5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

諌早、最高裁へ抗告

 諫早干拓工事差し止めの仮処分に対し、福岡高裁が差し止め仮処分決定を取り消したことに対し、当初は抗告しないとしていた弁護団が一転して、最高裁へ抗告の手続きをとったそうです。

 高裁の決定では国に中長期の開門調査の責務があると指摘していたことを、「国が完全に無視したため、考えが変わった」と弁護団は説明しているといいます。

 もう裁判には期待を持てないと多くの人を失望させた前回の決定から、心機一転あらゆる手段を使って、干拓工事阻止運動の続行を決意した地元の人々の決意を全面的に支持したいと思います。

 今回の許可抗告は、「裁判では自然科学で求められるほど厳密な因果関係を立証する必要はないとした最高裁判例に反する」という理由で申し立てが行われたようですが、自然科学による因果関係の立証があるに越したことはないと思います。

 というわけで、地元の心ある生物・地球関連の研究者が科学的見地から様々な研究や意見の表明をしていだけれればと思います。

 まずは弱いものの味方をするのが、人の情というものではないかと思います。
# by stochinai | 2005-05-20 23:34 | つぶやき | Comments(4)

花のないライラック祭り

 久々に暖かく良い天気になった札幌で、恒例のライラック祭りが始まりました。

 でも、今年のライラック祭りには何かが足りないような気がします。

 そうなんです。

 ずっと続いた寒さのせいで、ライラックの花が間にあいませんでしたから~。

 残念!
# by stochinai | 2005-05-20 13:37 | つぶやき | Comments(0)
 いまだにサルの新種が発見されるとは驚きです。1984年以来で21年ぶりの発見だそうです。

 今日発行されたアメリカの雑誌サイエンスに載っていました。

 Science, Vol 308, Issue 5725, 1161-1164 , 20 May 2005

 The Highland Mangabey Lophocebus kipunji: A New Species of African Monkey

 サルはオナガザルの仲間のマンガベーというものだそうで、新種としての標本は写真で登録されているようです。この写真は誰でもがアクセスできるかどうかわかりませんが、写真がHolotypeとなるというのは初めて知りました。顔の絵もおもしろいです。

 二つの研究グループがほぼ同時に発見したそうで、両者が合同で論文を書いたということです。変な競争にならずにすんだ、いい話ですね。

 サルには尾のあるmonkeyと尾のないapeがいるそうですが、オナガザルというくらいですからmangabeyは、もちろんmonkeyです。
# by stochinai | 2005-05-20 11:39 | 生物学 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai