5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

東区の震度計設置場所

 先日の地震では札幌東区の震度がしばらく発表されませんでした。当日朝のNHKニュースでも報じられています。
17観測点の震度情報 気象台に入らず 震度計破損か
2018年9月6日 7時54分
札幌管区気象台によりますと、今回の地震で震度5弱以上の揺れが考えられるものの気象台に震度の情報が入っていない地震の観測点が5つの自治体で合わせて17か所あるということです。
震度の情報が入っていないのは
▽厚真町の2か所
▽むかわ町の2か所
▽日高町の1か所
▽平取町の2か所
▽札幌市の7か所
▽新冠町の1か所
▽新ひだか町の2か所です。
停電によって震度の情報が送れなくなったり、揺れによって震度計が破損しているおそれがあるということで、職員が現地に向かい、直接、震度計の記録を確認することにしています。
 この時点では結果的に厚真町の2か所のデータが欠損しており、全体としての最強震度も安平町の6強と発表されていました。また札幌市で情報の欠損している7か所のうちのひとつが東区でした。

 最終的に発表された震度はこのようになっています(Wikipedea)。

c0025115_22131574.jpg

 札幌の東区の震度が予想外に大きかった割には、私が実際に見聞き体験した震度はほんどうにそんなに高かったとはちょっと思えないこともあり、この震度を記録した東区のポイントを知りたくなり、調べてみると震度観測地点の一覧表が意外と簡単に見つかりました。こちらに札幌の部分だけを抜き出してみます。

c0025115_22151046.jpg
 地図表示もあります。

c0025115_22191735.jpg

 東区は元町で緯度が43.0946、経度が141.3743で地方公共団体の管理下にあることがわかります。漠然としすぎていますので地図をどんどん拡大してみたところ、簡単にわかりました。

c0025115_22204356.jpg

 東豊線地下鉄元町駅のちょっと東側です。地図には炎のマークがあり、消防署かと思われました。確かにそこには札幌市東消防署があります。GoogleMapで表示させてみました。

c0025115_22222818.jpg

 左端の赤い領域が地下鉄元町駅です。昨日報告した壊れたアパートはこの地図の右端の下から2ブロック目の右端の真ん中辺に位置しています。地震計が設置されていると思われる消防署がこの地図の中央にある札幌市東消防署です。

 Google Street Viewで見ると見慣れた消防署が出てきました。

c0025115_22281723.jpg

 というわけで、被害の大きかった東15丁目屯田通にほど近いここならば震度6弱が記録されても不思議はないのかもしれないと納得できました。我が家からの直線距離は1.84kmと出ました。

 ネットだけでかなりいろいろなことが調べられるということがわかった、昨日と今日でした。

 というわけで、昨日ほどではありませんでしたが、今日も涼しめの一日が暮れていきます。

c0025115_22393269.jpg

 明日の朝は最低気温が15℃と予測されており、今日(10.5℃)ほどは寒くなさそうです。









# by STOCHINAI | 2018-09-12 22:45 | その他 | Comments(2)

9月11日のtwitter

@sapporokoya 同じ感じでした(笑)。

posted at 23:13:43

@sapporokoya ちょっと揺れたと感じました。

posted at 22:58:53

@sato51643335 タイトルを見ただけで取るに足らないトンデモ説だと思い無視していましたが、論文まで書かれている「犯罪」ですね。

posted at 22:39:34

意外と近いところに半壊のアパートが を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/29737939/ pic.twitter.com/XwSvoUcwwF

c0025115_22190287.jpg

posted at 22:35:59

【暴論:東大が文科省の言うことを聞かないなら税金をつぎ込む価値はない】異見交論55 「東大の見識を疑う」安西祐一郎・中央教育審議会前会長:読売教育ネットワーク kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsu… こんなレベルの低い議論しかできない人が会長だった中教審が文科省の方向を決めるのだから迷走する。

posted at 20:50:00

【奨学金受給対象・授業料免除対象・市町村民税非課税世帯・公的扶助受給世帯の学生のいずれか】NHK受信料、奨学金受給学生は免除…2019年2月から | リセマム resemom.jp/article/2018/0… 「経済的理由の基準がある奨学金制度の奨学金・経済的理由の選考基準がある授業料免除制度の適用」

posted at 17:29:13

【少子化による生徒数の減少や競争の激化】2018年1-8月の教育関連業者の倒産件数、過去最多ペースで推移|リセマム resemom.jp/article/2018/0… 「業種別では各種スクール・家庭教師と学習塾が過去最多・小規模企業倒産は増加する一方で、規模のメリットを生かせる大手企業は比較的安定した業容を確保」

posted at 17:24:07

【ドイツのセキュリティ研究者がTrend MicroのDr. CleanerとDr. Antivirusはユーザーデータを抽出していると報告】Trend MicroのアプリもApp Storeから削除、ブラウザ履歴抽出の指摘受け-ITmedia エンタープライズ www.itmedia.co.jp/enterprise/art… 「Trend Micro・深刻に受け止め・詳しい調査を・コメント」

posted at 17:20:18

@makky1978 これはかなりひどい話。本当だとしたら大炎上しても仕方がないケース。

posted at 17:11:42

北大も徐々に復旧中【速報】学内各店舗 品薄や節電の影響が続くも営業<地震関連情報>THE MAINSTREET www.hokudaishinbun.com/2018/09/10/pos… 「セ・コ・マ・北・大・店や生協各店舗は営業を行い、図書館も時間を短縮しつつ10日に開館を再開・クラーク店の書籍は数十冊の落下・北部店・足の踏み場がない・状態」

posted at 17:09:54

【富士山山頂を除き、全国で今シーズン初めての冬日】11日 けさ初の氷点下に 今夜も冷え込む(日直予報士)日本気象協会 tenki.jp tenki.jp/forecaster/nao… 今朝「北海道・冷え込みが強まり、稚内市沼川で氷点下0度9分を観測しました。」夜はまた寒くなるので寝冷えに注意!

posted at 16:56:07

【ダメ大学ランキング?】「補助金依存度が高い私立大学」ランキング|東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/236… 「幼稚園や高校を持つと補助金が多くもらえる・経常費等補助金・10%前後が平均・1位は函館大谷学園・大谷短大・比率は57.2%」1・2位が北海道

posted at 16:50:00

【「ちんうずむし」には眼もない、お尻の穴もない】希少動物「珍渦虫」の謎の多さを研究者に聞く 進化の過程を知る糸口に?Excite Bit www.excite.co.jp/News/bit/E1536… 「スウェーデン・でしか採れないといわれ・だが・アメリカ西海岸や日本近海でも発見」謎しかないお前はいったいなんなのだ??

posted at 16:44:38

【「経済的成功」よりも「人はいかに生きるか」を尊重する大人の社会】平成の失敗を繰り返さないために『思想』が重要である理由-風観羽 情報空間を羽のように舞い本質を観る ta26.hatenablog.com/entry/2018/09/… 「改革・失敗した政治・経済・一人負け・デジタル革命・適応できなかった・思想の構築が・課題」

posted at 16:37:40


# by STOCHINAI | 2018-09-12 08:00 | コンピューター・ネット | Comments(0)
 東区での地震の大きな被害は地下鉄東豊線が走る東15丁目屯田通の陥没が主なものと報道されており、確かにそこに面するビルなどにも目立った破壊の様子がないのが不思議な気はしていました。

 今日は天気がよく、そちらのほうに出かけたついでにあちこち自転車で回っているうちに壊れたアパートに遭遇しました。

c0025115_22095412.jpg

 それほどひどい損壊でもないのですが、もちろん人が住める状況ではなく立ち入り禁止になっています。

 1階が少し押しつぶされた感じに見えます。住んでいた人は押しつぶされると思うほどの恐怖を感じたかもしれません。

c0025115_22100067.jpg

 この建物があるところはどこなのかGoogleストリートビューで探してみました。ちょうど2年前の9月に撮影されたものですが、間違いなくこの建物です。

c0025115_22131176.jpg

 左下に出ている地図を見ると、ここは東豊線の走る東15丁目屯田通から200メートルほど東側にあるところだとわかりました。東豊線の陥没に目を奪われて、付近の住宅やビルへの被害はほとんどないように思っていたのですが、やはり震度6弱を甘く見てはいけませんでした。

 地図の上にこの建物のある場所を赤くマークしてみたのがこちらです。

c0025115_22170642.jpg

 昔、「元町団地(右側にある元町公園を囲んで団地が作られていました)」といってまわりに畑しかなかった東区の奥に作られた住宅団地の西側に面したところに立っているのがこの壊れたアパートでした。団地が造成されてからしばらくすると団地の回りにも家が立ち並び、もとあった三角屋根の団地の建物もかなり建て直されているので昔の元町団地だったところの範囲はわかりにくくなっていますが、地図で元町公園の下(南側)に位置するところを斜めに走る道路が当時の団地の境界の一側面です。

 もともとこのあたりは泥炭地だったということで、元町団地の家を建てるときには土台となる杭をかなり深く打ち込まなくてはならずコストがかかると言われていたものですが、ほとんどの家はそのコストをかけて建てられているので、今回の6弱という地震でも倒壊したものが少なかったのかもしれません。

 逆に比較的新しく立ったものは、泥炭地だったという昔の言い伝えを忘れ、あるいは無視して浅い杭で建てられているものもあると聞きますので、そういうものが激しい揺れにあって大きな被害を受けた可能性もあるのかもしれません。

 今日はたまたま見つけましたが、建物への被害が少ないと言われているこのあたりでも確実に被害を受けたお宅はかなりたくさんあるのかもしれません。被害が小規模で数も少ないとニュースでとりあげられることもないので、支援も受けにくく自力で復旧しなければならないというケースが多いのかもしれず、たいへんな思いをされている家庭もたくさんありそうで、いろいろと考えさせられる今日の「視察」となりました。

 天災はやはり恐ろしいものだとしみじみ思います。








# by STOCHINAI | 2018-09-11 22:35 | その他 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai