5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 09月 ( 60 )   > この月の画像一覧

秋の庭

 久しぶりに見た庭では、四季咲きのバラが歓迎してくれるように咲いていました。

秋の庭_c0025115_21265178.jpg

 これが今年最後かと思ったら、その陰にすぐにでも咲きそうなツボミがありました。

秋の庭_c0025115_21265514.jpg

 よく見ると、花びらの裏側にアブラムシが1匹しがみついています。アブラムシは大雨でかなり被害を受けたかもしれません。もう一度、最初の花に超接近して撮影してみました。

秋の庭_c0025115_21294883.jpg

 この時期、4日も植物を見ないでいると驚くほどの変化が起こっているもので、今回も学会から帰って見ると、庭の様子は一変していました。

 豪雨の影響で被害が出ていないことを祈っていたのですが、意外なほど何ごともなかったように夏から秋への変化が粛々と進行していました。

 一番驚いたのは、小型のコルチカムの花が全開になっていたことでした。

秋の庭_c0025115_21313182.jpg

 例年よりちょっと早めかもしれません。

 夏の間にグングン大きくなったアボカドの若葉が紅葉しているのにもビックリ。

秋の庭_c0025115_21325427.jpg

 ヤマボウシの実が色づいたのはかなり前だったのですが、今はどんどん大きく膨らんだ実が色づいています。これなら食べたくなります。

秋の庭_c0025115_21343885.jpg

 実があまり大きくならずに心配していたブルーベリーも熟し始めました。

秋の庭_c0025115_21354640.jpg

 ホオズキもウドンコ病に負けずに真っ赤になってきました。


秋の庭_c0025115_21362363.jpg

 我が家の秋といえばオオケタデです。

秋の庭_c0025115_21370025.jpg

 そんなに大きくしなくてもきれいな花が咲きますので、今年は小株・中株が多い庭です。そして、秋といえばシュウメイギク(秋明菊)。こちらは塀から顔を出そうと、ついつい大株になってしまいます。

秋の庭_c0025115_21385334.jpg

 北国の春も花いっぱいですが、雪が降る前に種を作ってしまおうと、北国の秋も花いっぱいになってしまいます。

 頑張れ、花たち!





by stochinai | 2014-09-15 21:44 | 札幌・北海道 | Comments(0)

9月14日のtwitter

[exblog] さらばSENDAI bit.ly/1qzNJBO

posted at 22:20:46

【マスメディアの使い方】朝日新聞と日本の異常な新聞観: ~マイネ・ザッヘ~ meinesache.seesaa.net/article/405413… 「マスメディアは本源的に劇薬であり、どう対策しようと毒性と凶器性を排除できない・送り手と受け手の双方がマスメディアの毒性を意識し、身構える習慣をつける」

posted at 21:05:54

【政権と政権派マスコミが手を握り、反政権派マスコミを叩きのめして独裁が完成する】田中龍作ジャーナル | 安倍政権とメディア 戦前そっくりになってきた tanakaryusaku.jp/2014/09/00010029 『讀賣、産経の特ダネは読むと官邸から流されていることが分かる。特ダネは・もらうもの』

posted at 20:54:03

【朝日が終わるということはマスコミすべてが終わるということ】“情報ビッグバン”に敗れた朝日新聞 blogos.com/article/94442/ マスコミが「情報を独占し、自らの主張、イデオロギーによってそれを加工し、大衆に下げ渡していくという手法が、もはや通じなくなっている」

posted at 20:49:38

【朝日が悪いに違いはないが・・・】朝日叩き、かすむ本質 政府の姿勢も検証不可欠 - 西日本新聞 www.nishinippon.co.jp/nnp/national/a… 「朝日の説明にはなお疑問が残る。一方で、報道が朝日批判に集中するあまり、原発、慰安婦をめぐる本質的な問題が置き去りにされる恐れ」

posted at 20:46:04

【大学政策失敗の証拠】興味深い国立大学論文数の変動パターン(国大協報告書草案21) blogos.com/article/94481/ 「法人化を契機・大学への各種の「負荷」が論文数の「停滞」や「減少」の要因・とすれば、大規模大学は、その「負荷」に対して耐えやすいが、中小規模大学・は」

posted at 20:43:58

[exblog] 9月13日のtwitter bit.ly/1q1J9WL

posted at 06:42:14


by stochinai | 2014-09-15 07:41 | コンピューター・ネット | Comments(0)

さらばSENDAI

 学会の疲れを癒してから帰ろうと、ちょっと遅めの便を予約しておいたのですが、飛び立つ前にさすがに時間を持て余してしまいました。

 遅く起きて後にした街は仙台というよりはSENDAIというべきおしゃれな街でしたが、生まれて初めてここに来た1975年の記憶がまだ残っていて、最近は来る度にここが本当に仙台なのかと繰り返すのは脳が老化して記憶の上書きがうまくできなくなっているせいでしょうか。

さらばSENDAI_c0025115_22035805.jpg

 駅前のプランターにはヤブランの花が満開で、ここには昔の仙台が残っているような気がしたのは単なるセンチメントでしょう。

さらばSENDAI_c0025115_22034924.jpg

 予報では天気が良いはずの一日だったのですが、空港での待ち合わせ時間にいきなりの通り雨。

さらばSENDAI_c0025115_22034599.jpg

 すぐに止み、滑走路も乾きました。飛行機が飛び立ってから、北海道まではたった1時間です。

 下北半島尻屋崎にある風力発電所の風車群が見えてきたら、もう北海道です。

さらばSENDAI_c0025115_22033927.jpg

 新千歳空港から乗ったバスの中から、夕焼けを見て北海道に帰って来たことを実感しました。

さらばSENDAI_c0025115_22033461.jpg
 
 明日、もう一日休みがあるのがうれしいですね(^^)。






by stochinai | 2014-09-14 22:20 | Comments(0)

9月13日のtwitter

[exblog] 学会最終日 bit.ly/1xXXi1l

posted at 21:36:24

[exblog] 9月12日のtwitter bit.ly/1oFN9N9

posted at 18:22:36


by stochinai | 2014-09-14 06:42 | コンピューター・ネット | Comments(0)

学会最終日

 本日3日目が学会最終日です。

学会最終日_c0025115_21221970.jpg

 建物と建物をつなぐ渡り廊下に高校生がうごめいています。恒例の高校生ポスター発表の準備をしているよう
です。

 ポスターの発表は昼休み時間の12時からでした。

 ポスタープレゼンテーションが始まってしばらくすると、心配通り雨が降ってきましたが、風がなかったので被害は最小現ですみました。

学会最終日_c0025115_21222510.jpg

 これは雨の後。疲れた高校生が安んでいるのも見えます。

 午後は、その他「動物学ひろば」も開かれ、ちょっと狭い会場に親子連れがあふれかえっていました。

 並行して一般のセッションも行われ、午後4時半すべてのプログラムが終了しました。その頃からまた空が怪しく暗くなり、パスで仙台駅についた頃、また降り始めました。

 今日明日は「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」が開かれているということで、駅前でも宣伝隊がデモ演奏をしていましたが、雨に降られて大変でした。

学会最終日_c0025115_21223050.jpg

 この雨もそれほど長くは続かず、ちょっとだけ夕焼けになりました。

学会最終日_c0025115_21223416.jpg

 今日はこの後、のんびりさせてもらって疲れを癒やし、明日札幌へ帰ります。






by stochinai | 2014-09-13 21:36 | 生物学 | Comments(0)

9月12日のtwitter

[exblog] 学会2日目 the other side of Sendai bit.ly/Zjme42

posted at 23:52:24

[exblog] 9月11日のtwitter bit.ly/1qKVPqw

posted at 07:19:09


by stochinai | 2014-09-13 18:22 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 学会2日目、午前中は13のシンポジウムが並行して走ります。私が選んだのはこれ「数ミリ以下の動物学III」。

学会2日目 the other side of Sendai_c0025115_23323842.jpg

 楽しませて頂きました。

 午後は学会のオフィシャル・プログラムの総会など。

 動物学会では、昔は「動物学雑誌」と「動物学彙報」という学術誌を発行していたのですが、今は「Zoological Science」という英文誌に一本化されています。そこにさらにウェブを基本としたオープンアクセス誌を出して攻めに出るということです。

学会2日目 the other side of Sendai_c0025115_23331994.jpg

 新しい雑誌を中心になって担う、倉谷編集長。

学会2日目 the other side of Sendai_c0025115_23332347.jpg

 どんどん投稿していただき、短期間のうちに有力国際誌にしましょう!

 そして、さらに新しい学会長のもと、再来年の学会は国際動物学会議との合同国際学会を沖縄でやるそうです。

学会2日目 the other side of Sendai_c0025115_23333227.jpg

 攻めて攻めて攻めまくる学会を目指す雰囲気です。

 総決起集会のような総会の後は懇親会、濃い一日でした。

 頭を冷やしながら駅を通ってホテルに帰りつきました。その途中で見たおしゃれなSendaiの風景です。

学会2日目 the other side of Sendai_c0025115_23334683.jpg

 これは見慣れた仙台駅。

 ググっと寄ると、オシャレがわかります。

学会2日目 the other side of Sendai_c0025115_23335369.jpg

 新幹線で東京と1時間でつながると、こうなるのかもしれません。

学会2日目 the other side of Sendai_c0025115_23335829.jpg

 といいながら駅の東側へ抜けると、なんとなくほっとする「昔の仙台」も。

学会2日目 the other side of Sendai_c0025115_23340122.jpg

 さて、いよいよ明日は最終日です。







by stochinai | 2014-09-12 23:52 | 科学一般 | Comments(0)

9月11日のtwitter

[exblog] 札幌の豪雨に驚くも、こちらでも豪雨が bit.ly/1ssrDR9

posted at 23:53:43

[exblog] 9月10日のtwitter bit.ly/X0hIGi

posted at 23:08:54


by stochinai | 2014-09-12 07:19 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 朝、テレビで札幌を含む北海道にに異常豪雨があり、その時点で80万人あまりに避難勧告が出されているというとんでもないニュースで、いっぺんに目が覚めました。

 それでもいろいろな情報を寄せ集めて、札幌が壊滅的被害を受けているわけではないとわかり、私は予定通り学会の会場となっている山の上にある東北大学川内キャンパスへ。特別バスが走っていました。

 そして、学会初日の今日ははまじめにセッションに朝から夕方まで参加し続けました。

 午後になるとこちら仙台にもゲリラ豪雨が襲いかかりました。一時は大学に閉じ込められるのではないかという不安もよぎりましたが、なんとか最悪の事態は避けられました。

 それにしても日本のあちこちがまさにゲリラ的に豪雨に襲われるとは・・・、日本が熱帯雨林地域になってきたということなのでしょうか。

 その後も降ったり止んだりと不安定な仙台ですが、夕食をとった仙台駅付近からホテルまで帰るのに便利な通路がでてきていました。

札幌の豪雨に驚くも、こちらでも豪雨が_c0025115_23264170.jpg

 仙台駅東西地下自由通路、ありがたい存在ですが、比べてみると札幌のチカホがいかに一歩先を行ってデザインされた存在なのかわかりました。

 その後、今日はおとなしくホテルで休養。

札幌の豪雨に驚くも、こちらでも豪雨が_c0025115_23265326.jpg
 分かる人にはわかる、このホテルです。

札幌の豪雨に驚くも、こちらでも豪雨が_c0025115_23265694.jpg
 雨はどうやらこの付近からは去ってくれたようです。

 月も出ていました。

札幌の豪雨に驚くも、こちらでも豪雨が_c0025115_23265901.jpg
 明日は2日目、「公式行事」が多いので学会を抜け出して観光に行く学生などがたくさん出るでしょうが、私達年寄りはしがらみもあり、なかなかブッチできないのがつらい一日になります。

 そして、夜は懇親会になります。






by stochinai | 2014-09-11 23:53 | Comments(2)

9月10日のtwitter

[exblog] 仙台へ bit.ly/1CRLldH


posted at 23:36:43


【さらに続き】そもそも歩道は「交通弱者」のために、の|疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」 melma.com/backnumber_167… 要するに歩道は歩行者だけのもの。法律通り、車道を自転車とその他の車が共同利用するが、自転車は弱いので左端に専用道路を確保する。即実現可能。


posted at 15:39:30


[exblog] 9月9日のtwitter bit.ly/1tIudEu


posted at 06:15:40


by stochinai | 2014-09-11 23:08 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai