5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

おやすみ

 すみません。

 今日はおやすみさせてください。
# by stochinai | 2005-04-23 23:59 | つぶやき | Comments(0)

植草さんの問題

 「植草さんは無実なような気がする」「植草一秀氏事件を考える」「植草元教授の事件は冤罪ではないか」というエントリーが気になります。

 私は、おそらく植草さんは手鏡を持って、のぞきを実行したかあるいは実行寸前のところで逮捕されたのだと思います。そういう意味で、私はこの件を冤罪とまでは思わないのですが、検察の求刑および裁判所の判決には非常に不可解なものを感じています。

 求刑は「懲役4月、手鏡一枚の没収」です。それに対する判決は「50万円の罰金、手鏡一枚の没収」でした。大学教授であり、テレビのコメンテーターとして活躍していた被告は、判決を受ける前にも、教授を解任され、テレビ出演もキャンセルされ、社会的には十分すぎるくらいの制裁を受けていたと考えられるにもかかわらず、罰金という納得もできる判決以外に、判決としては全く必要がないと思われる侮蔑的とも言える手鏡の没収が入れられた意味がわからないのです。

 そのわかりにくさから、この判決に単なる犯罪に対する判決を越えた「政治的意味」の臭いを感じるのは、私一人ではないと思います。

 判決を受けた植草さん当人の絶望が非常に深かったことについては、私は同情を禁じ得ません。植草さんが控訴をしなかったことで、罪を認めたというふうに思った人が多かったことと思いますが、私は植草さんが裁判制度に対して深く絶望したことが、控訴の意欲を失わせてしまったのではないかと思っています。いくら闘っても無駄だと思ったら、戦い続ける力などなくなってしまうものだと思います。

 真面目に闘争しようと思っていた被告に対して、裁判所がふざけた手鏡没収などという判決を出したことでやる気を失ったのだとしたら、私は理解できると思いました。控訴しないことに対するコメント文を是非お読みいただきたいと思います。

 私は、この不謹慎な判決が「日本の裁判制度」という非常に重要なものに対する国民の信頼を大きく損ねてしまったことが、この判決の最大の問題点だと思います。

 歴史に残る裁判所の大チョンボであることが、ボディブローのようにじわじわと聞いてくることでしょう。
# by stochinai | 2005-04-22 23:36 | つぶやき | Comments(8)
 人捜しにご協力をお願いしておりjました。ご協力をありがとうございました。

 無事に見つかったようです。

 よかったですね。
# by stochinai | 2005-04-22 21:39 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai