5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 01月 ( 62 )   > この月の画像一覧

 2ヶ月ほど前に、「理学部各所に防犯カメラをつけます」というメールをもらいました
9月20日に開催した理学研究院代議員会議におきまして・・・・・既に理学研
究院の代議員の方へはご報告しておりますが、理学研究院各建物
における盗難等の防止、また、教職員・学生等の安全確保、施設
の保全等を図ることを目的として各建物の出入口に防犯カメラを
設置し・・・・・・・・・・・・・・・・・より運用を開始しますので、あらかじ
めお知らせいたします。
(設置場所は、添付ファイルの青印で囲った箇所になります)

なお、防犯カメラを設置する箇所には、防犯カメラを設置して
いることをわかりやすく表示させていただきます。
 というメールをもらっていたのですが、つい最近まで防犯カメラの存在に気がつきませんでした。

 ある日、廊下にこんな貼り紙を発見しました。
理学部に防犯カメラがつきました_c0025115_21511994.jpg
 さすがに国際化を標榜している大学だけあって、4ヶ国語で書かれています。

 いつからこんなものがあるのだろうと、ひょいと上を見上げるとありました。
理学部に防犯カメラがつきました_c0025115_21511634.jpg
 メールの通りだとすると、もう2ヶ月近くも前からあったということのようです。

 ちょっとも気がつきませんでした。

 まあ、その方が防犯カメラとしてはいいのだろうと思います。やましいところのない人間にとっては、場合によってはアリバイの証明にもなってくれる可能性がありますので、積極的に顔を撮してもらうことにします。

 地図を配布したのは、個人情報を収集しているということについての情報開示ということなのかもしれません。

 大学も変わったなあ、と思います。
by stochinai | 2013-01-06 22:01 | 大学・高等教育 | Comments(0)

1月5日のtwitter

[exblog] お餅による窒息だけでなくお風呂で溺れることも心配しましょう http://t.co/jLmvcqb2


posted at 21:43:42


【道民の多くはそう思うのでは?】北海道新幹線よりも、在来線の雪害対策を進めてほしい:札幌日和下駄 http://t.co/18HAZJPZ 「年末年始・道内の交通網がズタズタ・道央から道北への交通網が遮断・雪は想定の範囲内・札幌まで新幹線新設するより・雪害対策・がいいんじゃない」


posted at 15:23:36


【2006年に窒息死が交通事故死と逆転してる!】緊急警報!危険な殺人食品が野放しに!:ぐり研ブログ http://t.co/ri44kibr 平成20年の不慮死の原因:窒息、交通事故、転倒・転落、溺死と続きます。こちらの厚労省資料を参照 http://t.co/KqrlImGn


posted at 15:14:24


【母乳に700種以上の細菌!】無菌で生まれてくる赤ちゃんの重要な腸内細菌ソースと考えられている初乳中には、考えられていたよりはるかに多い700種類以上の細菌がいた。重量オーバーの妊婦や妊娠途中で帝王切開した母乳内の細菌は種類が少なかった。 http://t.co/JkKIAoJ9


posted at 14:55:54


[exblog] 1月4日のtwitter http://t.co/rIKyU4DU


posted at 06:59:30


by stochinai | 2013-01-06 08:22 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 今年に入ってからまだ札幌はプラスの気温を経験しておりません。クリスマス寒波の時に比べるとまだ寒さはそれほどひどくはないのですが、今日は最低気温がマイナス10.5℃にまで下がりました。日中は日差しもあって暖かく推移したと思ったのですが、最高気温はギリギリプラスには届かないマイナス0.4℃でした。

 今朝の寒さの中で朝日が登る直前の時間の東の空がとてもきれいだったのでいつものように記念撮影。2013年day5の日の出前です。
お餅による窒息だけでなくお風呂で溺れることも心配しましょう_c0025115_20544140.jpg
 さて、最近毎日のようにお餅を喉に詰まらせて救急車で搬送された人が何人というようなニュースが流れているのですが、へそ曲がりの私としてはこれは「お正月の定番ニュース」として、大した人数ではないにもかかわらず、報道が季節感を出すために無理に流しているのではないかという疑念を持ち続けておりました。

 そういう時には生データに当たれという鉄則がありますので、ネットではありますが調べてみました。平成20年までとちょっとデータは古いのですが、厚労省のホームページに「平成21年度「不慮の事故死亡統計」の概況」というデータがあり、平成20年度までの「不慮の事故による死亡の年次推移」が載っており、その中に「主な不慮の事故の種類別にみた死亡数の年次推移」というグラフが興味深い曲線を示しています。
お餅による窒息だけでなくお風呂で溺れることも心配しましょう_c0025115_218142.jpg
 グラフの示す通りなのですが、キャプションを引用します。
交通事故は7年の15,147人から20年の7,499人まで一貫して減少している。一方、窒息は平成7年の7,104人から20年の9,419人まで、転倒・転落は7年の5,911人から20年の7,170人まで、溺死は7年の5,588人から20年の6,464人まで、それぞれ増減を繰り返しながら増加傾向にある。
 たしかに、平成20年(2008年)の不慮の事故死の原因はお餅だけとは限らないと思いますが「窒息」が1位になっています。それよりも衝撃的なのは、交通事故のコンスタントな減少です。私が密かに(お餅による)窒息死よりも多いのではないかと思っていた(お風呂での)溺死は4位になっています。

 溺死も窒息も老人に特徴的な事故であることは、このグラフを見ると一目瞭然です。
お餅による窒息だけでなくお風呂で溺れることも心配しましょう_c0025115_21143529.jpg
 ページの下の方を見ていくと、納得できるグラフが出てきます。「家庭における主な不慮の事故の種類別にみた死亡数の年次推移」です。
お餅による窒息だけでなくお風呂で溺れることも心配しましょう_c0025115_21165375.jpg
 お風呂における溺死も、お餅を食べての窒息死も家庭で起こったものだけを取り出すと、上のグラフとはガラリと印象の変わったものになります。
家庭における主な不慮の事故の種類別に平成7年以降の死亡数の年次推移をみると、窒息は7年の3,393人から20年の3,995人まで、溺死は7年の2,966人から20年の4,079人まで、転倒・転落は7年の2,115人から20年の2,560人まで、それぞれ増減を繰り返しながら増加傾向にある。
 家庭では交通事故は極めて少ないものになりますが、上のグラフで大きく差があった窒息事故と溺死事故が数としてかなり拮抗しているだけではなく、なんと平成20年にはわずかですが逆転しています。やはり家庭の風呂での溺死がかなり増えてきているようです。

 報道ではお餅のことばかり取り上げられているような印象がありますが、これからは家庭のお風呂での溺死に関しても同じようにキャンペーンを張って危険防止を訴える必要があるのではないでしょうか。

 これは私の個人的な印象にすぎないのかもしれませんが、夜にお風呂に入るとついつい居眠りをしてしまうことがあり、それが溺死につながるのではないかという危機感を覚えたことがあり、最近は基本的にはお風呂にはいるのも朝にするようにしています。

 お餅の危険を訴える報道機関の皆さんにも、是非家庭のお風呂での溺死事故を防ぐための記事をお餅の記事と同じくらい熱心に書いていただければありがたいと思います。

 ちなみに上のグラフで出てきた交通事故による死者のコンスタントな減少はすごいと思いました。日本の交通事故対策(警察、行政、自動車会社、市民など)のすべての動きが調和して画期的な成果を出しているものと確信します。
お餅による窒息だけでなくお風呂で溺れることも心配しましょう_c0025115_21312319.jpg
 解説を読むと、特に車に乗っている人が死ななくなっているようです。
交通事故の種類別に平成7年以降の交通事故死亡数の年次推移をみると、歩行者は7年の4,335人から20年の2,446人(7年を100とした場合の割合は56.4%)まで一貫して減少しており、自転車乗員は7年の1,998人から20年の1,116人(同55.9%)まで、オートバイ乗員は7年の2,551人から20年の1,148人(同45.0%)まで、乗用車乗員は7年の4,281人から20年の1,739人(同40.6%)まで、それぞれ増減を繰り返しながら減少傾向にある。特に乗用車乗員の減少が大きい。
 「交通戦争」と言われていた時代を考えると、窒息死よりも死亡者が少なくなったきている今が夢のようです。日本人はやればできるということを示していると確信できます。同じように、窒息死や溺死、転落・転倒事故、さらにはここには出てきていませんが自殺による死も、交通事故と同じように知恵と努力でどんどん減らしていければ、ずいぶんと住みやすい国にになると思います。

 老齢化社会では、不慮の事故や自殺で死ぬ人をなくすることのプライオリティは高いと思います。
by stochinai | 2013-01-05 21:44 | 医療・健康 | Comments(0)

1月4日のtwitter

[exblog] 学生のいない仕事始め http://t.co/46LrG75v


posted at 19:53:17


【知ってる?】さっぽろ産業ポータル|北海道大学URAステーション・産学連携本部共催シンポジウムのご案内 http://t.co/Wton8jRi 「全学的な戦略策定機能の強化を図ることを目的に・開設・少子超高齢社会・課題・方策を探ります」 http://t.co/hG0RF7Dv


posted at 17:40:06


【稚内は今日も大雪】大雪の稚内市内-稚内サンホテルから かもめだより http://t.co/yD9pBHXw 「24時間の降雪量が80センチで全国一位になってしまいました。(現在の値)」市内でも陸の孤島状態なのかもしれません。どんどんインターネットで発信してください。


posted at 17:27:25


【グラフでは、意外と踏みとどまっていると感じます】1年間で57万部減…新聞の発行部数などをグラフ化してみる(2012年分・新聞業界全体版):Garbagenews http://t.co/4LhZx3BQ 「多少は状況悪化が食い止められ・とはいえ・減少している」スポーツ紙はひどい


posted at 17:24:45


【昔からみんなやってますw】アマゾンで高評価の『ジップロック』のレビューに異常あり?利用用途が「iPad入れ」「PSP入れ」ばかり-ガジェット通信 http://t.co/6PfFCqea 「完全な防水を保証するものではありません・防水用途での使用はおすすめできません」自己責任で


posted at 17:20:40


【これに比べると札幌は風雪なしみたいなもので・・・】道北で猛吹雪、旭川のデパート臨時休業、札幌~旭川間交通網寸断|北海道ファンマガジン http://t.co/n1zkVNYY 「2日~3日にかけ・北海道の日本海側北部を猛吹雪・交通網が寸断・帰省客のUターンラッシュを直撃」


posted at 17:16:05


【出生数と死亡数が交差しているグラフは衝撃的】時事ドットコム:人口減21万人超、戦後最大=昨年の赤ちゃんは最少-厚労省 http://t.co/5Spy3MAm 「2012年・生まれ・103万3000人・戦後最も少・死亡・124万5000人・戦後最多・21万2000人の減・最大」


posted at 17:07:31


[exblog] 1月3日のtwitter http://t.co/YpfOimO3


posted at 07:07:01


by stochinai | 2013-01-05 07:00 | コンピューター・ネット | Comments(0)

学生のいない仕事始め

 仕事始めとはいうものの、特に社長の訓示や新年互礼会などがあるわけでもなく、各自勝手に仕事を始めるのが本学の流儀です。裁量労働制の教員は学生がいない時には必ずしも出勤する必要がなく「自宅研修」という選択もあり得るのですが、自宅研修というのはいろいろと雑念や雑音や雑用がはいってくるもので、結局「研修」にならなかったりすることもままありますので、特に理系の頭ではなく体を使う系の研究室ではやはり出てくる方がお多いものです。

 大学の授業は来週月曜日の7日から始まるのですが、我々講義をする側はしっかりと準備をしておかなければならず、特に今期の私は月曜日の1講目(なんと8時45分始業)の講義が入っているので、今日くらいまでに準備の目鼻が付いてなければなりません。ということもあり、普段通りの出勤をしたのですが、出勤率は5割くらいというところでしょうか。

 講義資料のコピーは全学教育が行われる高等教育推進機構(旧高等教育機能総合センター、旧旧教養部)まで昼間だというのにマイナス6℃以下の中を南キャンパスからはるばる北キャンパスまで出かけました。授業が始まっていませんから当然学生の姿はほとんどなく、静かでいい雰囲気でした。
学生のいない仕事始め_c0025115_1940016.jpg
 久々にコピー機のある全学教育スタッフ室を越えて、奥の自然科学実験棟の入り口にあるロビーに行ってみてもやはり人はおりません。
学生のいない仕事始め_c0025115_19413063.jpg

学生のいない仕事始め_c0025115_19414545.jpg
 奥のちょっと広いロビーにはこんな注意書きが立っていました。
学生のいない仕事始め_c0025115_19422289.jpg
 「よさこい」の練習をやっちゃダメというのがいかにも北大らしいかもしれません(笑)。

 静かな建物めぐりのあと、スタッフ・ルームに入ろうとすると不安が的中、鍵がかかっています。仕方がないので入り口まで戻り、守衛さんに鍵を開けてもらいました。
学生のいない仕事始め_c0025115_19442790.jpg
 人気のないスタッフ・ルームもいいものですが、コピー機が暖まるまでコピーができません。スタッフ・ルームに貼ってあった地図などを眺めておりました。
学生のいない仕事始め_c0025115_19463741.jpg
 意外と早くコピーが始まりましたが、最初の10枚くらいはトナーの汚れが付いてダメな感じだったのがちょっとガッカリ。

 それでも10分くらいで作業を終えて理学部へ戻りました。

 理学部でちょっと仕事をしているとあっというまに4時近くなってあたりが暗くなってきます。ふと山の方に目をやるとシャッターチャンス。
学生のいない仕事始め_c0025115_19484187.jpg
 1月4日の太陽が山に入っていくところでした。

 今日は最低気温がマイナス9.1℃、最高気温もマイナス5.3℃という極寒日(勝手に名づけました)でした。

 明日は少しは緩むような予報が出ていますが、最高気温がマイナス2-3℃だと「暖かい」と感じるくらい寒さには慣れてきた今日この頃です。
by stochinai | 2013-01-04 19:54 | 大学・高等教育 | Comments(0)

1月3日のtwitter

[exblog] 三ヶ日終了 http://t.co/CPlVpP46


posted at 23:14:46


【同感】橋下徹の「民間だったら当たり前」は「民間のブラック企業だったら当たり前」-脱社畜ブログ http://t.co/UZRvs6V5 「賃金の発生しない時間外労働や賃金に釣り合わない過剰で献身的なサービス提供を求められる民間のほうが「異常」・不幸な人がどんどん増えていくだけ」


posted at 22:39:58


【興味深い変化】医師数の変化をグラフ化してみる(2010年分対応版):http://t.co/VMme8fEc http://t.co/dNvMFwXy 「総数もあわせ多くの科の医師数が増加している一方で、外科と産婦人科が減少を続けていること。また内科も減少に転じている」


posted at 21:47:15


【中国大学事情】社会科学者の時評■大学を出たからといって,なんになる?■ http://t.co/glmgM9X0 「人口比率で・日本と比較・中国には8千校の大学・あってもおかしくない・現状・すでに日本の大学と似たような問題などを発生・3年ほどまえ・就職率は約7割で就職難が深刻」


posted at 21:38:48


【私の脳に焼き付いているこれらの曲がもう50年前のものとは!】16 Songs http://t.co/h6iSXPHS She Loves You, Be My Baby, Blowin' in the Wind, It's My Party, Wipeout.....


posted at 21:35:21


[exblog] 1月2日のtwitter http://t.co/9BElrcxQ


posted at 12:09:09


by stochinai | 2013-01-04 07:07 | コンピューター・ネット | Comments(0)

三ヶ日終了

 今年は喪中ということもあり年賀状はほとんど来ず、親類縁者を除くと来客もなく、特にどこに出かけるでもなく、スーパーへの買い物を除くと三ヶ日とも家から出ずという生活でした。幸い、気温は低いものの特に天候が荒れることもなく、除雪に追われることなしに穏やかな三ヶ日を過ごさせていただきました。金曜日ではありますが、明日からは普通の生活に戻るということもあり、今朝はちょっと早起き(といっても7時ちょっと前)してみました。

 起きた後に太陽を迎えるのも1週間ぶりくらいです。
三ヶ日終了_c0025115_22431628.jpg
 この時期の特徴として、午前中の家の中に差し込む日の光がかなり低い角度で入ってくるので、床の汚れが非常に目立つという特徴があります。
三ヶ日終了_c0025115_22431470.jpg
 夏の間は目立たなかった床の汚れが大きく強調されてしまうので、毎朝なんとなく気になってチョコチョコと床にモップをかけたり、床掃除用のシート(ドライやウェット)で拭いたりする回数がグンと多くなる時期でもあります。
三ヶ日終了_c0025115_22431227.jpg
 とは言ってもそれほど一所懸命やるわけでもなく、気になるところをピンポイントで拭いたあとは、またのんびりと過ごすことになります。

 戸外はマイナス5℃でも10℃でも、室内は20℃は維持している北海道の家庭ですので、イタリアの夏の撮影された番組でもそれほどの違和感なく楽しめます。今朝はNHKのBSプレミアムの再放送「岩合光昭の世界ネコ歩き「ソレントとカプリ島」」を見ていたら、珍しくうちのネコが番組に反応しました。今までは、テレビに何が映ろうとそれを意識した行動を示したところを見たことがなかったのですが、今日の番組ではネコのケンカのシーンがあり、その「声」に近くにいた我が家のネコの片方が反応してテレビの前に陣取りました。
三ヶ日終了_c0025115_22431092.jpg
 そしてしばらく見ていたり、テレビのうしろにネコがいないかと探してみたりしていたのですが、いきなり手を出したのにはビックリ。
三ヶ日終了_c0025115_2243869.jpg
 今まで見たことのない行動でしたが、テレビの画面のネコにも反応する可能性があることを始めて知りました。

 あのネコの喧嘩がなかったら、いつものように無視していただろうと思われるのですが、うちのネコはイタリア語がわかるんですかね(笑)。
by stochinai | 2013-01-03 23:15 | 札幌・北海道 | Comments(0)

1月2日のtwitter

【これって何か意味のある数字なのだろうか?】ツイート数の世界記録を日本の「あけおめ」が更新--「バルス」抜く - CNET Japan http://t.co/kT866v1F 「Twitterは1月2日、1秒あたりのツイート数の記録が更新され、それが日本だったことを発表した」


posted at 23:58:39


【事実は格言より強し】HK-DMblr, hikol: Twitter / tomotarou33:... http://t.co/Q4U3Yx6N 「獅子は崖から子供が落ちたら普通に助けにいきます」


posted at 23:56:25


[exblog] 春を感じた2013年day2 http://t.co/STuIWbZU


posted at 23:54:49


[exblog] 1月1日分のtwitter http://t.co/T0shriFc


posted at 09:00:21


[exblog] 2013年元旦「遠野物語」解禁 http://t.co/54LMOBwR


posted at 00:06:33


by stochinai | 2013-01-03 12:08 | コンピューター・ネット | Comments(0)

春を感じた2013年day2

 相変わらず気温はマイナス2℃付近よりは高くならないのですが、正午をはさんで数時間強い日差しを浴びることができました。
春を感じた2013年day2_c0025115_23454276.jpg
 ともかく、室内で寒さから遮断された状態で、まぶしくて南の空を見ることができないという感覚は暖かい季節を思い起こさせてくれます。
春を感じた2013年day2_c0025115_23454016.jpg
 鉢植えの植物もどんどん光合成をしている感じが手に取るように感じられます。 
春を感じた2013年day2_c0025115_23453860.jpg
 ゼラニウムの葉を拡大して撮してみると、一個一個の細胞が見えそうで、それぞれの細胞の葉緑体が光を吸い込んでいる感覚を実感できる日差しの強さです。

 こちらはパイナップルの実の上についていたちょんまげのような葉から仕立てた鉢植えです。
春を感じた2013年day2_c0025115_23453567.jpg
 力強くグングンと成長していると思えます。

 西の窓に移動したフユサンゴ(北海道ではヒメダイダイと呼ばれます)も良い感じで、実を赤くしています。
春を感じた2013年day2_c0025115_23453148.jpg
 こちらは植物ではありませんが、「春」の日差しを浴びてできた「芸術」のひとつです。
春を感じた2013年day2_c0025115_23452511.jpg
 もう、春のことしか考えられない極寒の地です。
by stochinai | 2013-01-02 23:55 | 札幌・北海道 | Comments(0)

1月1日分のtwitter

[exblog] 2013年元旦「遠野物語」解禁 http://t.co/54LMOBwR


posted at 00:06:33


【ようやく】大西 宏のマーケティング・エッセンス:今年は電子書籍元年になりそう http://t.co/gu8Yklo1 「日経にアップルも今月から日本語の電子書籍の発売を開始するという記事・いよいよ電子書籍市場も勢いづいてくる一年となりそう・電子書籍元年です」


posted at 16:27:12


【日本国憲法の母】ベアテ・ゴードンさん死去 日本国憲法の男女平等条項起草-47NEWS http://t.co/UnD3CRpB 「(GHQ)民政局のスタッフとして日本国憲法の起草作業に携わり、男女平等に関する条項を書き上げた米国人女性」憲法が風前の灯の今、彼女を死は象徴的だ。


posted at 16:23:39


[exblog] 12月31日のtwitter http://t.co/EnsXjBml


posted at 08:27:23


by stochinai | 2013-01-02 08:59 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai