5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ウィンドウズMEダウン

 大学のオフィス(自分ひとりの研究室)では、何台かのコンピューターを同時に動かしています。改めて数えてみると、メールサーバーにしているLinuxマシンが1台、OS-Xのパワーブックが1台、ウィンドウズのタワーが1台ノートが3台動いています。

 そのウィンドウズ・ノートのうち1台が、未だにウィンドウズMEなのです。ヒューレット・パッカードのドック式のomniboook500というCPUスピードが600MHzという旧型機なので、XPにあージョンアップせずにここまできました。

 それが、数日前からネット接続が不調になってきており、ブラウザーは使えなくなり、時折手動で接続するメールだけがなんとか使えるという状態にまで至ったので、あきらめてシステムの再インストールをしました。

 オリジナルのリカバリーディスクを入れて、意外と短時間で再インストールができたのは良いのですが、そのままではあまりにも危険がいっぱいのシステムですので、すぐにウィンドウズ・アップデートをしようとしましたが、マイクロソフトのサイトで調べても不明というすごいエラー番号が帰ってくるだけで、アップデートできないのです。

 これは、いよいよ廃棄処分かなとあきらめかけた時に、気がついたことがあります。

 このエラーはひょっとすると、ハードウェアやOSの問題ではなくて再インストールの時に入れられた超古いインターネットエクスプローラーの問題かもしれないとひらめきました。

 というわけで、ウィンドウズアップデートの前にIEのアップデートを試みたところ、こちらはすんなりアップデートできました。そして、再起動ごにウィンドウズ・アップデートを試みたところ、なんとあっさりとアップデートできました。

 数年前に、マイクロソフトがXP以前のウィンドウズのアップデートを終了すると発表した時、世界中のユーザーからブーイングがあってMEのサポートも続くことになったのは、とてもありがたいことでした。

 しかし、その後もME以前のユーザーは着々と減少しているでしょうから、今日のようなトラブルがあるとMEをあきらめてしまう人も出てくるような気がします。

 MEを再インストールしてみると、600MHzのCPUマシンといってもメールやブラウザとして使う分にはまだまだ実用に耐えることが良くわかります。

 画像さらには動画関係のソフトなど、私は日常的に使うことはありませんので、このマシンはメールを中心とする専用マシンとして、この先も現役を続けてもらうことにします。

 1台のマシンでソフトを並列に走らせて使うより、数台のマシンに別々のことをやらせたほうがはるかに使いやすいと思っておりますが、みなさんはどうでしょうか。

 明日は図書館講演会がありますので、今日はそろそろ上がらせてもらうことにします。

 では、また明日。
# by stochinai | 2006-03-02 21:35 | コンピューター・ネット | Comments(2)

どっちがかわいいって?

 ネコめくりカレンダーの上ですねる、うちのネコです。
c0025115_1657258.jpg

# by stochinai | 2006-03-02 16:59 | スマイル | Comments(2)

社長の詫び状

 最近では、言うのも恥ずかしいことになっているのですが、実は私は東横インの「東横イン4&5クラブ」の会員です。東横インは各地の便利なところにあることと、値段がリーズナブルなこと、会員になると一般よりも1ヶ月早い3ヶ月前から予約ができるということから、昨年から会員になったと記憶しています。

 取締役の西田さんの最初の記者会見があまりにも非常識だったことと、日本中の東横インの違法状態が連日のように報道されましたので、もう東横インには泊まらないと思っていらっしゃる方も多いことと思います。

 正直に言うと、私も今後の宿泊と会員資格の継続をどうしようかと思っていたところでした。

 さて、数日前に私の自宅に以下のような手紙が送られてきました。
c0025115_22421046.jpg

 そして今、東横インのホームページにアクセスするとお詫びと、各地で改善指摘を受けていることと、それに対してどのくらい是正を行っているかが公開されています。日付が3月1日になっていますから、今日から公開されたのかもしれません。

 それによると、ちょっと意外なほど着々と指摘箇所の改善が進んでいることがわかります。

 社長の下品さと、その社長が心酔しているという東横インの部屋に必ず備えられている「内観」という怪しげな本のことは今でも気に入らないのですが、冷静に考えてみると表に出た行動のひどさはさておき、一点の心の曇りも持たずに彼と東横インを石で打つことができるほどの聖人君子的公共心を持ったホテルなどというものが今の日本にどのくらいあるのでしょうか。

 東横インが利益優先で高齢者および身体障害者に対して冷たいホテルだったことは間違いのないところだと思いますが、今回の事件を教訓に少なくとも形だけでも高齢者や身体障害者に優しい態度をとるようになるとしたら、許してやってもいいかもしれないと思い始めています。

 とりあえずは、次の約束を監視していきたいところです。
 今後は高齢者の方や、障害をお持ちの皆さまに円滑にご利用いただける、そして私どものホテルにお越しくださるすべてのお客様に対し、あたたかく、やさしいビジネスホテル作りのために、たゆまぬ努力を重ねてまいります。
具体的には
1. 高齢者および身体障害者の自立と社会的活動への参加の促進 目的とした「ハートビル法遵守委員会」を社内に設置します。
2. お体の不自由な方の雇用、社会進出への支援を積極的に促進します。
3. 社外の有識者を中心とした「施設法令監視委員会」を新設します。

# by stochinai | 2006-03-01 22:59 | つぶやき | Comments(3)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai