5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 09月 ( 60 )   > この月の画像一覧

空からのスポットライト

 今日もまた天気が不安定でしたが、夕方少し前にライトショーが見られました。

空からのスポットライト_c0025115_2239317.jpg

 天女の裾のような光の帯が雲の流れに連れて流れていきます。

空からのスポットライト_c0025115_224216.jpg

 いくら見ていても見飽きないショーでした。
by stochinai | 2014-09-25 22:42 | 札幌・北海道 | Comments(0)

9月24日のtwitter

[exblog] 巨大化する植物たち2 bit.ly/1CfOsuA

posted at 09:16:15

【おお、これは災害がもたらした自然の恵】支笏湖ブルーからグリーンへ 大雨のいたずら?珍現象|北海道ニュースリンク www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=… 「11、12両日の記録的な大雨の直後。水の色に緑色が混じり、エメラルドグリーンに近い色・流れ出した土砂が何らかの影響」

posted at 16:21:57

【Kitacaも大丈夫かな?】空でもSuica決済、ANA国内線全便の機内販売で利用可能に pc.nikkeibp.co.jp/article/news/2… 「Suicaと相互利用できるPASMOやICOCAなどの交通系電子マネー(PiTaPaを除く)も同時に利用可能になる。」

posted at 16:19:33

[exblog] 9月23日のtwitter bit.ly/1ypMVDP

posted at 06:08:07


by stochinai | 2014-09-25 09:18 | コンピューター・ネット | Comments(0)

巨大化する植物たち2

 昨日ご紹介した植物たちのうちポトスやドラセナが成長中の植物の穂先を挿し芽して増やしたものだと書きましたが、ハイビスカスは沖縄みやげの乾燥した枝の一部から伸びたものですし、庭のアジサイももとは小さな鉢植えでした。

 私の個人的趣味として、種から育てたり、小さな苗から育てるのが好きなので、小さな植物を見るとついつい育て始めてしまいます。

 こちらは100円ショップで購入したパキラ。

巨大化する植物たち2_c0025115_17305653.jpg

 買った時には10センチにも満たない小さな苗木で葉っぱも小さなものが3-4集団ついていただけの可愛らしいものでしたが、今やこんなです。鉢よりも頭が重たそうで、ちょっとさわるとひっくり返りそうになるのですが、大きな鉢に植え替えるとまた大きくなるのが怖くて、近々刈り込みを考えています。

 こちらはコーヒー豆を買った時に付録でついてきたもの。

巨大化する植物たち2_c0025115_17304284.jpg

 いただいた時は、葉っぱが4枚だったのですが、順調の育ち枝もどんどん分かれてきています。ただ、ちょっと水不足に弱いらしく、時折下葉が集団で枯れて焦ります。でも、これも大きくなりそうな予感。

 今年もアサガオを種から育てたのですが、いつもと違う種をやってみたのが失敗だったかもしれません。ちっとも花が咲かずに窓際のノウゼンカズラを覆い尽くして、得意気に(?)なっています。

巨大化する植物たち2_c0025115_17302015.jpg

 よく見ると、小さな花の蕾が無数についているのですが、とりあえず光取り合戦でノウゼンカズラに勝利を収めてから花を咲かせようと考えているのかもしれませんが、この先急激に寒くなって花どころではなくなってから花の盛りが来ても「時すでに遅し」なのを知らないのかもしれません。これに懲りて、来年はまた恒例のヨーロッパ品種に戻そうと思っています。アサガオといいながら、根本の茎は木みたいになっていて、こわいくらいです。

 とまあ、いろいろと失敗も重ねているのですが、また新しい苗を育て始めました。

巨大化する植物たち2_c0025115_17511884.jpg

 オリヅルランです。こちらが母株。そして、こちらが花の後に着いた根付きのランナーです。

巨大化する植物たち2_c0025115_17512013.jpg

 こうやって土に挿しておくか、コップで水に浸けておくと簡単に根付いて新しい株になります。

 色気のないものばかりお見せしたので、最後は北側で光の当たらない塀の隙間で巨大化したシュウメイギクをごらんください。

巨大化する植物たち2_c0025115_17301846.jpg

 ここは砂利がしいているところで、かなり劣悪な環境であるのにもめげず、春に入れた堆肥の力か、素晴らしい花を咲かせ続けています。

 植物はほんとうに力強いと思います。

 地球が温暖化して、人類などが簡単に滅びてしまったとしても、地球は植物の惑星として生き続けることは間違いありません。
by stochinai | 2014-09-24 19:00 | 札幌・北海道 | Comments(0)

9月23日のtwitter

[exblog] 巨大化する植物たち bit.ly/1CabMKl

posted at 22:21:12

[exblog] 9月22日のtwitter bit.ly/1r3VIYa

posted at 21:53:55


by stochinai | 2014-09-24 06:08 | コンピューター・ネット | Comments(0)

巨大化する植物たち

 そろそろ冬のことを考えなければいけない時期になってきました。最大の懸案事項は、夏の間だけ外に出していた植物を室内に取り込むことです。それまで室内にあったものをふたたび室内に取り込むだけなら、それほど問題はないのじゃないかと思われるかもしれませんが、夏の太陽でしっかりと光合成をして育った植物の成長の凄まじさは動物の比ではありません。

 外に出していたといっても、玄関の風除室フードの内側や、ポーチに時々出していたというようなものもあるのですが、それらでさえも成長は著しいものがあり、出したものをすべてもとの場所に戻すということはとても不可能に思えます。

 例えばこのポトス、玄関に出した時には葉が10枚位だったはずです。

巨大化する植物たち_c0025115_22020781.jpg

 これは、今年になってそれほど大きく育ったというわけではないドラセナですが、もともとは10センチくらいの挿し穂でした。

巨大化する植物たち_c0025115_22021247.jpg

 おなじみのハイビスカスも倍くらいに膨らんだ気がします。

巨大化する植物たち_c0025115_22021606.jpg

 今年はあまり花を着けなかったスパティフィラムは、おそらく増えすぎて根が詰まりすぎるくらいになっているのだと思います。

巨大化する植物たち_c0025115_22022941.jpg

 そして、一時はイモムシに食べられて丸裸にされたフクシアですが、その被害から復活するとともに猛烈に花を着けています。


巨大化する植物たち_c0025115_22022402.jpg

 さて、全体に倍増してしまった植物の株を狭い部屋に取り込むにはどうしたらよいでしょうか?ここに動物と植物の決定的違いがあります。いったん巨大に成長した動物を狭い部屋に戻すのは不可能ですが、植物のあ場合にはどんどん剪定をして、小さく仕立て直すということができます。むしろ、そうすることでより元気を取り戻したりすることもありますので、植物は「すごい」と思います。

 場合によっては、8割くらいを切り落としたり根ごと小さくした株にしたりすることで、それらの「遺伝子資源」を温存することが簡単にできるのです。

 というわけで、夏の間に元気に育ってくれていたならば、躊躇することなくどんどん切り落として小さく仕立て直して冬ごもりさせることができます。

 逆に冬も外に出したままで室内に入れる必要のないものはどんどん成長を続けてジャングル状態になってしまっています。もちろん、これらもどんどん剪定して小さく仕立て直すことも可能なのですが、外にあるものはどうしても甘やかして大きくしすぎてしまうのが悩みの種です。

 たとえば、こちらのアジサイはもう2メートル級に育ち、ガレージを覆い隠すほどになってしまいました。

巨大化する植物たち_c0025115_22160095.jpg

 同様に2階まで伸びたフジや、絡みついたイチイが見えなくなるほどに育ったノウゼンカズラ、そして植えた記憶もないのにどんどん花を咲かせ続ける白花のムクゲなどが我が家を覆い尽くそうとしているのも、庭主の私の決断力のなさの証明のようにも思えます。

巨大化する植物たち_c0025115_22162313.jpg

 逆にこういう植物に取り囲んでもらうことで、古くなってくる家を耐震ハウスにしてしまうということを考えている私だったりします(笑)。






by stochinai | 2014-09-23 22:21 | 札幌・北海道 | Comments(2)

9月22日のtwitter

[exblog] 本格的な秋に突入 (開成高校の解体進む) bit.ly/1uRNAKp

posted at 19:08:42

@sanaeganbare 「多少の不利益があっても・決して無駄にはならないし・子供たちの栄養になる」という意見にはまったく同感です。つまらない目先の利益に踊らされているのは政府・官庁・多くの大学それに大企業というわけで日本がダメになっていっているのだろうと思います。

posted at 16:17:10

@sanaeganbare 「国際化」の意味がわかっている一部の私立はおっしゃるように「正しく」運用しているようですが、最悪は文科省に言われるがままに意味もわからず「国際化」を推し進めようとしている国立大学のような気もします。

posted at 13:16:15

【評価する上で・油断のならない・情熱・人は嘘をつくものだから】面接でのやる気は本物か?求人応募者の情熱がわかる4つの質問|ライフハッカー www.lifehacker.jp/2014/09/140922… レベル高いですが:最新情報の入手法、解決したい問題と理由、人脈作りの方法、仕事に満足する状況

posted at 13:06:41

【教科書を買わない学生】ブルーバックス、カラー図解アメリカ版大学生物学の教科書の第5巻が出ている。: ホットコーナーの舞台裏 iiyu.asablo.jp/blog/2014/09/2… 「医学部の学生でも数千円の教科書すら購入せず・教員が準備した配付資料のみですましているものが多い」これ事実

posted at 13:01:50

【超優秀な人材以外は落ちこぼれる】日本の学校が求めているグローバル人材って何?ボストン式起業と教育の話 multicultiblog.com/2014/09/21/%E6… 「表向きは外国に住んでいた子供たち大歓迎って・でも・いた学校に戻るにしてもテスト・英語力以上に、日本の学校レベルの数学や日本語力」

posted at 12:57:48

[exblog] 9月21日のtwitter bit.ly/1mxgLkQ

posted at 06:47:13


by stochinai | 2014-09-23 21:53 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 今朝はなんとなく心配になって、母校(札幌開成高校)の前を通ってみました。

 やはりかなり解体が進んでいます。東端の美術室はもう跡形もありませんでした。

本格的な秋に突入 (開成高校の解体進む)_c0025115_18485385.jpg

 正面の事務室職員室あたりもかなり進行していました。北極星をイメージしたこの校章もなくなってしまいます。

本格的な秋に突入 (開成高校の解体進む)_c0025115_18505039.jpg

 それにしても半世紀たってもびくともしない建物は当時の建造物としてはかなりしっかりと作られていたことがよくわかります。

 その後、来週から始まる講義のセットアップも兼ねて全学教育部の建物で無線LANのチェックをしてみました。全世界の教育施設で共通に使えるEduroamというネット環境がありまして、数年前から北大でも導入していたのですが、私のノートと全学教育棟の接続がイマイチだったのでチェックに来ました。実は、先週東北大学であった学会の時にEduroamを使ってきちんと接続できたのでちょっと期待していたのですが、予想通り(というか予想を越えて)電源をONにしただけでつながっていました。Eduroamが理論通りに世界中で使えるようになると、それはとても便利だと改めて思います。

 というわけで、全学教育部での用件はほぼ5分で完了して、南へと移動しました。当然、その途中にはイチョウ並木があります。さすがにまだ黄葉というわけはないのですが、いちおう定点観測です。イチョウ並木に向かう北大構内の中央通りがなんだか秋の色に変わり始めているのに気が付きました。

本格的な秋に突入 (開成高校の解体進む)_c0025115_1914020.jpg

 さすがにイチョウ並木は変わりないかな?

本格的な秋に突入 (開成高校の解体進む)_c0025115_1913688.jpg

 と思ったら、ところどころ黄色っぽく見えます。近づいてみたら黄色いものがありました。

本格的な秋に突入 (開成高校の解体進む)_c0025115_1913877.jpg

 銀杏がすずなりで黄色みを帯びだしています。もう秋への流れは止められません。

 さて、明日は秋分の日です。今日の夕日の沈む場所が気になりますが、気がついた時にはあと数秒で太陽が見えなくなる瞬間でした。

 結局、夕日はカメラに収めることはできなかったのですが、場所は特定できました。

本格的な秋に突入 (開成高校の解体進む)_c0025115_195342.jpg

 手稲山頂の山並みが切れる南端の「肩」のところでした。

 手稲山を越えた太陽はいよいよ秋から冬への回廊を南下し始めます。





 
by stochinai | 2014-09-22 19:08 | 札幌・北海道 | Comments(0)

9月21日のtwitter

[exblog] 久しぶりに掛け値なしの秋晴れ bit.ly/Z53tBw

posted at 23:23:09

【貴重な情報】「iOS 8」で報告されているバグの一覧 | 気になる、記になる… taisy0.com/2014/09/21/379… 「「iOS 8.0.1」が今月中にリリースされる可能性が高そう」なので、お急ぎの理由のない方はもう少し状況を見るのも良いかと思います。

posted at 23:02:17

【クローン増殖】ヒガンバナに種子はない。全国すべて同一の遺伝子!(田中 淳夫) bylines.news.yahoo.co.jp/tanakaatsuo/20… 「遺伝子が3倍体(遺伝子のセットは、両親双方から受け継ぐため通常は2倍だが,3倍ある・)・栄養生殖しかできない・沖縄から北海道まで分布・帰化植物」

posted at 22:57:59

[exblog] 9月20日のtwitter bit.ly/1v4g7KW

posted at 07:08:13


by stochinai | 2014-09-22 06:47 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 朝、カーテンを開けた瞬間の室内のオジギソウです。

久しぶりに掛け値なしの秋晴れ_c0025115_23123546.jpg

 見慣れた人なら、葉っぱの様子からこれがカーテンを開けて太陽を浴び始めたところだとわかるかもしれません。オジギソウはそういうところがとても「人間的」な植物です(笑)。

 こちらは、太陽を浴び始めてから50分後くらいの花の様子です。

久しぶりに掛け値なしの秋晴れ_c0025115_23123800.jpg

 この写真から陽の光の傾きまでおわかりになったら、いろんな意味で「プロ」だと思います。

 というわけで、今日は久々に一日中気持ちの良い快晴の日曜日でした。晴れた分、最低気温も下がって10.4℃になりましたが、最高気温も23.1℃と汗ばむくらいでした。

 こんな日はいろいろとやることが多く、気がついたら日が傾いていました。

久しぶりに掛け値なしの秋晴れ_c0025115_23124155.jpg

 この時期の夕方は「つるべ落とし」とよく言いますが、この写真に一分後に撮った次の写真と影のでき方の違いにはちょっと驚かされました。


久しぶりに掛け値なしの秋晴れ_c0025115_23124634.jpg

 明日も同じくらいの天候のようですが、飛び石連休のはざまでやらなければならない課題がちょっと多くあるのが大変な予感です。






by stochinai | 2014-09-21 23:23 | 札幌・北海道 | Comments(0)

9月20日のtwitter

【科学ロマン】恐竜化石発掘現場を公開、頭部発見に近づく【むかわ】北海道ニュースリンク www.hokkaido-nl.jp/detail.cgi?id=… 「掘り出した化石の塊に頭部が入っている可能性が高い・北大と同博物館のほかに東大、筑波大、東京学芸大の学生も発掘に参加しており、総勢35人態勢」

posted at 22:14:33

【いい加減なランキングに踊らされる日本の大学政策】世界大学ランキング指標にみる危さ blogos.com/article/94868/ 「政府関係者も大学もランキング地位の向上をめざし頑張っている・本末転倒・大学の本質を見失う・そうした危うさや、それを逆手にとったビジネスの兆し」

posted at 22:12:22

【国際化のポイント】日本に住み日本を愛する外国人たちが嘆く「日本が最悪にイケてない10のこと」 | ロケットニュース24 rocketnews24.com/2013/11/28/391… 映画の公開が遅い・敷金・礼金・仲介手数料などやめろ・印鑑ってなによ・包装過剰・ATMを24時間営業に・テレビダメ

posted at 22:05:30

[exblog] 雨上がりの土曜日、夜はモエレ沼芸術花火大会2014 bit.ly/1qjLNao

posted at 21:34:20

[exblog] 9月19日のtwitter bit.ly/1uMsZae

posted at 07:53:00


by stochinai | 2014-09-21 07:08 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai