5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 03月 ( 62 )   > この月の画像一覧

三回忌

 あまりにもたくさんの方が亡くなったためか、普通の感覚では亡くなった2年目にあたる3回忌という言葉があまり聞かれないような気がしますので、北の地から3回忌の弔意を捧げたいと思います。研究室の窓際では暖房のせいで茎が伸びきっていないクンシランが咲き始めていたので、それを中心にディフェンバキアの水差しとアロエなどの多肉植物を並べてみました。
三回忌_c0025115_18261618.jpg
 こうしてみてみると、ここにある植物は弔花向きのものばかりかもしれません。

 改めて、亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

 亡くなった方に対してはもはや取り返しがつきませんが、生きて被害に合われた方々のサポートの現状を見ると、やはり我々の国は冷たい個人主義が基本だと感じざるを得ません。逆にいうと、もしも我々が被害者になったときには、自力で這い上がるしかないと覚悟するしかないことがわかります。つまり、やり直すにしても基本的には自分一人の力でやるしかないということです。

 もちろんたくさんの方々がボランティアに立ち上がっていることは知っていますし、その方々の行動には頭が下がる思いですが、それでも大多数の方々が元のような生活へと戻れていないこともまた事実です。

 地震や津波という自然災害だけではなく、完全に人間が作ったものである原発の事故でさえも、遭遇してしまったことは「お気の毒」だということまでは感じてくれたとしても、被害を受けずに生活している自分の生活の一部を削ってまでもその被害者の方々を救おうという機運が国全体で高まらないのは、おそらくほとんどの人々が自分が生きていくだけでも精一杯だと(少なくとも気分的に)感じてしまっているのが今の日本なのでしょう。

 いや、思い返せば被災直後は国民の大多数が自分の身を少しばかり削って助けようとしていました。ところが、それだけではもちろん少なすぎて解決には至らなかったということなのだと思います。

 そういう時にこそ政府の出番で、多くの国民には我慢をしてもらっても、大きな被害を受けた人々が、他の人々と同じような生活を取り戻すまで集中的にケアをすべきものだと、私は思います。

 そうでなければ国民全体から税金を集めて、それを使う政府などという存在は必要のないものとしか思えません。

 我々は自分たちのために政府を作ったのであり、その政府がどうも違うことばかりをしていることにもっと意識を集める必要があるのではないかと思います。

 選挙運動や選挙のあり方を変えるのではなく、根本的に政治のあり方を変えることを考える必要がありそうに思えます。せっかく、世界が変わり始めているウェブを手にいれたのですから、それを有効に活用したデモクラシ-2.0のような無血革命ができると良いのですが・・・。
by stochinai | 2013-03-11 19:02 | その他 | Comments(2)

3月10日のtwitter

[exblog] 春を告げるドングリの発芽 bit.ly/15FRSGG


posted at 23:36:03


【日本の現場にはマニュアルにない事故が起こった時に対処できる技術者がおらず、原発を稼働できる状況にないのは現在も同じ】Blog vs. Media 時評|無傷で終わる可能性が十分あった福島原発事故 htl.li/iG1A7 「クルマで使うバッテリー・動かせた」


posted at 22:40:54


【こういう人をたくさん「裾野」に持っている国だけが強いサイエンスを牽引できる】それぞれのScience アメリカポスドクの歩き方 htl.li/iG0AX 「僕はサイエンティストではない・プロフェッショナルリサーチャー・二流三流研究者だって自分の仕事に責任」


posted at 22:31:34


Gmailで予約送信ができます。 @RightInbox. こちらをチェックしてみてください。 righ.in?h49ha0


posted at 18:53:07


[exblog] 3月9日のtwitter bit.ly/Xaa5fI


posted at 08:21:04


by stochinai | 2013-03-11 06:35 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 昨年の秋に我が家で結実したミズナラのドングリを玄関タイルの上に放置しておいたところ発根したという報告をしました。そのまま放置するのもかわいそうなので、そのうちの2個を鉢植えにして室内に取り込んでおきました。根が意外と早く出たので、温かい室内では冬のうちに芽も出るだろうと思っていたのですが、意外なほど芽が出てこず、ひょっとしたら死んでしまったのかもしれないと思っていたのでが、本日元気に伸びている芽を発見しました。
春を告げるドングリの発芽_c0025115_23113742.jpg
 すでに芽は10センチほど伸びており先端には開きかけの葉もついています。
春を告げるドングリの発芽_c0025115_2311341.jpg
 隣のドングリからも短い芽が出てきていました。
春を告げるドングリの発芽_c0025115_23113092.jpg
 ドングリは種から根が出てくるとともに、芽も出てきます。つまり、ドングリ自身は土の中に留まるタイプの種です。

 それに対して、発芽とともに種が土の中から持ち上がってくるタイプのものがあります。3週間ほど前に報告したカキの種はそちらのタイプです。そのカキの種も遅々としていながらも地上の茎がかなり長くなってきています。
春を告げるドングリの発芽_c0025115_23112511.jpg
 そろそろ種が割れて、中から双葉が出てくるものと思われます。
春を告げるドングリの発芽_c0025115_23112254.jpg
 先週末ほどではありませんでしたが、昨日・今日とまた春の嵐が吹き荒れて北海道はまた春への進行が足踏みを繰り返しております。

 今日も朝と午後と2回の除雪を余儀なくされています。昼にはいちどプラスになったものの、現在の外気温はマイナス6℃と真冬並みで、今年は本当に春が来るのかと不安になりますが、室内のミズナラやカキの種の挙動を見ていると彼らは春が来ることを確信しているかのようで元気づけられます。

 どんなに長くても春の来ない冬はない、という名言があったかどうか定かではありませんが、どんなに雪が深く、またどんなに嵐が繰り返そうが春は確実にそこまで来ているのだと、植物に教えられている今日此の頃です。
by stochinai | 2013-03-10 23:36 | 札幌・北海道 | Comments(0)

3月9日のtwitter

 一日中出ていたので、
http://costep.hucc.hokudai.ac.jp/costep/news/article/202/
http://costep.hucc.hokudai.ac.jp/costep/news/article/203/
情報収集できずでした。

[exblog] 暴風雪ふたたび bit.ly/14Dz8oZ


posted at 06:40:07


[exblog] 3月8日のtwitter bit.ly/WaOBfL


posted at 06:24:41


by stochinai | 2013-03-10 08:21 | コンピューター・ネット | Comments(0)

暴風雪ふたたび

 昨日までの天気とは打って変わって、一週間前に大被害を出したものを思い出させるくらいの嵐に襲われている北海道です。

 窓に貼り付いた雪を通して見る外は先週ほどではないにしても、かなりの積雪もありそうで除雪が恐い。
暴風雪ふたたび_c0025115_6364740.jpg
 幸いに大雪のピークは過ぎているようです。
暴風雪ふたたび_c0025115_6295254.jpg
 この低気圧が夜中暴れまくっていたのですね。
暴風雪ふたたび_c0025115_6295023.jpg
 今日のCoSTEPの修了式関連の行事、大丈夫でしょうか。

 ちょっと心配。
by stochinai | 2013-03-09 06:39 | 札幌・北海道 | Comments(0)

3月8日のtwitter

[exblog] さすがにとけた bit.ly/14Bbmd9


posted at 18:55:05


【北海道の地域別灯油価格(配達)の推移(平成24年度)】ちょっと落ち着いてきたようです。 htl.li/iysEc


posted at 18:27:41


【これはすごい!】世界最小クラスのUSBメモリー / Micro SDカードリーダーが100均で売ってました!|パソコン全般 デジタル@備忘録 htl.li/iyr4R 一つ二つ買っておきましょう。


posted at 18:20:08


【同じ感想を持ちました】iBookstore開始、ライバルに遅れて参入してきたアップルに勝機はあるか?ガジェット通信 htl.li/iyojp 「遅れて参入・入念な準備とプロモーションにかなり力が入っているかと思いきや、筆者の個人的感想ではどうもそうではない」


posted at 18:03:52


[exblog] 3月7日のtwitter bit.ly/ZinpfZ


posted at 06:39:52


by stochinai | 2013-03-09 06:25 | コンピューター・ネット | Comments(0)

さすがにとけた

 今日は最高気温プラス5℃が予想されていたので、またまた公共交通機関に頼ってしまいました。こんな日は、ちょっと日陰だとツルツル路面、ちょっと厚い積雪のところだとザクザク路面になっており、大汗かいて時間もかかるのでよっぽど余裕があって運動をするつもりでもなければ日和見作戦といきます。

 狙っていたバスがものすごい正確さで到着したのでびっくりしていたら、30分ほど前に走っているはずのその前の便のバスに追いついてしまいました。車の交通も予測不能な状況と見えます。

 というわけで、思ったよりもあっというまについた理学部最寄りの地下鉄北12条駅です。
さすがにとけた_c0025115_18404249.jpg
 車道の路面は完全に夢雪・無氷状態でした。

 さらに1メートル東へ進んだところの北大通北12条交差点はもうすぐ乾く、というほどのふんいきでした。
さすがにとけた_c0025115_18404024.jpg
 さて、明日はいよいよCoSTEPの修了式で、成果発表会ならびにシンポジウム、修了式および懇親会が予定されています。

 シンポジウムでのミニ講演とパネル・ディスカッションを頼まれているのですが、講演の中身はさきほどようやくまとまりました。

 というわけで、オーガナイザーのI村さんもしらないタイトルを皆さんにお知らせしておきます。
さすがにとけた_c0025115_18403321.jpg
 このタイトルからは想像できないかもしれないびっくり(でもないか?)の結論が用意されていますので、お楽しみに。

 明日は少し早めに行って修了生の発表も見せていただかなくてはならなさそうなので、ではまた明日。
by stochinai | 2013-03-08 18:55 | 札幌・北海道 | Comments(0)

3月7日のtwitter

[exblog] オタマジャクシの尾に生えた眼が光を感じていた! bit.ly/WM5BpN


posted at 19:44:50


【やればできた節電】エネルギー管理:電力需要のピーク過ぎる、今冬は全国各地で軒並み低下-スマートジャパン htl.li/iujCZ 「九州や関西で・電力不足の心配・無事に済みそう・12月の九州と北陸を除くと最大需要は政府の予測を下回り、節電効果が十分に表れて」


posted at 16:35:17


【これはすごい!大発見:ネコにも見えてる錯視】錯視画像「蛇の回転」に反応するネコ(動画)-涙目で仕事しないSE htl.li/iujaq 「これはかなり画期的な発見なんじゃないか・かなり人間に近い映像を見ている事は確かなんだと」


posted at 16:32:09


【大学生と共同で作成した広報誌「大学生版広報さっぽろ】札幌市-大学職員.net htl.li/iuj3u 「19人の大学生と市広報課が一緒に作成した、大学生のための大学生による市政情報誌・大学生によるまちづくり活動・大学生が気を付けたい消費者トラブル・・・」


posted at 16:28:54


【34万年前に存在した全人類共通の父】ミトコンドリア・イブならぬY染色体アダムか 現生人類の骨は19万5千年前 ギャップをどう読み解く? New Scientist htl.li/iuiuB 続きはこちらでAJHG htl.li/iuiVc


posted at 16:26:31


【各大学の・学内奨学金・授業料等減免制度・徴収猶予制度に関する調査】akamac book review htl.li/iuhYW 各大学における学内奨学金,授業料等減免制度及び徴収猶予制度・関する情報・調査結果 htl.li/iuirZ


posted at 16:22:09


【楽しみにしてます】Huffington Post日本版の編集長はネットニュース出身者 htl.li/iuhSe 「ライブドアのポータル事業・ゲームではないグリーの事業に携わっていた・松浦茂樹氏・言論空間」としてのオンラインメディア・5月7日をターゲット」


posted at 16:19:43


[exblog] 3月6日のtwitter bit.ly/YNQBHx


posted at 06:41:27


by stochinai | 2013-03-08 06:40 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 何十年も前からオタマジャクシの尾に眼を作る実験は繰り返されてきました。私もアフリカツメガエルでなんども尾に眼のあるオタマジャクシを作ったことがあります。もちろん変態して尾が短くなると、その眼はお尻のところに移動するのですが、この眼が光を感じて脳にその情報を送っているなどとは想像したこともありませんでした。

 ところが、尾に生えた眼は光を感じているという論文(オープン・アクセス)が発表されました。
オタマジャクシの尾に生えた眼が光を感じていた!_c0025115_1961241.jpg
 尾に眼をつけるやり方は幾通りもあるのですが、もっとも確実なのは胚の時期に眼のできるあたりの組織をまるごと尾に移植することです。免疫学的に異なる個体だと大きくなってから拒絶されてしまうことがあるので、自分の眼ができる領域を自分の尾に移植するのがもっとも確実ですが、今ではクローンや純系が使えますので、それらの間では自由に移植ができます。今回の実験のようにカエルにまで育てる気がないのならば、遺伝的差などはあまり気にしないでもそれほど大きな問題にはなりません。

 手術自体も極めて簡単で、それほど熟練しなくても比較的簡単にできます。
オタマジャクシの尾に生えた眼が光を感じていた!_c0025115_1914543.jpg
 この写真をみればすぐにわかると思いますが、Aの胚から眼ができる領域を切り取ってBの胚の尾ができるあたりに移植します。翌日には胚が伸びるとともに移植された「眼」の原基もはっきりと見えます(C)。尾に眼を生やすことも、自分の眼を取ることも簡単なので、それらを組み合わせて作ったオタマジャクシがDからGです。

 あらかじめ尾に移植する眼の原基を提供するオタマジャクシに蛍光を発する遺伝子を導入しておけば、移植された眼から出てくる視神経がどこにつながったかも簡単に知ることができます。
オタマジャクシの尾に生えた眼が光を感じていた!_c0025115_19202325.jpg
 これはケース・バイ・ケースなのですが、さすがに頭に作られた正常な眼とは異なり、遠くにある脳にまで神経を送り込むものは見られませんでした。しかし、あるものは胃へ神経を送りこみ、またあるものは胴体の方へ神経を送り込んでいました、胴体の筋肉の中に神経が入っているものの一部は、おそらく脊髄にまで神経線維を到達させているものもあると考えられました。

 ここからが行動実験です。不思議なことに眼のないオタマジャクシでも青い光を感じて、行動が活発になることがわかりました。
オタマジャクシの尾に生えた眼が光を感じていた!_c0025115_19262313.jpg
 眼があってもなくても、オタマジャクシは赤い光の中では落ち着いてゆっくり泳ぎ、青い光の中では活発に早く泳ぐという行動を示すことがわかりました。つまり青い光を感じるためには眼はいらないということです。

 昔からオタマジャクシは眼がなくても、松果体や上生体というところで光を感じることが知られています。また、尾の先の細胞は直接光を感じることも知られています。今回の話は、それとは関係ありません。

 まず、眼のないオタマジャクシは赤い光を感じられないらしいことが示されます。
オタマジャクシの尾に生えた眼が光を感じていた!_c0025115_19302426.jpg
 赤い光の下に来た時に電気ショックを与えて赤い光から逃げるように学習させるようにすることができるのですが、眼を取られた個体はこの学習ができなくなります。

 ところが、ところがです。

 眼をなくしていても、尾に眼が生えているオタマジャクシは、この赤い色の下に来るとショックを与えられるという条件付けの学習ができるようになっていたのです。
オタマジャクシの尾に生えた眼が光を感じていた!_c0025115_1933182.jpg
 もちろん100%正常な個体と同じと言うわけにはいきません。やはり尾に生えた眼から出た神経が胃につながったようなものではダメで、おそらく脊髄につながった視神経を持ったものが赤い光を感知して、それから逃げる(明らかに大脳での情報処理がされている証拠です)ことができるようになったということを示していると考えられます。

 これは将来の「再生医療」に対する大きな示唆を与える実験だと考えることもできます。眼を失った場合、必ずしももとtの眼と同じ位置に新しい眼を再生させなくても、眼の機能(の一部:光と色を感じる)が復活し、行動の前提となる感覚として生かされうるということです。

 もちろん、複雑な画像を認識しているとは考えにくいのですが、それとてどうなるかわからないという気もしてきます。

 Eテレの「大科学実験」じゃないですが、やっぱり「やってみなくちゃわからない」です。

 これぞ、実験科学の醍醐味です。
by stochinai | 2013-03-07 19:44 | 札幌・北海道 | Comments(0)

3月6日のtwitter

[exblog] アフター排雪作業と春めく太陽 bit.ly/WIKBQE


posted at 18:31:32


【札幌でも雪の被害】雪の重みか…東区の家具工場が倒壊HBC NEWSi htl.li/iqxZK 「6日朝、札幌・東区で、家具店の工場が倒壊・屋根に積った雪の重みが原因・東区北8条東8丁目の、広鰭洋家具店・木造2階建てのうち、工場部分が屋根から崩れ落ち」


posted at 17:21:50


【要チェック:勝手にサービスが移動してしまう恐れも?】Picasaウェブアルバムは終了間近。PicasaのURLはGoogle+にリダイレクト中 htl.li/iqgpt 「PicasaのURLをGoogle+の方にリダイレクトし始めた」現在は戻りリンクもある


posted at 14:53:56


【研究生活の危険性】精神衛生の管理こそ院生とPDが気をつけるべきこと-Pentaroの日記 htl.li/iq90P 「常に『うつ』になる危険性を考えて、無理に自分を追い込むこと勿れ・データや論文の前に、まず自分の精神衛生状態を良好に保つことを心がけよう」


posted at 13:49:50


【小口でたくさんの顧客】干せるもんなら干してみろ-ihayato.書店 htl.li/iq58d 「ひとつの上流からしか水が流れてこない状況においては、水脈を断たれたら・干上がって・水路をたくさん用意・仮にそのひとつを断たれようと、ほとんど影響がありません」


posted at 13:16:38


【Plin2遺伝子を除くと過食にさせたマウスが肥満にならなくなった】ヒトにも応用可能か。 htl.li/iq46b 元論文はこちら(Perilipin-2遺伝子を除くと肥満、脂肪炎症、肝障害が起こらない) htl.li/iq4tA


posted at 13:09:26


【日本でも始まりましたが・・・】「聴き放題」だけでは音楽ストリーミングサービスが成功しない理由|ドリルスピン・コラム htl.li/iq300 「音楽を聴くことを楽しませる工夫の方がずっと大事・着うた・劇的・縮小・可能性・コミュニケーションツールとしての音楽」


posted at 13:03:03


[exblog] 3月5日のtwitter bit.ly/Z8jNNw


posted at 06:53:56


by stochinai | 2013-03-07 06:41 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai