

  • 06:53  [exblog] 7月11日のtwitter http://bit.ly/ch0xpK


Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-07-13 07:07 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 本日、本学の理学研究院長から構成員にメールが届きました。
理学部・理学研究院の教員の皆様

7月10日に出されました国立大学法人32大学理学部長会議緊急声明:

 ”人財”養成と学術研究の中心である大学への支出は我が国の繁栄を実現するために必須

をお届けします。

この声明は追って、理学研究院ホームページにも掲載を予定しています。

山口佳三@理学研究院長
 添付されていたファイルは、東京大学大学院理学系研究科・理学部のホームページに出ているものとまったく同じものですので、そちらをお読みください。(画像を、クリックすると拡大されて、どうにか読めます。)
誰に向けた「国立大学法人32大学理学部長会議 緊急声明」_c0025115_2095769.jpg
誰に向けた「国立大学法人32大学理学部長会議 緊急声明」_c0025115_20145052.jpg
 法人化以降、全国の国立大学で毎年運営費交付金が削減され続けてきた結果、すでに総額が830億円減額されてきたこと、さらに平成23年度から25年度の3年間、毎年8%ずつ削減され国立大学法人全体で927億円の減額となる可能性があると閣議決定されたことに対する国立大学法人32大学理学部長会議の共同声明です。

 これとまったく同じような声明をはるか前に見たような記憶があります。国立大学理学部長会議声明(平成11年11月10日)です。
危うし!日本の基礎科学
 - 国立大学の独立行政法人化の行方を憂う -
                  国立大学理学部長会議
 最後のところに、このような文章があります。
 大学における教育・研究活動は次の時代における発展をもたらす源泉である以上,それを涸らしてしまうような制度改革と大幅な定員削減は断じて避けるべきです.国立大学の設置形態及び適正な規模に関する論議は,国の行財政の効率化という観点のみからではなく,国家百年の計を策定する長期的な視野に立って行うべきであり,決断は論議を尽くした後になされるべきです.私達は,基礎科学の発展は今後の日本にとって絶対に必要であると信じ,そのためにもっとも理にかなった国の方針を国民各位とともに探ってゆきたいと考えています.私達のこの訴えに対して,国民各位のご支援を賜れば幸いです.
 この時は、自民党政権下であり、政権に向けて何を言ってもどうせ拒絶されるに違いないという雰囲気だったからでしょうか。国民の皆さまに向けた声明になっています。しかし、この声を聞いた「国民」は何人いらっしゃったでしょうか。この文章を読んだ人は何人いたでしょうか。おそらく、事実上皆無だったと思います。声明を出せば国民に届くと思うこと自体が恐るべき鈍感さではありますが、文章の内容および表現方法さらには国民の皆さんに届ける方法のどれ一つをとってもコミュニケーションが成立するとは思えない代物でした。

 その結果、抵抗など何もなかったかのように国立大学は粛々と法人化されました。

 そして11年後、また同じような状況の下で、同じようなことが繰り返されているように思えます。ただし、今回の声明の最後はちょっと違います。
我が国は「科学技術創造立国」を標榜しております。多くの事例を出すまでもなく、理学部が主に担っている基礎科学は、数十年後、数百年後の我が国の繁栄を、いや地球規模の課題に直面する人類の繁栄を支える基盤なのです。大学運営費交付金のこれ以上削減をすることは、正しい判断とは考えられません。国立大学法人32大学理学部長会議は、政策決定者の冷静で賢明なる判断をここに求めます。
 今度は国民への呼びかけにはなっていません。「政策決定者」つまり民主党政権に向けたものになっています。

 文章の内容は前回と同じく、「普通の国民」には理解や共感を得るにはどうだろうかというものであることはまったく変わっていませんが、国民への呼びかけではなく政府への抗議文ということならば、文章の内容や表現方法はこれで良いのかもしれません。しかし、政府はたかだか32の国立大学法人理学部長会議の決定などに聞く耳をもつでしょうか。多分、無視されることになるでしょう。

 誰が考えても無視されることが見え見えであるにもかかわらず、一片の声明を政府に提出し、コピーを大学のホームページに貼り付けておくだけしかしないとすれば、国民にも大学の危機感はその程度かと見透かされてしまうでしょう。

 政治家でもない市民が政府を動かそうと思ったら、大衆的盛り上がりを持った運動が必要だということは、民主主義の基本中の基本だと思います。

 戦後60年間、自民党政権下で市民として直接行動することは悪であるかのような教育が行われた結果、我々は民主主義を実践する方法を知らないということだという気もします。小学校の頃から、たとえ他人とは違っていても自分の主張を強く押し出すとイジメにあうということも良く聞く話です。

 理学部長会議の声明を見ていると、50歳台60歳台の成人でもその多くが「民主主義の方法」を知らないと感じてしまいます。

 今の民主党政権は、市民が自分の意見を通すために政治運動することを奨励する民主主義教育をしてくれているでしょうか。もし、それを今始めたとして、そういう政権が50年続いたとしても、日本に民主主義が定着するまでにあと半世紀かかることになります。

 もはや、我々は出口の見えないところにまで追い込まれているような気もします。
by stochinai | 2010-07-12 20:51 | 大学・高等教育 | Comments(3)

7月11日のtwitter

Sun, Jul 11



Powered by twtr2src.
by stochinai | 2010-07-12 06:53 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai