5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
 さきほど、同じCOEで推進担当者になっているHさんが訪ねてきて、2003年度に採択されたCOEの中間評価結果が出たという話をしていました。

 ネットのニュースでは、「千葉大のほか関西医科大、慶応大、北陸先端科学技術大学院大の3件が予算縮小の対象となる『目的達成は難しく、計画変更が必要』という評価を受けたようです。「今後の努力を待っても目的達成は困難」という評価を受けたところはなかったようなのですが、我々のCOEの評価が「計画が順調に実施されている」なのか「目的達成には一層の努力が必要」なのかは気になるところなので、Google先生に聞いてみたところ驚くべき答が戻ってきました。

 ほとんどニュースがなかったので、「最も的確な結果を表示するために、上の3件と似たページは除かれています。検索結果をすべて表示するには、ここから再検索してください」というリンクをクリックしてみたところ、次のような結果がぞろぞろと並んで出てきたのです。

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
中国新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
北海道新聞 - 10分前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
熊本日日新聞 (会員登録) - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要/03年度のCOE中間評価
四国新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
河北新報 (会員登録) - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
京都新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
山陰中央新報 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
神戸新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
徳島新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
大分合同新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要/03年度のCOE中間評価
秋田魁新報 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要 03年度のCOE中間評価
岩手日報 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

◎千葉大など計画変更必要
福島民友新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要
山陽新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要
静岡新聞 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

千葉大など計画変更必要
東奥日報 - 1時間前
... 補助金を重点配分する「21世紀COEプログラム」で、日本学術振興会などの同プログラム委員会は11日、2003年度に採択された131件の中間評価を公表、千葉大など4 ...

 すべての新聞社が見出しを含めて一字一句同じ記事なのです。福島民友新聞だけが見出しの前に◎を付けて独自性を出しています(爆笑)。もう少し厳密に見ると、検索の上位(前半の多く)になっている記事では、見出しに「03年度のCOE中間評価」という文字列がついています。さらに詳しくみると、秋田魁新報では見出しの間にスラッシュが入っています(脱力)。そうした無視できる「違い」を除くと、見出しも長いバージョンと短いがージョンがあるといっても、一字一句同じものが2種類あるだけです。

 配信社の記載がないところをみると、これはプレス・リリースの丸呑み・横流しということなのでしょうか。

 こんな記事を横並びで平気で出すマスコミって、いったいなんなのでしょう。

 いたく失望しました。
# by stochinai | 2005-10-11 19:58 | 大学・高等教育 | Comments(12)

初霜を前に

 体育の日の今日は、前から気になっていた伸び放題の藤の枝を剪定しました。春から伸びるに任せていた藤の蔓は、ベランダの柵を覆い尽くし、テレビのアンテナに手を伸ばし、あちこちの軒下から軒の屋根裏の隙間に細い枝を差し込んでいます。差し込まれた枝は、光のない屋根裏の中でも意外なほど伸びて、枝分かれもしています。植物には光が必要とはいうものの、つながっている他の部位から栄養が供給され続ける限り、光のないところへも枝を伸ばせるとは恐るべしです。

 やったことと言えば、あちこちの枝を切ってはからみついている蔓を引っ張って引きずり落とすことの繰り返しなのです。たった一夏でこんなに伸びてしまう藤のパワーに、もしも数年ほったらかしておいたら間違いなく家は藤に覆い尽くされてしまう恐れを実感しました。

 ディズニーの眠れる森の美女など、子供の頃に見た西洋のお話の映画や絵本に良く出ていたツタで被われたお城の塔の情景などを思い出しながら作業を進めていましたが、子ども心にも「所詮はおとぎ話だから」などと思っていたことが、意外と誇張ではないのだと思えてきました。

 蔓植物のパワーはすごいものです。そう言えば、2年前に植えたノウゼンカズラの苗が、からみついた2メートル半ほどの高さのイチイ(北海道ではオンコと呼びます)木の背丈を越えて、木の先端の上に葉を伸ばしているのを発見したのもこの夏です。あと数年したら、イチイの木なのかノウゼンカズラの支えなのかわからなくなってしまうかもしれません。私の目論見として、ノウゼンカズラの花をいっぱいに付けたイチイの木というのもなかなか良い光景になるのではないかという期待もあるのですが、イチイの木にとっては迷惑な話に違いありません。

 もうひとつやったことは、生ゴミ処理のための堆肥作成コンポスターの移動です。夏の間は家の裏にあったのですが、雪が積もってくるとそこに行くのは容易ではなくなりますので、玄関からそう遠くない場所に持ってきました。

 コンポスターというのはバケツをひっくり返して開いた口を土に埋め、上になった底の部分に蓋があって開閉できるような構造のものです。上の蓋から生ゴミと土を交互に投入してサンドウィッチ状にして、生ゴミの分解を促進します。コンポスターを移動する時には中身をその場に残すようにすっぽりと上に引き抜くだけなので、とても簡単です。今年の夏は、暑くて有機物の分解が良く進んだことと、生ゴミを入れた時には比較的多めの土を投入するという「技術」が上達したこともあり、引き抜いてできた「ケーキ」は、思わず笑みがこぼれるほどの良い堆肥となっておりました。

 最近は、最低気温が軽く10℃を切るようになっていますので、外ではゴミの分解はあまり進まなくなっております。もちろん雪が降るようになって、一日中ほとんど零下という真冬になると、分解どころか冷凍保存状態になってしまいますので、生ゴミ処理というよりは生ゴミを春まで保存する設備になってしまうのですが、廃棄物として焼却するよりははるかにエコなことだと信じてやっています。

 もう少し(3-4週間)すると、外で冬越しできない植物の鉢を室内に取り込まなければならなくなります。そうなると、札幌もいよいよ雪の季節になります。

 追い立てられるのではなく、初雪を待つようなゆったりとした心を持った生活を送るために、この庭仕事というものがとても重要な意味を持つような気がしています。
# by stochinai | 2005-10-10 23:59 | 趣味 | Comments(0)

札幌へ戻りました

 鬱々とした空の下を雨がそぼ降るむしむしした東京を後に、札幌へ戻ってきました。千歳空港は秋晴れでからりとした空気がおいしい天国でした。
c0025115_15385675.jpg

 やっぱり北海道はいいなあ、と思う瞬間です。

 飛行機はジャンボ機だったのですが、修学旅行の中学生で満杯。飛び上がるといっては大騒ぎ、揺れたといっては大騒ぎ、着いたといってはまた大騒ぎ。茶髪やピアスもいるのですが、集団で行動している時にはただの中学生でした。

 それにしても、今時の修学旅行は飛行機が普通なんでしょうね。せっかくの修学旅行ですし、東北地方からこちらは窓から見える景色もなかなかの教材になると思うのに、なんだかただ移動のためだけに飛行機を使うのはほんとうにもったいないと思いました。

 離着陸の時には、外の景色をモニターに映写してくれることができるのですから、航空会社も飛んでいる間に地理や地学の学習のために、下界を写すというようなサービスくらいしてもいいのではないかと思いました。特に他のお客さんの邪魔になるわけでもないですし、多チャンネルの放送があるのですから、そのうち一つを修学旅行チャンネルにするくらいのことを考える人はいないのでしょうか。

 写真は盛岡あたりでしょうか、内陸の広い平野は黄金色に染まった水田が一面にひろがっています。社会科です。
c0025115_15483297.jpg

 少しすると十和田湖も見えてきます。上空から見るとカルデラがはっきりとわかります。地学です。
c0025115_15514366.jpg

 せっかくの景観と貴重な1時間ちょっとの時間をさしたる感動もなしに、移動のためだけに使ってしまう修学旅行って、ほんとうに修学になっているんでしょうか。お金だって、これだけの生徒さんを運ぶと何百万円ですよね。

 いろんなことがもったいないなあと思ったので、せめて私だけでもと、いろいろと学んだり感動したりして札幌までの飛行を充実した時間にしたのでした。
# by stochinai | 2005-10-09 15:56 | 札幌・北海道 | Comments(1)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai