5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
 気が付いている方は気が付いていらっしゃると思いますが、「お知らせ」のカラムの中にshinobi.jpとか書いてあって手裏剣が回っているバナーがあります。それは、忍者ツールのアクセス(ページビュー)カウンターなのです。

 それによると、ちょうど今日がこのブログ開設1ヶ月(31日)目ということになり、そのPVカウントの総計が10103を指し示していました。1ヶ月で1万、すごいものです。

 またブログに付属しているレポートという機能によって、訪問者数もわかることになっているのですが、それによると総訪問者数が1812とのことです。

 PVの場合はただ単にクリックした回数を数えているだけのようですし、訪問者数というのもプロキシサーバーを経由して来ている場合(たとえば北大内など)は何人いても1人とカウントされていそうですので、正確な数値とは言い難いのですが、毎日50人以上の人がひとり6回くらいブラウザをクリックしてページを見てくださっているのかと思うと、なんだか「責任感」のようなものを感じてしまいます。

 これからも、よろしくお願いいたします。
# by stochinai | 2005-03-02 15:46 | つぶやき | Comments(0)

お休みです

 今日は神戸からのお客さんがいらしているので、この後は書きません。

 また明日、よろしくお願いいたします。
# by stochinai | 2005-03-01 23:59 | つぶやき | Comments(0)

素直な反応

 「おやじのつぶやき」さんが、例の「中津川市で起こった一家5人惨殺事件」について書かれておられます。犯行そのものより、明らかに犯人と思われる人間に対して、「容疑者」ではなく「事務長」という呼称を用いていることに強い違和感を覚えたことがテーマになっています。

 「ふとアナウンサーの言葉、またテロップを見て我が目を疑った。『原容疑者』ではなく、『原事務長』としてあるではないか」(ただし、朝日新聞だけは「容疑者」という言葉を使っていますが、むしろこれだけが例外のようです。)

 これは、今回のニュースを見聞きするたびに誰もが感じる違和感ではないかと思いますが、それについては現場の記者の方からの解説があります。

 こちらは逆に、逮捕前の状況で原さんに容疑者という呼称を使っていることに疑問を呈して、朝日新聞を非難しています。

 今回はたまたま犯人(と思われる人)も入院していて逮捕できないという事情があったことで、被害者という証人もいる人を「容疑者」と呼ぶことのできない状況が生じてしまったのだとは思うのですが、「マスコミの常識」と「庶民の常識」が違うことを、またまた確認させられるエピソードだと思いました。

 そういうルールを杓子定規に当てはめるのって、なんか変じゃないですか。
# by stochinai | 2005-03-01 14:00 | つぶやき | Comments(6)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai