5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
 今朝、カーテンを明けて最初に目についたものはこのヘリコプター2機でした。

クリスマス・カクタスが咲きました_c0025115_20550940.jpg

 ここに引っ越してきた時には珍しくて空を見上げては小型機やヘリコプターの写真をよく撮っていたものですが、久しぶりにヘリコプターを撮ることになりました。

 今日は空に雲が浮いていて、太陽をさえぎったり、すき間から太陽を見せたりと目まぐるしく明るさが変化する一日でした。

 これは朝8時ころの上空です。

クリスマス・カクタスが咲きました_c0025115_21013602.jpg

 雲のすき間からのぞいた太陽に照らされた満開のキクです。

クリスマス・カクタスが咲きました_c0025115_21030373.jpg

 光は家の中にもさしてきて、クワズイモの影絵を作っていました。

クリスマス・カクタスが咲きました_c0025115_21030836.jpg

 よく見ると、クワズイモの影の中に影に擬態したクロネコのいるのがおわかりになるでしょうか。この写真を撮ったときには、どこがクワズイモの影で、どこがクロネコで、どこがクロネコの影がにわかには区別できずにとまどいました(笑)。

 午後に西日がさす頃になってこれも鉢の死角になっているところにクリスマス・カクタスの花が咲いているのを発見しました。

クリスマス・カクタスが咲きました_c0025115_21031525.jpg

 鉢ごと引っ張り出して撮ったのがこの写真です。今日は10月20日ですが、クリスマス・カクタスの最初の花が咲く時期としては早いような気がしたので、昨年のブログをチェックしてみたところ、去年も10月23日には最初の花が咲いていたようです。

 さすがに植物の体内暦はすごいものです。

クリスマス・カクタスが咲きました_c0025115_21031909.jpg

 雄しべと雌しべが見える角度からも撮ってみました。

 まわりを見渡すと大きなつぼみもそこそこあり、これから次々と咲きそうです。

クリスマス・カクタスが咲きました_c0025115_21032363.jpg

 クリスマス・カクタスが咲くのですから、冬が近いということですね。










# by STOCHINAI | 2020-10-20 21:14 | 札幌・北海道 | Comments(0)

10月19日のtwitter

パピルスも室内へ を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/31732270/ pic.twitter.com/mLitgwYuTN

10月19日のtwitter_c0025115_21025904.jpg

posted at 21:49:41

【自分の著書も改ざんとは首尾一貫している】菅首相の著書、改訂版が発売 公文書管理の記述消える:朝日新聞デジタル digital.asahi.com/articles/ASNBM… 「首相の著書「政治家の覚悟」・20日に発売・2012年・単行本・改訂した新書・官房長官・インタビュー・追加収録・公文書の管理の重要性・訴える・章は削除」

posted at 20:09:28

【19日は札幌市で15人、北海道で2人、あわせて17人】北海道小樽市で"高校の教職員"のコロナ感染判明…保健所「消毒・休校・学年閉鎖などは必要なし」と判断 北海道ニュース UHB www.uhb.jp/news/single.ht… 「19日、札幌市が発表した・感染者15人の中に、小樽市内の高校の教職員が含まれていた」複雑!

posted at 16:26:31

【昨日、申し上げたように月曜日の今日は2桁です】東京都 新型コロナ 78人感染確認 100人下回るのは12日以来|NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2020… この人為的な、検査数と報告数に由来する感染確認数の変動は無視しなくてはなりません。1週間の平均をとって考察するとやはり減っていないのでは?

posted at 16:20:09

【なんと!】Chrome向け広告ブロッカーが突如マルウェアへと変貌、アンインストールを呼び掛け中【やじうまWatch】 internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1… 「Nano Defender・ Adblocker・開発者が第三者に権利を売却・新バージョン・ブラウザ・行動データをリモートサーバーへと送信できるソースコードが追加」

posted at 16:09:42

【同じ言葉で違うものを指し示す】ハイブリッド型授業のイメージの違いと定義の必要性-大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ www.daigaku23.com/entry/2020/10/… 「大学が考えるハイブリッド型授業・文部科学大臣・おっしゃっていた・授業は齟齬がある・定義がない・友人との語らいや教員への質問」

posted at 14:17:35

【内閣記者会による一面の抗議声明、首相引退会見会場からの一斉退席からパンケーキまで】昔の内閣記者会は今よりはるかにマシだった~官邸権力との暗闘史-高田昌幸|論座 webronza.asahi.com/national/artic… 「権力監視という本来の役割を果たしていかなくてはならない」

posted at 13:54:58

【政権の読みとしては国民は反応しないと見ていたかな?】「日本学術会議任命拒否問題」、たった一つの論点。これさえ読めばデマや論点そらしには惑わされない | ハーバー・ビジネス・オンライン hbol.jp/230626 「論点は、日本学術会議法上、任命が法的に適法か違法か」だけ

posted at 13:46:35

【いまある業務をとてつもなく楽にしておかなければ、今後、業界は立ちゆかなくなる】紙、電話、FAX撲滅なるか? アットホームに聞く不動産業界ペーパーレス化の現在地点 - ITmedia エンタープライズ www.itmedia.co.jp/enterprise/art… 「まずは不動産会社の従業員の業務効率向上を目指し・契約業務の効率化」

posted at 13:38:45

【美大に行ってアーティストになったからこそ言えることかもしれない】「美大に行かずとも、アーティストにはなれる」――現代美術家・会田誠インタビュー|文藝春秋BOOKS books.bunshun.jp/articles/-/5859 大学に行かなくても研究者にはなれるかもしれないが研究職にはおそらくつけないだろう。

posted at 13:34:45

【今まであまり出ていなかったところでクラスターなどが発生すると大騒ぎ】市民「人ごとでない」/弘前・クラスター|Web東奥 www.toonippo.co.jp/articles/-/425… 「(クラスター・飲食店)家族で行くような場所ではないので平気かなと思っていた・感染が広がってきたので人ごとではなくなってきた」

posted at 13:30:28

10月18日のtwitter を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/31730916/ pic.twitter.com/XL1ZgpxH9b

posted at 07:52:40


# by STOCHINAI | 2020-10-20 08:05 | コンピューター・ネット | Comments(0)

パピルスも室内へ

 今日の最低気温は9.5℃とちょっと暖かめ、最高気温は16.7℃とちょっと低めでした。こういう気温の推移をするということは天気が悪いということで、時々日がさしますが、すぐに曇ってパラパラとにわか雨があったりして、まったく不安定きわまりない一日でした。

 それでもできるうちに少しずつでもということで次々と鉢が入室しています。

 パピルスは育ちすぎたものは外に放置することにして、新しい小さな苗を水苔にくるんでコップにさして数本だけ入室となりました。

パピルスも室内へ_c0025115_20445986.jpg

 苗の先にはすでに新しい放射状の構造もできています。この放射状の構造はそれ自体から根と新しい茎を出す性質があり、殖やす時にはこの先端の放射状の構造を切り取って水に沈めておくだけで新しい植物体が出てきます。

 この株もそうして殖やしたもので、根元の部分がこちらです。

パピルスも室内へ_c0025115_20450488.jpg

 根の部分もどんどん株分かれして茎が増えてきますので、このくらいの茎があればあっという間に大きな株になってしまいます。

 今日はこの他、ゼニノナルキ(カゲツ)やハナキリン、インドゴムノキも入室しました。

パピルスも室内へ_c0025115_20570990.jpg


 これはホヤの葉です。ホヤは一年中部屋の中ですが、さすがに伸びすぎたのでツルを一本だけ半分以上切り詰めて水にさしておきました。デコボコの茎はおそらく気根を出そうとしている感じなので、ここを水に沈めておいたら根が出ることを期待しています。

 こちらは昨日、入室したフクシアです。

パピルスも室内へ_c0025115_20575538.jpg

 半分以上の枝を切り詰めての入室ですが、かわいそうなので花をいくつか残しておきました。なんとか元気そうに見えます。

 さて、植木鉢というものは底に穴があいているものですが、ミズゴケを使った場合などはコップやビンなど底の抜けていないものを使います。先日から何度かご紹介したboredpandaの記事で気になっていながらご紹介できなかったものがひとつ残っていたのでここで放出させていただきます。

パピルスも室内へ_c0025115_21025274.jpg

 マグとカップの違いを説明しているものです。マグは日本ではマグカップと呼ばれることも多くカップの大型版みたいな感じで理解していましたが、この説明によるとマグはコーヒーやココアを飲むために使われるもので厚手であるものということで、カップは紅茶に使うもので小さく薄手のものを指すようです。写真でもわかりますが、マグには皿はありませんがティー・カップには皿がついているのが普通ですね。

 そしてもう11月号が届いてしまいした。National Geographicです。

 今月はなんとも暗い新型コロナ特集です。

パピルスも室内へ_c0025115_21025608.jpg

 パンデミックが人類の生活をいかに変えるのかを考察しています。

 日本ではここへきて急速に「普通の生活」を取り戻そうといろいろな制限を解除してきていますが、ほんとうに大丈夫なのでしょうか。こういうとき「正しい科学者」というものは懐疑的なことをいうことが多いので政府としては科学者の存在そのものが煩わしく思われるのもわからないではないですが、科学者というものはいつでも「わらかないものはわからない」と言うもので、逆に言うとそれだからこそいろいろな危険に対して歯止めになりうることも多いのだと思います。そのうるさい存在はありがたく思うべきもので、非科学的な妄想による暴走にストップをかけてくれる安全装置だということを認識すべきだと思います。安全装置の存在を嫌がって無謀な闘いに突進して大きな傷を負った先の大戦のことを忘れてはいけないと思います。負けることがはっきりしている戦争をやるのは非科学的な態度ですが、予想することのできない危険性を無視してウイルスの危険性を過小評価するのも非科学的な態度です。科学も間違えることはありますが、最大限の危険性を予想してそれを回避することはそれほど難しくなく、逆に危険性が最小限でとどまるかもしれないという可能性に期待するのは科学の姿を借りた非科学的な態度だと言わざるを得ません。科学的に考えることで戦争や災害を回避することでつくられた学術会議を「年に10億円はもったいない」などという理由にもならない口実で失ってしまうと間違いなく日本は滅びると思います。どこへ消えたかわからない国民全員に配られたマスクに90億円も使われたのと同じ費用で学術会議の全体が9年もの間維持されると考えると非常にお得な買い物ではないでしょうか。










# by STOCHINAI | 2020-10-19 21:49 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai